【遊戯王Ring】第11話予告

柴戦士「遊斗!!ぼくは悔いているんだ今までのブログを!
休み時間が少なく、帰りが遅い仕事をしているせいでくだらんサボりをしてしまったんだ!
バカなことをしでかしたよ!
そのため君たちに謝罪するために次回予告に来たんだよ
失踪しようと思えば現実にでもどこにでもいけたはずなのに!罪のつぐないをしたいんだ!」

遊斗「…そうか、しばせんしはそこまで・・・。」

??「遊斗君……気をつけろ!信じるなよそいつの言葉を!」

柴戦士「ヌムッ!?」

遊介「『誰だ?』って聞きたそうな表情してんで自己紹介させてもらうがよ、
おれぁおせっかい焼きの『遊介社長』!!
KCから遊斗君が心配なんでくっついて来た!
遊斗君、甘ちゃんのあんたが好きだからひとつ教えてやるぜ!
おれぁ生まれてからずっとデュエルに明け暮れて、色んな決闘者を見て来てた。
だから悪い決闘者といい決闘者の区別は『におい』で分かる!
こいつはくせぇーッ!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーーー!!
こんな悪には出会ったことがねえほどなぁーーーーッ
環境で悪い決闘者になっただと
ちがうね!!
こいつは生まれついての悪決闘者だッ!」


柴戦士「▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああああ!!」

遊斗「あ、次回『裏表』。どんな人でも、裏の自分があるって話らしいです。」



続きは↓から

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【遊戯王Ring】第10話予告

屑男「お前にかかわっている暇はない!」

九郎「俺も同じさ。」

ドライヴァーオン!! プリーズ!!

九郎「だからとっとと、片づける。」

そういう九郎の腰には、おかしな形をしているベルトがついていた。
そして九郎は、ベルトについている上下に動く部分を動かした。


キュポーン!キュポーン!!

シャビュデュビタッチヘンシーン!シャビュデュビタッチヘンシーン!シャビュデュビタッチヘンシーン!

ベルトからうるさい位の音声が鳴り響き、周囲に圧倒的存在感を示した。

九郎「…変身。」

そういうと、九郎は自分の左中指の指についている指輪をいじり、デッキにかざした。


クロウ!プリーズ!


そうけたたましい音声がなった後、九郎は左手を左にかざした。
その指先から黒羽がたくさん現れ、九郎の体を包んでいく。


クロウ!クロウ!クロウクロウクロウ!!
シャキーン!!


…そこにいたのは、九郎ではなく、黒い鎧に黒い羽根を身に着けた、仮面の戦士だった。

九郎「さぁ!!ショータイムだ!」




采子「…何この茶番はあ。次回、『変わりゆくもの』。
はまっちゃったのかあ。九郎う。」


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

第8話予告

阿歩理亜「考えてみるといい、人というのは死ぬのをずいぶん怖がる。
百万年の命があるわけではないのだから、どこの誰であって、いつ心臓が鼓動を止めるなんてわかるわけがない。
こうやって私の話をきいている瞬間、聞こえている瞬間だけが人生。まさにそう言ったものではないであろうか?
まぁ、こんな話をきいても、何の薬にもなりはしないであろうが。
毎日一瞬一瞬を大切に生きる。この当たり前のことが、あなたはできているでしょうか?
明日、あなたの大切な人とまた会える保証なんて、どこにもないんだのだから。
次回、遊戯王Ring第8話 『いつか夢見た風景に』。」

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

第7話予告

采子「そしたらデッキをはめてぇ!!」

九朗「デッキ!?」

九朗のお臍のあたりには、ベルトが装着されていた。
右手にはデュエルディスクが付いていた。
しかし、デュエルディスクにデッキは装着されていない。

采子「そうっ!!それがあなたにカードのパワーをくれるぅ!!
返信よぉ!!くぅちゃん!!」(胸のあたりに、グーの形の腕を持っていく)

九朗「へ、カードのパワー?」(やや困り顔で)

采子「そうぅ!!」(超笑顔で)

そう言うと、采子は九朗のベルトの、デッキをはめるところにある
スイッチをオンにした。
…そしたら、急に走って逃げた…。

九朗「おい!!なんでにげんだよ!!」(戸惑い)

走った采子は物陰に隠れた。
そしたら、ベルトから急に音が出始めた。

『Deal mode on!! Autopilot stand by!!』

采子「良いから早くぅ!!『変身』っていって、
デッキを入れてぇ!!
こうぅ!!」(元気よく腕を上げる)

急に物陰に隠れていた采子が飛び出し、
ジェスチャーでこちらに指示を出してくる。
…その通りやれということなのだろうか。
…とりあえず、従ってみることにする。

九朗「変身!!
…って言って、デッキを入れて、こう!!」

デッキを入れた瞬間、九朗の体から黒い光があふれ出し、
それが九朗を包んでいく。
その光は、周りを大きく包み込み、
おさまった時には…。

九朗「くはぁ。」

…そこにはBFをモチーフにした、
黒き鳥の仮面戦士がいた。

九朗「おお!!
なんだかわかんねーけど、
BFキター!!」(両手をあげてよっしゃー!!)

采子「…次回、『屑とサイコと仮面戦士』。
…これで決まりだぁ!!」

九朗「…色々混ざりすぎていて、何が何やら…。」

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

第6話予告 …と質問

ピア「遊斗君、今日もバイト?」

遊斗「うん、そうだ。昼飯弁当勝負のオムライス、今日は勝つぞ、俺。」

ピア「やけに強気だね、遊斗君。まぁ、バイト始めてから確かに料理上手になったわよね。」

遊斗「そうなんだよ、基本おれ見てるだけなんだけどさ、なんだか料理がうまくなったんだよ。」

ピア「きっと良く作り方とか見てるからよ。」

遊斗「そうかな、…いや、それしか考え付かないしね。
しかし、バイト始めてから、疲れる日が多くてよ、なんだか大変なんだよ。
だれか主人公かわってくれねぇカなぁ。」

九朗「じゃあ、来週は俺が貰うぞ、
次回遊戯王 Ring、『全てを予告するもの、狂気の占い師ジーン』!!
次はおれの学校物語だぜぇ。」

ピア&遊斗「「九朗先輩!!?」」

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR