スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画投稿しました

今回は、ウルガメックス編です。
少し前に、れおさんとフレンド対戦したときの動画を、編集してみました。
この対戦を機に、強すぎるキノガッサは、ウルガメックスでの禁止ポケモンになりましたとさ…。
れおさん、動画で何かまずい点や、ダメなところがあったら教えてください。
すぐ削除してくるので。
あと、ツイッターのほう、自分もフォローしてもよろしいでしょうか?





続きは↓から

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第二話 最初の一本道 Part4

ポケモンセンター。イッシュのほぼ全ての街に存在し、無償でポケモンの傷を癒してくれる施設。近年ではフレンドリィショップと連携し、中でトレーナーの買い物もできるようになった。そこには宿泊施設もあり、トレーナーとして各地を旅しているものにとっての憩いの場であり、情報の場にもなっていた。
そんなポケモンセンターの中で、神妙な顔つきで椅子に座り、治療室の前で屈んでいるホワイトの顔は暗かった
…ホワイトのポカブが今、センターで治療を受けて、既に一時間が経過していた。
手術をするような大事にはならなかったが、軽傷とは呼べない状態にあった。

ホワイト「…。」

ガチャッ。

アデク「…大事に至らないようで、良かったのう。」

そう言い、治療室の扉とは反対の扉から一人の男が現れた。獅子ような赤髪。首から下げた沢山のモンスターボール。どこかの民族衣装のような服装。
…間違いなく、イッシュ地方で元チャンピオンを務めたことのある、アデクさんだった。

ホワイト「…先ほどは、ありがとうございます。」

ホワイトは立ち上がり、アデクさんにお辞儀をした。

アデク「当然のことをしたまでじゃ。」

そういい、アデクさんはホワイトの横に座った。ホワイトもそれにつられるように座った。

ホワイト「ポカブ…。」

アデク「…まぁ、今は待ちなさい。」

2人のトレーナーは、治療室から人が出てくるのを、只管に待ち続けた。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第二話 最初の一本道 Part3

ホワイト「ポカブ!!」

ホワイトには、その瞬間だけ時間がゆっくり動いているように、みえた。
チョロネコの爪が、ポカブの顔にヒットし、それを受けて、仰け反る。
自分の体を動かそうとするが、全然間に合わない…!!

ドサッ!!

ポカブが地面に倒れる音が、辺りに響いているように聞こえた。
…しかし、チョロネコはなお攻撃の手を緩めようとしない!!再びポカブに向かって飛びかかり、自慢の爪を振り下ろそうとした!!

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第二話 最初の一本道 Part2

ホワイト「ポカブ、出ておいで。」

そういいしゃがみ込んだホワイトは、ポカブの入ったモンスターボールを、そっと地面におき、解放スイッチを押して、ポカブを出した。

ポカブ「ポカポッカ!!」

ボールからは、元気いっぱいのポカブが出てきて、しゃがんでこちらを見ているホワイトと目を合わせた。

ホワイト「ボールにいて寂しかったろ?一緒に歩こう。」

ポカブ「ポカブ!!」

そう言うとポカブは嬉しそうに、ホワイトと一緒に歩き出した。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第二話 最初の一本道 Part1

ベル「よかったあ!ポケモン捕まったよお」

そういい、ベルお姉さんは俺の目の前で『チョロネコ』を一匹捕まえて見せた。
目の前で丁寧にわかりやすくベルお姉さんの説明は、とてもわかりやすいものだった。
…だけど、ポケモンゲットの基礎的なことを俺は殆ど知っていた。ギリギリまで相手に攻撃すること、能力を下げること、状態異常を狙うこと、その場にあった良いボールを使うこと。
けど、ベルお姉さんのあの嬉しそうな顔を見ると、一概に無駄じゃなかったと思えた。

ホワイト「ベルお姉さんの説明わかりやすくってとてもよかったです!ありがとうございます!」

ベル「そ、そんなあ。褒めたってなにもでないよお。」

お礼を言うと、ベルお姉さんは顔を真っ赤にして、腰をクネクネしだした。
…この人は本当にわかりやすい人だなぁ。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王Ring】第10話予告

屑男「お前にかかわっている暇はない!」

九郎「俺も同じさ。」

ドライヴァーオン!! プリーズ!!

九郎「だからとっとと、片づける。」

そういう九郎の腰には、おかしな形をしているベルトがついていた。
そして九郎は、ベルトについている上下に動く部分を動かした。


キュポーン!キュポーン!!

シャビュデュビタッチヘンシーン!シャビュデュビタッチヘンシーン!シャビュデュビタッチヘンシーン!

ベルトからうるさい位の音声が鳴り響き、周囲に圧倒的存在感を示した。

九郎「…変身。」

そういうと、九郎は自分の左中指の指についている指輪をいじり、デッキにかざした。


クロウ!プリーズ!


そうけたたましい音声がなった後、九郎は左手を左にかざした。
その指先から黒羽がたくさん現れ、九郎の体を包んでいく。


クロウ!クロウ!クロウクロウクロウ!!
シャキーン!!


…そこにいたのは、九郎ではなく、黒い鎧に黒い羽根を身に着けた、仮面の戦士だった。

九郎「さぁ!!ショータイムだ!」




采子「…何この茶番はあ。次回、『変わりゆくもの』。
はまっちゃったのかあ。九郎う。」


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【遊戯王Ring】第九話 ドキドキ☆KD突撃インタビュー Part4

九郎「こ、殺した!?」

ピア「…カードを手に入れるために、人を、殺したの!?」

物騒な言葉に、一同騒然とした。遊介社長と秘書の倉井さんだけは、先ほどの顔を維持していた。

采子「…私も『Ring』のカードを持っているんだけど、それは師匠から渡された特別なカードなの。そして師匠は、『ディスト』と名乗る人の襲撃にあって、…死んじゃったの。」

そういう采子さんの顔は暗く、とても重い顔をしていた。

遊斗「…采子さんも、そんな特別なカードを。」

九郎「…あれが、そのカードか。」

阿歩理亜「九郎さんは、そのカードを見たことがあるのですか?」

九郎「…ああ、一度だけな。」

ピア「…人が死ぬなんて、ひどい。」

ピアが何気なく言ったその一言に、全てが込められていた。

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【遊戯王Ring】第九話 ドキドキ☆KD突撃インタビュー Part3

遊斗「…リング?なんですか?それ?」

遊介「…まぁ、実際に見てもらった方が早いか。」

そういうと、遊介社長は自分の右ポケットから一枚のカードを取り出し、テーブルの上に丁寧に置いた。みんなはそのカードを覗き込んだ。…そこには、見たことのないカードが置かれていた。

九郎「…これは、カードだな。…『アドバンサー』?見たことのないカードだな。」

遊斗「リリースしたモンスターの属性によって効果が変わる…へぇ!!面白そうなカードですね!!」

遊介「だろう?これは俺のフェイバリットなんだ!!昔からのな!!…そしてだな。」

そう遊介社長は嬉しそうに言った。
…しかしその後すぐに、真剣な顔になり言った。

遊介「これが『Ring』なんだ。『Ring』というのは、本来存在しないカードが、デュエルディスクに反応して使える。…そういうカードの事だと思ってくれていい。」

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【遊戯王Ring】第九話 ドキドキ☆KD突撃インタビュー Part2

遊斗「…これが、KD。」

じいは車を運転し、KD本社検問口に入った。
そこで少しやり取りが行われ、
門が開き、車は中へと進んだ。

遊斗「すげぇ。本当に、来たんだぁ。KDに。」

ピア「かなり楽しみにしていたからね。遊斗。」

遊斗「おうよ!!俺はその、カードを作っている会社の社長さんとデュエルをするんだ!!
それが楽しみなんだ!!」

九郎「おま、そんなことができると本当に思っているのか!?」

遊斗「ああ!!そんな人の使うデッキなんだから、すげぇデッキに決まっている!!俺はそいつと戦いたいんだ!」

阿歩理亜「…まぁ、遊斗君らしいといいますか。」

そうこう話しているうちに、KDのメイン玄関についた。
そこからじい以外は車を降りて、メインロビーに向かって歩いた。

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ウルガメックス杯】告知、大会開催日と追加ルール【告知送れてすいません】

ウルガメックス杯の大会日が決定しました!!
この日なら柴戦士仕事終わりで次の日お休みなので、夜中の二時までだって起きてられます!!
 (たぶん)

ということで、大会日は、

10月 20日 土曜日 21時30分 からとなりました!!
お待たせしてすいません

…あと、申し訳ありません。
ルールの所に書き忘れた点がありまして、それを今から追加しようと思います。
非常に評判が悪いようでしたら取り下げますが、できればこのルールを追加して大会をしようと思います。

・600族といわれる、カイリュー、バンギラス、ボーマンダ、メタグロス、ガブリアス、サザンドラは参加できない。(ただし、進化前は可能。例:ハクリュー、ジヘッド等)
個人的にはこれを書いたつもりだったのですが、なかったので皆さんにお詫び申し上げます
すいませんでした

・雀灰さん、
・ピクジンさん、
・ラムネさん、申し訳ありませんでした。

ということを告知する記事でした。

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王Ring】第九話 ドキドキ☆KD突撃インタビュー Part1

A「○○だーいすき♡」

B「ふふふ、俺もだよ♡」

G「ほぉれ、ご飯じゃぞ。」

H~X「いちに、さんし、いちに、さんし、ふぁいおー!!」

Y「俺のターン!!俺は、『ダンゼル』を召喚し、手札の『ホーネット』をそーび!!その『ホーネット』を墓地に送り、相手の『ライオウ』を破壊し、デッキから『センチビート』を呼んで、『ホーネット』をそーびして、墓地に送って、『次元の裂け目』を破壊して、手札にギガマンティス!!ダンセルにギガマンティス装備でバトルフェイズ!!」

Z「もうやめて!!」

v「…安心しろ。もう『ダンセル』も、『ホーネット』も一枚しか入れられない。」

…今日は、天気の良い日曜日。
誰もがつい外に出て、何かしようと思えるような、そんな日である。
花阿戸南公園では、カップルが歩いていたり、ハトがおじさんから餌をもらっていたり、ジャージを着た青年団が走っていたり、子供たちがデュエルディスクを構え、デュエルをしていたり、そんなありふれた日常を作っていた。
…しかし、この公園の入り口付近には、そんな日常とはかけ離れたメンバーがそろっていた。

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【遊戯王Ring】柴戦士が書いていた、『遊戯王Ring』ってどんな話だっけ?

えっと、再び『遊戯王Ring』の小説を上げていこうと思うのですけど、
如何せん書いてる人も、読んでる人も、どんな話だったか覚えてない人が多いと思います。
(そもそも読んでいた人がいたのかも怪しい)
なので、↓に簡単に人物紹介と今までのあらすじを書いておこうと思います。

続きは↓から

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン】ウルガメックス杯 開催【大会を開きます】

わがブログ始まって以来、初めてのポケモンのシングル対戦の大会を開きます!!
詳しくは、続きは↓からどうぞ!!


続きは↓から

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】2011年 4月27日~2012年5月1日までに紹介したデッキまとめ【デッキまとめ】

昔の紹介したデッキが古いと感じたので、
こっちの記事にまとめました。
こっちからリンクで飛ぶことができます。

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【水精鱗】相手ターンに急に動き出さないでください【デッキ考察】

さぁて、今回も前回に引き続き遊戯王のテーマについて考えていこうと思います。
今回は、停滞した考えの環境にサプライズを与えている『水精鱗』です。
…まぁ、知っている方も多いと思いますが。
このデッキのポテンシャルについてお話ししましょう。

水精鱗マーメイル-メガロアビス


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【マドルチェ】暗黒呪文を引っさげたプリンスと僕たち【デッキ考察】

今回から二連続でテーマを考察しようと思います。前々からやりたいとは思っていたのですが、なかなかできなかったので今やろうと思います。

今回は、4月から現れたお菓子のカテゴリー。
『マドルチェ』です!!
マドルチェ・プディンセス

…最初4月にカテゴリーとして出たとき、誰もが切り札たる『プディンセス』のその使いづらさに絶望し、多くのファントムを生み出したと言われるカテゴリー。
『除去ルチェ』という、昔の『ガジェット』を彷彿させるようなもののみ、そこそこ戦える存在としてあった。

…しかし、夏にでた水パックに出たカードによって、実践レベルに強化された!!
…そう、しばせんしの苦手な【暗黒呪文】を引っさげて…。


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ウルガモスお留守番】9月15日 りりまるさんのチャットにて『残暑杯』【大会!!】

熱いよねー。
涼しくなりたい?
いい、すぐやっっちゃうから!!
いくよ!!




もっと熱くなれよおおおおおおおおおお!!!
あつくなれよぉお! 松岡修三


ええぇい!!存在が暑苦しい!!




暑っ苦しくないポケモンのみ参加できる『残暑杯』!!
りりまるさんのブログにて、9月15日開催!!


ウルガモス「いってらっしゃーい、カメックス―。僕の分まで頑張ってね!!」

カメックス「おう!!おら頑張ってくるよ!!」


…具体的にどんな大会で、どんなバトルが行われたか!?

詳細は↓から

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第二話 予告

カメックス「カメックスと!!」

ウルガモス「ウルガモスの!!」

ウルガメックス「「次回よこくぅうう!!」」

カメックス「復活したZe!!このコーナー!まさかの続編が出たおかげで!!」

ウルガモス「よかったねカメックス。…だけど、BW2が舞台の世界だから、また僕だけ出てきて、君は出てこなそうなんだけど…。」

カメックス「…ふっふっふっふ!今回ばかりは、おれはおこらないぜ~♪」

ウルガモス「…あれ!?いいの?今回は『お前はいいよなぁ~』って感じにやさぐれなくて?」

カメックス「そんなことより、次回予告しなくていいのかな?ウルガモス君?」

ウルガモス「あ、わかった。次回、第二話、『最初の一本道』。…それにしても、カメックスのあの態度、なんだか気になるなぁ…。」

続きは雑談↓

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第一話 出会い Part5

ホワイト「…ポカブ、ありがとう。戻ってくれ。」

ポカブ「ポカポカ!!」

そう言い、ホワイトはポカブをモンスターボールに戻した。

ホワイト「…ヒュウさんと『ミジュるぜ』…大丈夫かな。」

ベル「凄い凄い!君の勝利だね!!」

そういい、見ていたベルお姉さんがこっちに向かってきた。

ベル「それにしても、戦うの上手だね。ヒュウ君の指示をよく見て的確に指示を出していたし、本当なら、レベルとタイプ相性で負けて当然なんだけど、それに勝っちゃうんだもん。」

ホワイト「…いえ、今までちゃんと勉強やシュミレーションを繰り返してきたので、初戦でしたけど何とかなりましたよ。」

ベル「…もしかして、今までポケモンといっぱい一緒にいたりした?」

ホワイト「…。」

ベルの何気なく言ったその一言で、今まで笑いながら話していたホワイトが、急に重そうな顔になった。

ベル「あ、あ、あの。ごめんね。何だか気に障るようなこと言っちゃって。…あ、ほら、ヒュウ君帰ってきたよ。」

そういうとベルお姉さんはヒュウ君の方に駆け寄ってった。
そこで立ち尽くすホワイトは、膝を曲げ下を向いていた。

ホワイト「…ダメだダメだダメだ!こんなとこで暗くなっちゃ!!…どっこいしょ。」

そういい立ち上がり、ホワイトもヒュウの所に足を運ぶのであった。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第一話 出会い Part4

ベル「頑張ってねえ!2人とも!!」

ホワイト「…どっこいしょ。やるしかないみたいだな。…。」

そう言い、自分の腰についているホルダーから、先ほど貰ったモンスターボールをつかみ、ボールの真ん中にあるスイッチを押して、スモールモードからボールモードに切り替えた。

ホワイト「…頼んだよ、ポカブ!!」

そういい、ボールを地面に叩きつけるように落とした。そうすることで、モンスターボールが反応し、中に収容されていたポケモンを解放し、ボール自体は手元に戻るのだった。
目映い閃光と共に、ボールの中からポカブが現れた!

ポカブ「ポカブ!!」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

こくーち、こくーち 9月12日夜9時から、遊戯王雑談チャットにて

いきなりですが、
明日 9時12日夜9時~10時(延長10時30分)

柴戦士の犬小屋の中

遊戯王の雑談会を開こうと思います。

何もテーマがないと話せないと思うので、テーマを決めてみました。

~テーマ~
・デュエリストパック カイト編のカードについて

・(時間余ったら)自分のマイデッキの魅力的な点について


いきなりなうえに初めてのことなので、どんなものになるかすらわかりませんが、
お暇で来ていただける方はご参加ください。
できれば参加される方は、コメントに名前を記載していただけるとうれしいです。

※ちなみに、人が集まらない場合、雑談会を中止にする場合もあるので、ご了承ください。
 最低限のマナーは守ってください。守れないと柴戦士に判断された場合、神の力を酷使するので。

では、お願いします

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第一話 出会い Part3

ヒュウ「おーい、いつまでまたせるんだよ!」

長いことベルお姉さんと話していたから、ヒュウさんを置き去りにする形になってしまった。
気を利かせて遠くで待っていてくれたみたいだ。
…しかしあまりにも時間をかけるから、様子を見に高台に来たのだった。
ホワイトはヒュウさんの近くに駆け寄った。

ホワイト「お待たせして申し訳ないです!」

ヒュウ「…ってオマエ!」

ホワイト「?…ああ!これですか。」

ヒュウの目は、腰についているボールにいっていた。

ヒュウ「そいつがオマエのパートナー!」

そういうヒュウさんの顔は、本当に嬉しそうだった!!

ヒュウ「……よかったな。
妹もいってたけど、ポケモンは絶対大切にしろよな!」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】バハムート・シャークのポテンシャル【雑談】

こんばんは!!
やっと仕事が落ち着いてきて、小説とか記事とかちょっとずつかける時間ができてきました。
ふぅ。


今回はおとーとに教えてもらった、『バハムート・シャーク』の有効活用方法を
皆さんに紹介しようと思います。

バハムート・シャーク


…まぁ、知っている人は知っていると思いますが。

続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第一話 出会い Part2

???「絶景だよねえ!」

…ヒオウギシティには、他の街にはない特別な場所がある
それは町の外れにある、長い階段を上った先にある高台である。そこから見える景色は、春夏秋冬姿を変え、見る人を飽きさせない。そのシンプルながら素晴らしい景色は、イッシュの絶景の一つに数えられ、多くの人々に愛されている。

…そしてここにも、その絶景を初めて見たのか、心奪われている女性が一人いた。
大きな緑の帽子に、ちょこんとついたリボン、
縁の大きな赤い眼鏡…。
そして横顔からわかる素直にこの景色に感動し、子供みたいに目をキラキラさせている見慣れない背の少し高いお姉さん…。
間違いない。

ホワイト「…このひとが、ベルさんか。」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第一話 出会い Part1

…雨が降っていた。周りは暗く、風は冷たかった。
そんな中、ただ空を見上げている少年がいた。激しい雨がふっているにも関わらず、地面に膝をおろし、その瞳は暗く染まった空を見上げていた。そしてその瞳は、空の色と同じ色をしていた。

少年「…。…。…世界は、残酷だなぁ。…。」

何かつぶやいたようにも見えたが、この暗い厳しい世界の前では、その言葉は簡単にかき消されてしまった。

ミルホ「ミルホッグ!!」

大人「いたぞ!!あそこだ!!」

大人「君!!大丈夫か!!?」

少年「…。」

大人「これは…。」

大人「…だめだ。もう…。」

やがてそんな少年の元に、二人の大人がフラッシュで目を輝かせたミルホッグを連れてやってきた。…しかし、その大人たちの目にも、少年と同じとはいかないが、暗い瞳になっていった。
一度視線を下に落とし、目を閉じ、何かに祈るように大人はした。その後バックから毛布を二枚取り出し、それぞれにかぶせた。

大人「…いこう。ここでは体を悪くする。町にもどろう。」

少年「…。」

そうして、立ち尽くす少年の背中を押しながら、少年と大人たちは町に足を向けるのであった。
…暗闇の中を。



続きは↓から

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【雑談】チャット作ったよ!!【初チャット】

こんばんは!!
柴戦士です!!
最近グーンマにしかないといわれるセーブオンのコンビニから、
柴戦士の好きな飲み物、【ショコララテ】が消えて絶望しています…。
あれがものすごくおいしいのに…。

さてさて、今回の紹介は、いたってシンプル。

自分のブログ用のチャットを一つ、今回作りました!!

柴戦士の犬小屋の中

↑これがそれ。犬くさいとか言わない

いやですね、前から作りたいなって思っていたんですけど、今回いい機会なので、作りました。
遊戯王の対戦は、スカイプができればほぼ問題なくできるのですけど、
ポケモン対戦をやろうとすると、どうしても文字のやり取りがないとわからないところが出てくるので、
これで皆さんと対戦したり、配布イベントしたり、あまつさえ大会を開けるのではないかと思っています!!
とりあえず、これから柴戦士がポケモン対戦を皆さんとするとき、このチャットをフルに使っていきたいなぁっと思ってます!!

あと、柴戦士と、お話ししたいよ。
とかいってくださる方がいたら、コメントで指示すれば、
その時間にチャットに入れればお話しできますよ!(^_^)/

…まぁ、作りはしましたが、たぶんほとんど柴戦士自体は
いないと思いますが、なのでひと声かけてください

そんなこんだで、少しだけウハウハな柴戦士でした。

では、ララバイ(^_^)/

【遊戯王】ブラマジ来たー!!【雑談】

こんばんは!!
最近小説を書くの、大分サボっていたので悪戦苦闘しているしばせんしです…。
とにかく書いて、前みたいな感を取り戻さないと…。
このブログを立ち上げた理由は、確か小説を上げるのが目的だったはずなのだが…
おかしーなー(某)

大丈夫!!小説は、8日には絶対上がってるよ!…たぶん。
さて、それまでのつなぎとして、今日はこんな話題を用意しました。↓

しばせんしは、秋葉原で遊戯王カードを買うことはあっても、フィギュアを買おうと思ったことは一度もない。
それほどまでに、キャラクターを近くに置いておこうと思わなかったからだ。

(フォーゼマグネットスティッツのフィギュアだって?あれはノーカンノーカン)
マグネットの先には…。


しかし、今回とうとうほしい!!と思えるフィギュアが発売されるのだ!!
それは、聞いて驚くなかれ…。

ブラック・マジシャンだ!!

続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

動画上がったよ(^_^)/

大分時間がかかってしまいましたが、休みが一日ブッつぶれたのは内緒
動画ができました!!
ですが、やはり音質と画質に限界を感じたので、
9月末か、10月頭に東京に行って、
偽トロと、高音質のマイクを買いたいところです。
あとサイズがでかくなりすぎて、前半後半に分けなくてはならないのが、辛かったです。
今度の動画からは、15分くらいに収めるのが目標にになりそうです。

ぶーちゃんかこ可愛いなぁ。
ジバコイルは、強いと本当に感じました。




プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。