【ポケモン Beautiful World】第八話 それぞれの想い Part4

前回までのあらすじ!

遊園地に現われたハチクマン
それに反応し、颯爽と現れた三人のリオルの力を持つ、リオーズ!!果たして三人は、見事にハチクマンを撃退することができるのか!?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第八話 それぞれの想い Part3

ホワイト「…『ハチクマンVSリオルガール&キッド&リオルマン』…。『あのリオルガールに相棒参上!その名は、リオルキッド!今二人の真実と理想の使者が、強敵ハチクマンに立ち向かう!それに救援に来たホミカパパ!果たして勝てるのか!?』…これが、あらすじ?」

スタジオでリオルキッドの衣装に着替えた状態で、自分のポケモンたちに囲まれながら台本に目を通すホワイト。しかしその顔は、台本の内容に難色を示していて、えも言えぬ顔になっていた。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第八話 それぞれの想い Part2

フタチマル「タチタチ!!」

ヒュウさんの期待に応えるかのように、フタチマルの『ミジュるぜ』はホタチを振り回しながら現れた!

ホミカ「へ!またそいつか!馬鹿の一つ覚えカァ!!」

ヒュウ「…『ミジュるぜ』!『シェルブレード』!構え!!」

フタチマル「タチ!」

『作戦C』という言葉に対応し、フタチマルはシェルブレードを手に握った状態で腕を大きく広げ、左足は片膝をつき屈む体勢をとりドガースがいる煙幕を見た。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第八話 それぞれの想い Part1

ホワイト母「ママだけど、今どこ?
…。
へえタチワキシティ!ということは…、へ?ポケウッドに役者として抜擢された?
もうすぐ撮影?
凄いじゃない!色々頑張ってやってみなさいよ!失敗してもいいから。応援してるわよ!
ポケモンができること、あなたができること…別々だからあわせて凄いことができるといいね!」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】でたぁ!!シャークさんのシャークコンボだ!!…其の弐【デッキ考察】

こんにこんばんは、皆さん!
まず私の雑談を聞いてくれ。
3月19日 カードいっぱい買っていた!

今回も先月に引き続き、ワイバースターの相棒、『コラプサーペント』を手に入れに、車で片道一時間以上かけカードショップにいってきた。最寄りのカードショップがそれしかないのだから、仕方ない。
今回は前回と違い、キャンペーンもやっており、スターターは置いてあった。ありがたい限りだった。
そして今回は、万全を持してコラプを手に入れるため、コナミの商品を6000円分買った!日ごろだったらそんなことをしない柴戦士にとって、大奮発だった!
さぁ!お前のカードを数えろ!
3月19日 !?

…。
3月19日 ピヨコ、俺はお前をむっころす!

…。

これはひどい!(別の意味で。)
10枚中三枚これはないだろ!私が何をしたというのだ!?
そんなにこの世にとって私は悪なのか!?


…そのあと3000円のプッシュを挟むことで、なんとかコラプを一枚手に入れることはできたが、あと一枚足りない。…さてどうしたものか…。
柴戦士の辺りにはもうコラプは売っていなかった…。

さて、雑談が長くなったので、本題は下からかこう

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第八話 予告

カメックス「カメックスと!!」

ウルガモス「…ウルガモスの、」

カメックス「次回よこくぅうう!!」
ウルガモス「…次回予告ぅ…。」

カメックス「わはははは!!いやぁ!次回が楽しみですなぁ!ウルガモス君!」

ウルガモス「君が随分前、余裕綽綽の態度を見せていたのは、この為だったのか!!」

カメックス「おう!前回のN小説が終わった時点で、柴戦士にボックスにいるカメックス軍団10匹以上全員で土下座したら、『しょうがないから、ゼニガメからだしてやるよ』っていわれてな!」

ウルガモス「…君がカントー出身だから、絶対に出番はないと思っていたけど、これには僕はびっくりだよ…。」

カメックス「前回の小説でオマエには出番会ったからいいじゃん。…こんかいあるかはしらねーけどな♪」

ウルガモス「…ぷぎぃ・・・。/次回、第八話、『それぞれの想い』。だ、大丈夫だよね、柴戦士。イッシュだから、僕に出番あるよね…?もしも~し…。」

続きは↓雑談

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第七話 メイとホミカ2 Part5

ホワイト「ともかく、早くタチワキにいこう。…イルはほら、チャオブーに持ってもらって。」

チャオブー「チャオ!」

コイル「!?…リリリ…。」

ホワイトを指示を出すと、チャオブーはバックを持ち、コイルを優しく抱いた。
コイルは震えながらチャオブーに抱えられた。
そしてホワイトは、腰をおろし背中をメイに向けて座る姿勢をとった。…つまるところこれは…。

ホワイト「はい、メイ。乗って。」

メイ「…へ?」

…そう、オンブの体勢だ。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第七話 メイとホミカ2 Part4

ホワイト「さて、じゃあタチワキシティまで一緒に行こうか。」

メイ「そうね、行きましょ。」

そう言って片づけを終えた二人とポケモンたちは再びタチワキシティを目指して歩き出した。
…相変わらずコイルはメイの胸に抱かれたままで。

コイル「リリリ♪」

チャオブー「…。」

ツタージャ「…。」

リオル「…。」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ウンメイノー】『仮面ライダーカブト』の『卵たっぷりカルボナーラ』を作ってみた【うわああああああああ!!】

!!warning!!
この先は、いつものこのブログの趣旨とは180度
違う方向を向いた記事になります。
それを踏まえたうえで見たい人のみ、この先にお進みください!!




続きは↓から

続きを読む

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

【ポケモン Beautiful World】第七話 メイとホミカ2 Part3

ヒュウ「『ミジュるぜ』!!『シェルブレード』!!」

フタチマル「タチタチ!!」

ホミカ「…。」

ヒュウ「『マメるぜ』!!『電光石火』!!」

マメパト「パトー!!」

ホミカ「…。」

ヒュウ「よっしゃあ!!どうよ!俺のポケモンたち!!」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第七話 メイとホミカ2 Part2

ホワイト「…ここで一休みできそうだね…よし!みんなでここでお昼ご飯にしよう!チャオブー手伝って!」

チャオブー「チャオチャオ!」

草むらを抜けると、そこは小高い丘だった。ここであれば見晴らしもよく、周りに注意がしやすいため、休憩するにはもってこいの場所だ。
なにより丘の上は風と太陽が気持ちいいのだ。
ホワイトとチャオブーは一旦それぞれが抱えているものを丁寧に木陰に置き、手際よくシートを敷いて休憩できるように図った。準備が整うと、一番風当たりがよく、日陰になっている所にしょってきた女の子をそっと置いた。
そしてカバンからハンカチーフを取り出すと、それを広げた。
…そこには、美味しそうなサンドイッチが入っていた。その様子を興味津々にツタージャとリオルは見ていた。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第七話 メイとホミカ2 Part1

???「…。」

ヒュウ「…でもってこれから俺はタチワキシティでジム戦に挑戦しようとおもっているんだ。」

ヒュウは歩いていた。話しながら。しかし奇妙だった。
まず一人ではなかった。その左手はしっかりもう一人の女の子の右手をつかんだまま歩いていた。そして女の子の顔だった。なんともやさぐれた表情で、何も言わずただ足取り重く歩いていた。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】『征竜』デッキとはどういうものなのか?【解説?回し方?】

こんにちは、もしくはこんばんは、柴戦士です。
興味本位とはいえ、おとーとととある方に、ガスタ同士のミラーマッチをしていただいたのだが、なんというか…その、申し訳なかった。ああなるのは目に見えていたのに。
あと私の3年間愛用していたスクラップビーストが一枚、行方不明になった。ただひたすらに悲しい。
東京でて、初給料で買って、今の今までずっと戦ってきた相棒が一体いなくなるなんて・・・。
そしておとーとよ、スカイプデュエルで、私の本名を言うのはやめてくれ。
私はネット界では「しばせんし」で通しているのだよ。私が悪かったから…。

四征竜

…さて、雑談はともかくとして、今回私が取り上げるテーマは、『征竜』というデッキについてです。
何故こいつをこのタイミングで取り上げるかというと、このデッキ、強いんですよ。
ただ、現実に組もうとすると、お金がとてもじゃないくらいかかり、よほどのブルジョワでないかぎり組むことができないのだ。
そしてこのデッキ、とても回すのが難しいが、そのぐるぐるパズル的なぶん回すのが大好きな人が回すと、たぶんとても楽しいと思う評価を持つであろうデッキなのだ。大型シンクロ、エクシーズを駆使して相手を倒すという、まさにドラゴン族デッキに恥じない動きをする。
しかしこのデッキ、普通じゃ組めない=目に障る機会がない=よくわからない という連鎖が起きているかもしれないのだ…まぁ、柴戦士の杞憂であればそれでいいのだが。
そのデッキを作るかはともかくとして、何も知らないでこのデッキと戦うと間違いなく不利なので、ここで簡単に紹介しようと思う。
何かと、自分もまだまだまわし切れておらず、うまく説明できないところが多いが、生暖かい目で見守ってほしい。

続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第七話 予告

カメックス「カメックスと!!」

ウルガモス「ウルガモスの!!」

ウルガメックス「「次回よこくぅうう!!」」

カメックス「ふざけんなよ!『メイとホミカ』ってタイトルの癖に、ふたりほとんど何もしてないぞ!とくにメイちゃんに至ってはしゃべってすらいないぞ!!」

ウルガモス「しばせんしが、『描いていたら、思った以上に長くなった』ってortしてたよ。今残り書いてるって。」

カメックス「締切に追われた漫画家かよ…。」

ウルガモス「メイとホミカちゃん、それぞれついてって言ってる感じだけど大丈夫かな?二人ともメイとホミカちゃんの正体しらないみたいだし。」

カメックス「正体がわからないからこそ、ね。」

ウルガモス「…な、なにそれ?次回、第七話、『メイとホミカ2』。何にでも『2』ってつければいいと思っていちゃよくないのでは?」

続きは↓雑談

続きを読む

【ポケモン Beautiful World】第六話 メイとホミカ Part4

ホワイト「ヒュウさーん!ヒュウさーん!…どこ行っちゃったんだろう…。」

ヒュウさんは何かいってばく進を続けて、どこかに行ってしまった。
…正直どこにいるかはわからない。

チャオブ―「チャオ…。」

ホワイト「…そうか、お前の鼻でもわからないか…。仕方ない…。一度タチワキシティに向かうか…。」

チャオブ―「チャオ!」

そういい、チャオブーとホワイトは道路の本道の方へ向かって歩き出した。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

おにく師匠との新作動画できましたよー!

待っていた方は、大変お待たせししました。



続きは↓から 雑談

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第六話 メイとホミカ Part3

チェレン「ふう、ジムリーダーっていうのも大変だね…。ただ全力で戦えばいいわけじゃないからね…。」

チェレンは、トレーナズスクールの職員休憩室の、自分の机の前に座っていた。
その机の上には、沢山の紙が積み上げられ、どれだけ多忙かをにおわせる。

ベル「お疲れ様ぁ、はいお茶。」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第六話 メイとホミカ Part2

ホワイト「…。」

ヒュウ「…しょうがないな、だったらそのポケ…」

ホワイト「…お姉さん、そのポケモン、僕にいただけないですか?」

ヒュウ「!?」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】魔導にメタ(対策)を張るには?【考察】

タキオンのパックは、素晴らしいパックだった。
4征竜たち、安くて強いBK、あからさまに次で強化されそうな幻獣機、かっこいいタキオンドラゴン、多くの決闘者を魅了した、まさに大成功のパックだったと言えるだろう。
パックを買いに行って、買えなかったしばせんしが言うんだ。間違いない。



魔導書の神判
…ただ一つを除いてはね!!

ということで、今回は、このたった一枚の何の変哲もない、ただの普通のノーマルカード、『魔導書の神判』が出たために、一躍環境を一気に塗り替えた『魔導』にどう対抗していけばいいか、考えていこうと思います

続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第六話 メイとホミカ Part1

ヒュウ「おーい!ホワイト!!」

ホワイト「あ、ヒュウさん!!こんにちは!!」

お互いにヒオウギジムでバッチを手に入れ暫くたった後、20番道路を半分くらい言ったところで再開を果たした。

チャオブー「チャオチャオ!!」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第六話 予告

カメックス「カメックスと!!」

ウルガモス「ウルガモスの!!」

ウルガメックス「「次回よこくぅうう!!」」

カメックス「とうとう決着がついたな。長かったよ。さて、次の話からは新キャラがいっぱい出るみたいだけど?」

ウルガモス「しばせんしが、『色気がベルしかないってどういうことだよ!?』って自分にキレていたからね。出すんだと思うよ。」

カメックス「いや、妹さんや、お母さんもいたじゃないか。」

ウルガモス「それに手を出しちゃまずいでしょ!!」

カメックス「大丈夫だ、問題ない。」

ウルガモス「大問題だよ!次回、第六話、『メイとホミカ』。異性って、なんだかいろいろあるよね、本当。」

続きは↓雑談

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR