【ポケモン Beautiful World】第十三話 成長3 Part6

※信じられないくらい長くなりましたそれを踏まえたうえでお読みください※

前半ホワイトPartは、
『Just the Beginning』を流しながら、



後半メイPartは、
『君のそばで~ヒカリのテーマ~』を流しながら、



是非お読みください。
では、始まります。

続きは↓から

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十三話 成長3 Part5

レアコイル「「「リリリリリリリ!!!」」」

エモンガ「ガ、ガァ。」

そんなレアコイルの攻撃をかわせるはずもなく、エモンガはもろにくらってしまった。

ホワイト「…流石カミツレさんだ…。」

チェレン「流石カミツレさんだ…。『ボルトチェンジ』で一旦回避しつつレアコイルの『頑丈』の可能性も潰した。」

ベル「…やっぱり、あの『ボルトチェンジ』は相当厄介だねぇ…。」

チェレン「…ああ。が、この局面で有利なのはレアコイルだ。」

チェレンの言うとおりだった。
ホワイトはこの有利さを失わないうちに、攻撃に出た。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十三話 成長3 Part4

…しかし、ホワイトは全く動じずむしろ笑っていた。

ホワイト「…それはどうですかね!!」

カミツレ「…え!?
…そんな、カメールが!?」

カメール「…メエ…。」

そこには倒れずその場で持ちこたえているカメールの姿があった。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十三話 成長3 Part3

メイ「…ウッドウさん、急に呼び出してすいません。」

ウッドウ「いいのよ!可愛いうちの女役のお願いだもん!…で、どうしたの?」

メイはジョインアベニューの外で、ポケウッドにいるウッドウにライブキャスターをかけていた。

ナツメ「ウッドウさん、ちょっと聞きたいことが…。」

その時、画面の端にドレスで着飾ったナツメさんの姿が見えた。
…ナツメさんは、ポケウッドの先輩で色々と教えてもらったとても頼れるお姉さん的な人だ。

ウッドウ「ごめんねナツメちゃん、ちょっと待っててね。今取り込み中だから。」

メイ「ごめんなさい。ナツメさん。なるべくすぐ終わらせるんで。」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十三話 成長3 Part2

メイ「リオ!『はっけい』!」

ホワイト「チャオ!『突っ張り』!」

ルカリオ「カウカウカウカウカウカウ!」

チャオブー「チャオチャオチャオチャオチャオチャオ!!」

二体の格闘タイプが、それぞれの格闘タイプの技を出し合い、その場で打ち合いせりあっている。
しかしその隙にバニプッチ、ジュノピーは動いていた。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十三話 成長3 Part1

…リゾート・デザート。
常に砂嵐が吹き荒れ、トレーナーだけでなく、ポケモンですら苦戦するこの地区。
ただそこには、古代イッシュ時代の遺産や化石が眠っており、考古学者や観光客、ポケモントレーナーから人気のスポットの一つだ。
そこの入り口から少し離れたところの砂丘に、ホワイトとチャオブー。
そしてメイが対峙するかのように立っていた。

メイ「…じゃあ、始めましょう。」

ホワイト「うん。」

チャオブー「…チャオ!」

ホワイトとチャオブーの覚悟をしっかりと見届けた後、メイは自分の腰のボールホルダーに手をかけ、そこにある4つのモンスターボールを取り出した。

メイ「出てきて!!
タージャ!
リオ!
バニー!
ヤード!」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十三話 予告

カメックス「カメックスと!!」

ウルガモス「ウルガモスの!!」

ウルガメックス「「次回よこくぅうう!!」」

カメックス「電話して終わったな…今回。」

ウルガモス「電話じゃないよ、ライブキャスターだよ。カメックス。」

カメックス「それにしても、女の子ってめんどくせーな、たが電話でこんなに泣くなんてさ。」

ウルガモス「されど電話だよカメックス。…大丈夫だよ。私はキミがそう言っていても、陰で人にやさしくフォローするの知っているから(にやにや)」

カメックス「う、うるさい!!お前にサンが救えるか!良いからほら、次回予告しろ!!」

ウルガモス「…次回、第十三話、『成長3』。…だがとも生きることはできるだよ!カメックス!」

続きは↓から

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】君もⅣでファンサービス!ギミパぺ考察⑦ギミック・パペットと相性の良いカード編【ギミック・パペット】

こんにちばんは眠い柴戦士です。
柴戦士です…。
ねむーいです。

そんな時こそ、Ⅳ様のステキスマイルを見て癒されましょう。

…うん、癒される。
Ⅳ いい笑顔と指さし



さてさて、そんな事より、Ⅳの使用するカテゴリー、ギミック・パペットは現在判明しているものだけでも、
非常に面白いが、癖がある。
…具体的には、
 ・レベル8の最上級機械族オンパレード
 ・そのくせ、皆低ステータスのオンパレード


という、シンクロ・エクシーズ等々サポートを前提としたカードなのだ。
なので、それを円滑に場の状況に応じて行うことが大事になってくる。
なので、それを行うのに非常に相性のよいカードたちを紹介しよう!

続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十二話 成長2 Part5

ホミカ「…なんでアイツからこのタイミングで呼び出しなんだよ…!!」

先ほどメイに少しからかわれたことを思い出し、少し力を込めて通話に出た。

ホミカ「…くろぉらぁ!てめーのせいで、赤っ恥書いちまっただろうが!!
どうしてくれんだ!!」


続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十二話 成長2 Part4

ホミカ「…ったく、あいつらったら。…。」

そういい、タチワキジムの裏手にある空き地のさびかけたパイプ椅子の上で、曇った空を見た。
そして缶ジュースの蓋をあけ、それをくぃっと口に含み、飲み込んだ。
眼を閉じ、間隔をのどに集中させた。
…炭酸の心地よい刺激と、ほのかなフルーティな香りが、自分の気分をリフレッシュさせてくれるようだった。
どれくらいか、そんな感じでボーとしていると、自分のライブキャスターがなりだしていることに気が付いた。

ホミカ「…こんな時に、ライブキャスター?誰からだ?」

とりあえず、ライブキャスターを自分に向け、それに応じた。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】『青眼魔導』『青眼征竜』の強さ【考察だけど、社長が泣く】

こんにちばんは。柴戦士です。
ドルべさんのギャグ取りセンスは異常。

ドルべ なんだありゃ
ドルべ ギャグ要因


…さてさて、今回も申し訳ないが、ギミック・パペットをお休みにして、別の事を記事にさせてもらう。
皆さんは、社長がCMを務めているストラクチャーデッキ、『青眼龍轟臨』を知っているだろうか?




充実の採録、
最高の青眼押しのカードたち。

そして何より、GX以来となる、どう見ても特定のキャラプッシュのストラクチャーデッキ!!
(多分ティラノ剣山が最後だった気がする)
まさに近年まれにみるストラクチャーデッキとなったのだ!!
やった!!これで誰もが、カイバーマンごっこもとい、社長ごっこができる!!
古参勢も遊戯王をまた始めてみたくなる!!
そんな素晴らしいデッキになった!




…が、しかし、残念なことに、
環境はそれを、
許さなかった!

魔導法士 ジュノン
焔征竜―ブラスター

『青眼魔導』と、『青眼征竜』の誕生の瞬間であった!

最初にこのデッキの動きをみたのは、ツイッターで放送された、中野遊vicの『青眼魔導』と『コムコムビート』でした。
あのお店は本当に遊戯王頑張っているから、皆さんも参考に見てみるといいかもです。

…ということで、今回は二大環境トップデッキ、『魔導』と『征竜』に『青眼』ギミックが入ったものについてご紹介します。


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十二話 成長2 Part3

メイ「…疲れた。」

書類にサイン、その他諸々の仕事を終え、そのあと『イチミ』さんが入れてくれた紅茶を飲み、『ミライ』さんが差し入れてくれたお菓子を食べ、『パソキチ』さんに睨まれながらジョインアベニューの外に来た。
…外の風を吸いたかった。
あの重苦しい事務所の中にこもっていたくなかった。
紅茶や、お菓子を食べたくらいで、気分は晴れるものではなく、むしろどんどん重くなっていった。
…ポケウッドの役者としての自分、
…ポケモントレーナーとしての自分、
…そして、新しくジョインアベニューの市長としての自分。
…2つだって大変だったことなのに、それが3つに増えた。
…とても気分が重かった。
これは色々とチャンスで、自分を磨く場であるのもわかっていた。…が、気分が重かった。

メイ「…あ、」

ふと、自分の持っているライブキャスターに目がいった。

メイ「…。」

ライブキャスターの操作画面を操作し、気が付いたら、ある人物に通話をかけていた。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十二話 成長2 Part2

ライモンシティと4番道路の間に設置された、ジョインアベニュー。
まだ開店自体はしていないが、その内部は来たるべき開店と開場の日の為に、猛工事が進んでいた。
そんな中、その中の隅にある一つの部屋の中には、この街に携わる重要な人物が集結し話を進めていた。
…が、そんな中一人浮いている感じが否めない女の子、メイがいた。

メイ「…あ、あの…みなさんが、私の秘書なのですか?」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【小話】ギラグとポン太の回を見て、少し思い出したこと【僕のナチュビが強いわけ】

こんにちこんばんは。柴戦士です。
今回は、ギミックパペット特集を一回分お休みして、ちょっとした話を、ここに書こうと思います。
ギラグとポン太、動物とカードの話をみて、ちょっと頭から出てきたこれを、皆さんに読んでほしくて書いたです。
自分の、とあるカードと、とある動物のお話です。

ギラグ ポンタ2


続きは↓からです

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモンXYとスマブラ】新情報がきてわくわくが止まらない【考察】

こんにちは!!
柴戦士です!!
さてさて、6月12日の夜、任天堂からゲームの最新情報が流されました!!
それを見て、多くの人たちが、ほくほくしたり、絶望したり、
楽しみです。

ライチュウさん かわいい
ライチュウさあああああああああああああああああああん!!

それを今回皆さんに紹介しようと思います!!
続きは↓から。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】君もⅣでファンサービス!ギミパぺ考察⑥未OCGのギミック・パペット【ギミック・パペット】


柴、柴戦士です。
カレーは偉大である
新宿 中村屋 カレー

さてさて!!Ⅳはアニメでギミック・パペットを駆使して闘っていたが、現在判明している中以外でも、多くのギミック・パペットカードを使用している。
それがもし、もしOCG化したらどうなるか!?
そんなわくわくを一緒に考えていこうじゃないか!!

Ⅳ 楽しそうな顔


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十二話 成長2 Part1

ホワイト「…これは…ライブキャスター…。」

ライモンシティにある遊園地。…名物である大きな観覧車、ピカチュウバルーンなど、大人から子供まで楽しめる遊具が沢山揃っているこの場所は、イッシュ地方で1,2を争う観光スポットである。
他にもライモンシティには様々な施設が存在するが、ダントツで人気があるのは、やはりこの遊園地。
…そしてこの遊園地には、イッシュ地方のジムの一つ、ライモンジムが存在している。
それもこの遊園地の人気の一つともいえる。
一昔前はジェット・コースターの中にジムがあったか…。
…。
そう、ジェット・コースター内にジムがあったのだ…。何かおかしい気がするが、ポケモンの世界ではよくあることだ。気にしてはいけない。
そして今は、ファッション・ショー会場内に、ジムがある。
…これも可笑しい気がするがry
そして今は、ジェット・コースターのトレーナーと先に戦って、勝たないかぎり、ファッションショーにいるジムリーダー、カミツレさんと戦うことはできない。
その為ホワイトは、遊園地を訪れ、ジェット・コースターに乗ろうとしたのだが…。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】君もⅣでファンサービス!ギミパぺ考察⑤ナイト・ジョーカー&シザー・アームズ&ナイトメア編【ギミック・パペット】

こんにちばんは!!
柴戦士です!!
今回は、残りの新規ギミック・パペットについて考察していきます!!
こちらも一枚一枚が可能性を秘めているので、どれも面白いです!

続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十二話 予告

カメックス「カメックスと!!」

ウルガモス「ウルガモスの!!」

ウルガメックス「「次回よこくぅうう!!」」

カメックス「おいどういうことだ!!ゼニガメちゃんいつの間にかカメールに進化してんじゃねぇか!!それでもかわいいからいいからよ!!」

ウルガモス「良かったじゃないか!!強くなったんだし、柴戦士も、『ゼニガメよりカメール』の方が可愛い」っていってたし。」

カメックス「…じゃあ、カメックスはなんって言ってたの?」

ウルガモス「…さて、ヒュウは地面タイプがいないと次のジム辛くなってきたね。ホワイトも、何か足りないって言ってたし、メイちゃんはジョインアベニューの市長になっちゃうし、これからどうなっちゃうのかね?」

カメックス「おい!!だからカメックスは一体どんな評価していたんだよ!!柴戦士は!?」

ウルガモス「…次回、第十二話、『成長2』。…どんなことがあっても、自分たちの良い所を信じて頑張ってほしいね!!」

続きは↓から

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】君もⅣでファンサービス!ギミパぺ考察④ボム・エッグ&ギア・チェンジャー編【ギミック・パペット】

こんにちは!こんばんは!!柴戦士です!!
今回から、7月から海外で出る『新規ギミック・パペット』についてです!
…本当、こいつらが出なかったら、今更どうなっていたことやら…。
今回は、『ボム・エッグ』と、『ギア・チェンジャー』についてです!!

Ⅳ ちょっとびっくりしている顔


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十一話 成長 Part5

メイ「…う~ん。じゃあ、…私は…。」

その選出されたポケモンを見てメイは少し驚いた顔をしたが、腰のホルダーに手を合わせ、ボールを一つ取り出した。

ヒュウ「(さぁ!!二タテされるがいい!!)」

メイ「お願い!!『バニー』!!」

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十一話 成長 Part4

そこにいたのは、コイルではない。あの女の子大好きなコイルが、三体に増えてその場にいた…。そう、レアコイルに進化したのだ!!

ホワイト「『レアコイル』に進化したんだ!!おめでとう!『イル』!」

レアコイル「「「…。」」」

…しかし、ホワイトの言葉に対して、レアコイルは沈黙していた。
どのコイルも、目を丸くしてその場で何も動かなかった。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】君もⅣでファンサービス!ギミパぺ考察③三体のエクシーズギミック・パペット編【ギミック・パペット】

こんにちこんばんは!!
柴戦士です!!
早いもので、もう3回目です。
今回はとうとう!!
『ギミック・パペットエクシーズ』について考察していこうと思います!!
アニメでわれらがⅣ様こと、トーマスが次々と召喚し、視聴者と対戦相手に数々のファンサービスを与えて行った脅威のエクシーズモンスターたち!!それをご紹介します!!

Ⅳ 悪夢のファンサービス


続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十一話 成長 Part3

ベル「はい、もしもし…あ!!メイちゃん!お久しぶりぃ!!タージャちゃん元気?…そう、良かったぁ!今どのあたりにいるのぉ?…ヒウンシティ!?凄いねぇ!!あの大きな町でしょう?色んな場所があって楽しいよねぇ!!私も初めて言ったとき興奮したよぉ!!
…え?みんなで明日4番道路を抜けて、ライモンシティに行く?
今なんかやっているみたいで、トレーナーがいっぱい集まっているから、丁度いいかもね!!
…いいなぁ。思い出すなぁ。私たちが昔冒険に出たころの頃…
え?知りたい?
しょうがないなぁ~教えてあげるねぇ。
最初私たちが冒険に出たとき、草むら一緒に最初の一歩踏み出したのは話したよねぇ?
それに続きがあってねぇ!!
その後…誰が一番ポケモンを捕まえられるかって競ってね…」

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

【遊戯王】君もⅣでファンサービス!ギミパぺ考察②マグネ・ドール&ジャンク・パペット編【ギミック・パペット】

こんにちこんばんは!!
柴戦士です。
今回は、『マグネ・ドール』『ジャンク・パペット』編です!!
さあ、前回に引き続き考察していきましょう!!
Ⅳ 灼熱のマグマフィールドにおびき出して満足そうな顔

続きは↓から

続きを読む

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

【ポケモン Beautiful World】第十一話 成長 Part2

近づいたアクロマは、二人の前に立つとその手に何かを握らせた。

ヒュウ「…なんだ、こんなものを貰っても俺たちは…、」

アクロマ「悔しい!!ポケモンの能力をひきだす!
そのためにポケモンと会話できればいいのですがね!
……そのような人間が世界にいるわけがない!」

ヒュウが話したことなんて全く眼中にないかのように一歩ひき、再び自分に言い聞かせるように話し出した。

続きを読む

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR