スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二話 希望と絶望 Part2

遊斗「…ピア?」

人の名前には聞きなれない名前を聞いて、俺は思わず聞き返してしまった。
『ぴあ』とか言ったその子は、頭に赤いカチューシャ、大きな黒のメガネをかけていた。
髪は短めに切ってあり、背は低めだと思った。
体つきはふんわりしているという印象を受けた。
体全体から、ふんわりとしたオーラが出ている感じがした。

純「あ、私『純(じゅん)』って書くけど、読み方が『ぴあ』っていうんだ。
ちょっと読みづらい名前でごめんね。」

そういうと、純(ピア)が紙を取り出して書いて見せてくれた。

遊斗「(…きれいな字を書くなぁ。)
ふむふむ、なるほど。」

純「じゃあ、またあとで話そう。」

そういうとピアは、こっちに小さく手を振って、プリントに取り掛かりだした。

遊斗「…ありがたやありがたや。…うぉ!Bって結構濃くかけるな。」



…そのあと以外にプリントの量が多くて苦戦したこと、
荒川先生のボディビルダーとしての経歴を延々と聞かされたことなど、
いろいろあった気がしたが、なんだかんだでお昼休みになった。

遊斗「さて、ご飯タイムだ。今日は初めて自分で弁当とか
作ってみたが、腐ってないか心配だ。」

そうつぶやいて、お弁当にある風呂敷をはずして、
蓋をあけた。

遊斗「…うん。腐っていない。」

純「…うん、美味しそうなオムライスだね。」

遊斗「うわぁ!!!?」

気が付いたら、すごい近くで弁当箱をのぞかれていて、
ものすごくびっくりした!

純「あ、ごめんね。驚かせちゃって。
一緒にお弁当食べない?」

そういうと、両手に提げたお弁当を見せた。

遊斗「…うん、いい…」

純「ありがとう。じゃあ失礼するね。」

そういうと、有無を言わず机をくっつけてきた。
そして自分のお弁当の包みを広げた。

遊斗「…あ、あのぉ。」

純「実は、私もオムライスなんだよねぇ。」

そういうと、少し小ぶりなピンクのお弁当箱の蓋を取って見せた。

遊斗「あっ。」

次元が違うと思った。
茹でたオムライスは、しっかり形が整えられており、
ケチャップの小瓶が入っていた。
その下にあるチキンライスは、グリーンピース、ニンジン、コーン、チキンが入っていて、
色どりがとても鮮やかである。
そして横には、プチトマト、ホウレン草とエリンギのバター炒め見たいのが入っていた。
そして隅にわけるようにイチゴが二つ。
お茶まで水筒に入れてきている。
…俺の、ケチャップとツナだけで炒めたライスと、少し焦げた薄焼き卵、
冷凍のブロッコリーが添えてあり、イチゴの飴玉二つ入っている。

…なんだ、この完璧なお弁当は。

純「へへへ、どうかな?」

遊斗「…すいましぇんでしたぁ!!」

思わず、両手をついて謝ってしまった。

純「え!?なんで謝るの!!?」

遊斗「次元の違うお弁当を持ってきてしまい、
すいませんでしたぁっ!!」

純「そ、そんなことにないよ!!
よかったら、そのお弁当味見させて。
私のも食べていいからさ。」

そういうと、お弁当の蓋に、お弁当の中身を取り分けて
渡して来た。

遊斗「あ、ありがとう。
それじゃあ、俺も。」

…次元の違うオムライス、一体どんな味がするんだろうか。
スプーンですくって、食べようとする。

遊斗「あーん、」

純「こらぁ!!『いただきます』は!!?」

遊斗「!!?」

純「必ず、食べるものには感謝の意味を込めて『いただきます』、
食べ終わったら『ごちそうさま』を言う!!お母さんに教わらなかった!?」

遊斗「…すいませんでした。」

今度はちゃんと謝った。
…なんかおれ、謝ってばかりだなぁ。

純「はい、じゃあちゃんと言って。」

遊斗「…ぃただきますぅ。」

純「はい、あーん。」

遊斗「!?」

気が付いたら、口にオムライスが投入されていた。
しかも、その味が…、

遊斗「う、うまいぃ!!」

やっぱり、俺とは次元が違った。

純「…うん、遊斗君のオムライスもそこそこ美味しいよ。
ツナを仕上げのときに入れるんじゃなくて、少し炒めたほうが美味しいよ。
ブロッコリーも、解凍の仕方が良くないね。
薄焼きも、少し砂糖を入れたほうが美味しいよ。」

遊斗「な、なるほど。」

なんか、その通りにすれば、完璧なオムライスができる
気がしてくる、そんな説明だった。

遊斗「…美味しい。」

純「へへへ、ありがとう。」

そういって、ピアは笑っていた。

阿歩理亜「…お取り込み中、申し訳ない。」

遊斗「!!?」

気がつくと、すぐ近くに
阿歩理亜さんがいた。
お弁当箱をもってここにいた。

純「こんにちは、私の名前は『田中純』。
あなたの名前は?」

阿歩理亜「「わが名は『馬渕 阿歩理亜。
希望の番人。
ピアさん、実に申し訳ない。
遊斗、申し訳ないが学校が終わったら、
私とデュエルしてくれないか?」
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

いくずきさん、相互リンク、間違え指摘ありがとうございます m(+o+)m
早速最新話を上げたので、読んでみてください(^O^)/
あと、今からすぐに間違えなおすので。
プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。