スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Memory of 『N』】第一話 日記 Part1

アデク「『蝶の舞』じゃ!!ウルガモス!!」

ブラック「『竜の舞』だ!!キババ!!」

ウルガ「ぷぎゃああああ!!!」

オノノ「ぐぎゃああああ!!!」

MC「おおおおっと!!?
アデクさんのウルガモスの『蝶の舞』!!
チャンピオンブラックのオノノクスの『竜の舞』!!
お互いの切り札ポケモンが自身を高めあい!!
最高のポテンシャルだぁ!!
お互い、一切出し惜しみなく本気のぶつかり合いを見せ、
会場はヒートアップだぁああ!!!」

観客たち「うぉおおおおおおおお!!!」

観客たち「きゃああああああああ!!!」

アデク「さぁ!!お互いの切り札で、存分にぶつかり合おうではないか!!」

ブラック「望むところです!! …まぁ、勝つのは俺ですけどね!!」

その一言が合図となり、二匹のポケモンが、
一斉に走り出し、技を交えだした。
それをみて、会場の熱気は最高潮にまで上がっていた!!

…そんなようすを、一人物陰から見つめる、
黒ずくめの男が一人いた。
その男は、ただただその様子を見つめていた。


ハンサム「…。」
ハンサム「お疲れ様。ブラック君。…いや、チャンピオン。」

ハンサムはチャンピオンが帰る通路の途中で、
花束を持ち待っていた。

ブラック「ハンサムさん。申し訳ありません。こんな時間まで待たせてしまって。
…わぁ!!綺麗な花だ!!」

ハンサム「いやいや、見事な試合だったよ。
お互いの全てをかけて、全力を出し合った、素晴らしいものだった。
アデクさんのウルガモスが、君のオノノクスの『岩雪崩』をすべてよけきったり、
『目覚めるパワー』を、相殺したりと、書き出したら、
一つの本にできそうなくらいのもだったよ。」

その言葉を聞くと、ブラックは照れくさそうな表情を浮かべ、
帽子で顔を隠し、頭を書いた。

ブラック「その言葉、キババが聞いたら喜びます。後で伝えますね。
まぁ、こんなところで立ち話もなんなんで、こちらへ。」

そういい、イッシュ最少年チャンピオンは、
控室まで歩き出した。


ブラック「さぁ、そこに座ってください。
今お茶入れますね。
このお茶は、ジムリーダーのデントさんが選んでくれた茶葉なんで、
最高の紅茶ですよ!」

ハンサム「おお!!それは楽しみだ!!…なんだか、いい香りがするね。」

ブラック「ふふふふ。この茶葉は、お湯を注いだだけなのに、香りが
段違いなんですよ!!」

ハンサム「それは楽しみだ。
…どうだい?イッシュチャンピオンになってから一年半、色々大変じゃないかい?」

ブラック「…
大変というか、楽しいですよ!!
イッシュのいろんなところを回って活動したり、
ポケモンの調子も合わせたりとか、
もうアデクさんにいろいろ教えてもらえながらじゃないととても
できないですよ!
…それに、この前の夏のあれはすごく良かったなぁ!!
外国のチャンピオンとの手合せ!!
金髪で長身のすごく綺麗な方!!
『ガブリアス』、、っていう見たことないドラゴンポケモン、
とても力強く、とてもすばやく、とても固いポケモン。
あれはとても強かった…。
・・・キババがやられて、そのあとマルルがうまく切り返してくれなきゃどうにもならなかったです。」

…この少年は、相変わらずだな。
ポケモンのことになると、夢中で話だし、それはもう止まらなくなる。
だれよりもポケモンを愛し、研究し、理解する。
…その姿勢がチャンピオンになっても変わっていないことに安心した。

ハンサム「…半年前のあれか、あの試合は私もテレビで見たよ。
感動で心が震えるものがあったよ。」

ブラック「ありがとうございます。
…まぁ、今回のアデクさんとのバトルも、
それに近いくらい、力強く熱いものになったと、思うんです。
…うー!!今日のアデクさんとのチャンピオンをかけた戦い!!
あの人はまた強くなっていた!!
あの年であのポテンシャルは本当にすごい!!」

本当に楽しそうに、本当に目をキラキラさせながら話す
彼の顔は、とてもチャンピオンに見えなかった。

…Part2へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

一話うp乙です!

おお!wktkしながらお待ちしてましたよ!
ウルガモスVSオノノクス。BWの強ポケ同士実際にあったら熱いバトルですよね。
ハンサムさんの名前を見て、ああそういえばこの人BWにも出てきたっけっとおもったのは内緒です(ぇ
他にもシロナさんとか色々要素が散りばめられてて、こっからどう展開していくのか楽しみですw

催促しまくってる感じが否めませんが、まったりしばせんしさんのペースで続き上げてってくださいw
楽しみに待っとります!(キリッ

Re: 一話うp乙です!

>ミリンさん
お待たせいました<m(__)m>
とりあえず、始まり方はこんな感じでお願いしますm(_ _)m
アデクさんがウルガモスを使うのであれば、やっぱりオノノクス!!
…と、自分の中にあったので!!

ハンサムさんにも、何かやくわりを与えたくて、こんな感じの役をだしました。
シロナさんは…もうでませんwwたぶんwww

ありがとうございます。<m(__)m>
今度は全部吹っ飛ばないように、気を付けてやりますww
プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。