【遊戯王Ring】第十話 かわりゆくもの Part4

前回までに出来上がった場
~~~~~~~~~~
遊介10 LP3000
 場

オシリスの天空竜   攻 1000(手札1枚)
ラーの翼神竜     攻 0
オベリスクの巨神兵  攻 4000

血の代償
--------------------
遊斗50 LP4000
 場

~~~~~~~~~~
ターン:遊斗のドローフェイズ

遊斗50「俺のターン、ドロー!!…く。…俺は、『強欲で謙虚な壺』を発動!!デッキからカードを三枚めくり、そのうちの一枚を手札に加える。そしてこのターン、特殊召喚はできない。」

遊介10「手札選択のカードか…いいだろう、さぁ、いいカードが引けるかな?」

遊斗50「俺は、三枚のカードをデッキからめくる!」
そうして遊斗のめくったカードは
・オネスト
・次元幽閉
・スノーマンイーター

の三枚だった。

遊介60「…。(次元幽閉は、肝心のオベリスクに対応していないから、駄目だ。かといって、スノーマンイーターをセットしたところで、ラーの効果で対処されてしまう…。となると、ワンチャンチャンスにかけられるカードは…!)
俺は、この中から、『オネスト』を手札に加える!!」

遊介10「ほぅ。で、それで神にどう対抗する?」

倉井「…確かに、これでは三幻神の攻撃を防ぎきれない…。」

遊斗51「そこはご心配なく!!俺はカードを一枚伏せて、ターンエンドだ!!」

そういい、遊斗は自信満々にカードを一枚伏せた。

遊介10「…ほう、その伏せカードがかなり自信があるんだな。…だが、それが果たして機能するかな?」

遊斗51「どうかな?これがもし、『ミラーフォース』のようなカードだったら、遊介さんのモンスターは全滅しますよ!?」

遊介10「…ほう、だが、例えばそんなものすら意味をなさない存在がでたら、どうする?」

遊斗51「?…それは、どういういみですか!?」

遊介10「…。」

遊介社長は、その言葉には答えず、ただただ不敵な笑みを浮かべるだけだった…。

遊斗51「(…なんだ、凄い嫌な予感がする!)」

遊介20「じゃあ、俺のターンだね。ドロー。」

遊介社長はそういい、自分のドローカードを見て、笑みを浮かべた!
…そして、その様子をみて、遊斗は動いた。

遊斗51「ス、スタンバイフェイズ、良いですか!?」

遊介20「…構わないよ。どうぞ。」

遊斗50「リバースカードオープン!!『マインドクラッシュ』!!カード名を一つ宣言し、そのカードが相手の手札にあったら、相手はそれを捨てる!!なかったら、俺の手札を捨てる!!」

遊介20「…ほぅ、で、宣言するのは?」

遊介社長は、遊斗の顔を覗き込んだ。
遊斗の顔には、焦りと緊張が浮かんでいた。

遊斗50「俺は思うんです…そんなことはないだろうなと、だけどもし、そうだったら、俺は何もできないまま負けてしまう。それだけはまずい。だから、このカードを発動しました。…そして、宣言するカード名は…!」

遊斗は、カード名を宣言するのをためらっているようだった。

倉井「…遊斗君は、何を宣言するつもりなのだ?」

遊介20「…何を宣言するのだ?遊斗君?」

2人の男が見守る中、遊斗は宣言した。

遊斗50「俺は…、俺は、『光の創造主 ホルアクティ』を宣言!!」

倉井「ホルアクティだと!?…。確かに、遊介社長のフィールドには、三体の神が…。」

遊介20「…。」

宣言をされた遊介社長は、自分の今引いたカードを一度見て、遊斗に向き直り言った。

遊介20「…いい読みだ。その通り。今ドローしたカードは、『ホルアクティ』だよ。」

そういい、遊介社長は『ホルアクティ』を見せそのカードを墓地に送った。

遊斗50「…よ、よかったぁ。」

その様子をみて、遊斗はその場に倒れ込んだ。…どうやら、今の駆け引きで大分緊張していたようだ。

遊介10「だが、安心するのはまだ早い!!その伏せカードがない状態で、どう神の攻撃を防ぎきる?バトルフェイズ!!『オベリスクの巨神兵』でダイレクトアタック!!これで終わりだ!!遊斗君!!」

倒れ込んだ遊斗へ目掛けて、巨神兵の鉄槌が襲い掛かる!!

遊斗40「…おっと、手札から、『クリボー』を墓地に送り、一度だけ、戦闘ダメージを0にする!!…頼んだぜ!!クリボー!!」

そういい、遊斗はクリボーを墓地に送り、墓地からクリボーの映像が遊斗の前に現れた!

クリ「クリクリ―!!」

そうクリボーは叫ぶと、巨大化し遊斗の前に立ちはだかった!!

ドカァアアアアン!!

4000をも誇る攻撃を、クリボーはその身一つで耐えきった!!

遊介10「く、『クリボー』だって!?」

遊斗40「どうです!?遊介社長!これならラーの効果もすり抜けて、尚且つ俺がダメージを受けませんよ!!」

そういい立ち上がった遊斗は、自信にあふれたものになっていた!

遊介10「…はっはっはっはっは!!面白いカードをデッキに入れているね!!だけど、オシリスは無理だろう!!『オシリス』の攻撃!!『超電導波 サンダー・フォース』!!」

その声に呼応して、オシリスは攻撃を放った!オベリスクの攻撃を防いだ遊斗に、もうオシリスの攻撃を止める術はなかった。

遊斗LP4000-1000=3000

倉井「…しかし、今のクリボーの働きは大きかった。もしオベリスクにでなく、オシリスにクリボーを使っていたら、メイン2でグスタフマックスを作られ、遊斗君は敗北していた…。」

遊斗40「く、くそう!!俺は同じカードを二枚、デッキには入れていないんだ!!だからもうクリボーはない!!」

遊介10「それは面白いデッキを使っているね!!…つまり先ほどの『ミラーフォース』もブラフと言うわけか…。面白い!!俺はこれでターンエンド。…さぁ、この状況をひっくり返して御覧!!」


大きく腕を広げる遊介社長のフィールドには、依然として三幻神が構えている。
これをどう遊斗は攻略するか!?



…Part5へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホルアクティに吹いたwww
ホルアクティというロマンをマイクラで潰すなど・・・潰すなど・・・


出した、または引いたカードの画像を小さくでも良いので
添えてみると見栄えも良くなりますし分かりやすいので
お勧めですよ!

三幻神を召喚した時の場の弱さに驚く(絶望)

《ホルアクティ》を現実で呼び出すことなどしょせん儚い夢でしかないのか!?


続きが気になりますね。
これからちょこちょこ覗かせてもらいます。頑張って下さい!!

Re: No title

>カレー男爵さん

ホルアクティが決まったら、デュエル終了なので、全力で止めさせていただきましたwww
神を出す空想デュエル自体なら、私よりブログリンクしていただいている、九州の強い人、『Edy』兄さんが、もっと現実的な手段で神を出しています。
よろしかったら、見てみてください。中々面白いですよ!

決闘小説EX 『神』の使用 前編
http://majic0force.blog87.fc2.com/blog-entry-1722.html

あ、それいいですね。
partごとに一枚ぐらいであれば、そういうのがあってもいい気がします!!
ありがとうございます<m(__)m>
本当は、オリカのイラスト誰か書いてくれたらそれを載せたい

Re: タイトルなし

ユウさん

ユウさんよ…これが絶望だ…。

ホルアクティ・・・出せれば神なんですけどね…。
ありがとうございます<m(__)m>
これからもよろしくお願いします<m(__)m>
プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR