スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン Beautiful World】第三話 チョロネコ Part2

アギルダーの高速移動と、『虫のさざめき』によって十分に相手を切り崩したアデクは、バッフロンにとどめの指令を出した。

アデク「よし!!今じゃ!!バッフロン!!『アフロブレイク』!!」

バッフ「ブオオオオオオ!!!」

アデクの声に反応し唸り声をあげると、一度前体を大きく持ち上げ蹄を唸らせた。
そして大きく地面に着地し、頭を構え、アジトに向かって一直線に走り出した!!
ドドドドドドドドド!!

けたたましい音と砂埃をあげ、バッフロンは一直線に走り出したのだ!
アギルダーに疲労しきったチョロネコ達は、それを止める術はなかった。

バッフ「ブオオオオオオオオ!!!」

チョロF「チョロオオオ!!」

チョロE「チョロ!!?」

次々と相手を蹴散らし猛進を続けるバッフロン。そしてその跳躍は、チョロネコ達のアジト手前で止まった。

アデク「よし、行くぞホワイト!」

ホワイト「は、はい!!」

そう言い駆け出すアデクの後を、ホワイトはワンテンポ遅れてついて行った。
自分の手持ちポケモンたちの良い所を完全に引き出して行なう、アデクの突入作戦に思わず見とれてしまったのだ。


アデク「…ホワイト、止まりなさい。」

バッフロンが走った後を走り、チョロネコのアジトに入ったアデクは手前でホワイトを止めた。近くにアギルダーとバッフロンも待機しており、何かあった場合すぐ動けるようにいた。

ホワイト「…どうしたんですか?」

アデク「…何か様子がおかしい。」

そう言い、アデクはホワイトの方に向き直り、一度告げた。

アデク「わしが奥まで行って様子を見てくる。ホワイトは、そこで待っていなさい。」

ホワイト「はい。」

そう言うと、アデクはアジトの奥へ入っていった。
ほどなくして、アデクは出てきてた。しかしその顔はあまり芳しくなかった。

アデク「…。ホワイト君、入ってきなさい。」

ホワイトはアデクの後に続き、チョロネコのアジトに入った。そして目の前には、思いもよらぬ光景があった。

ホワイト「…これは!!」

穴の中には『チョロネコ』が沢山いた。そのチョロネコがこちらに咋に敵意を向けている。…だがそのチョロネコ達は、中央を守るようにいた。
…そしてその中央には、大けがをした小さなチョロネコが苦しそうに息を吐いていた。
その周りには、沢山の傷薬や、毒消し、ありとあらゆる回復アイテムが置いてあった。

ホワイト「…この為に、今まで窃盗を…。」

アデク「モンスターボールに入っておれば、回復キッドが使えるのじゃがな。」

※回復キッドとは、この1年の間で開発されたモンスターボールの中にいるポケモンを、素早く回復してくれるアイテムである。ただ、数回の使用なら問題ないが、多く使うとポケモン自体の体に大黄な負担をかけてしまうものである。 …という設定でお願いします

アデクは、ポケモンを治療する器具が詰まった医療箱みたいなものを取り出し、チョロネコ達に近づいて行った。

チョロ「シャー!!」

チョロ「シャー!!」

…しかし、近づこうとするとそこにいるチョロネコ達が一斉に威嚇し、攻撃態勢をとるのであった。…これでは治療どころではない。…まぁ、あれだけ派手な方法でこのアジトにたどり着いたので、仕方ないと言えば仕方ないが。

ホワイト「アデクさん…。」

アデク「大丈夫じゃ。わしに任せなさい。」

そう言い、首から下げているモンスターボールと、持ってきた荷物を薬以外全てホワイトに渡した。

アデク「すまぬが、暫く預かってくれ。」

ホワイト「…はい。」

ホワイトは不安になったが、アデクがチョロネコ達に向かう背中には、非常に頼もしさがあった。

アデク「…わしは、お前を助けたいんじゃ。」

そう言い、アデクはチョロネコ達に近づいた。
チョロネコ達は、鋭い目と、爪をアデクに向けた。
…しかしアデクは、依然と丸腰のまま、ゆっくりと、ゆっくりとチョロネコ達にやさしい目で近づいて行った。

チョロ「…。」

チョロ「……。」

そうして、5分?10分だかわからないが、暫く対面したまま時間が経ったところで、チョロネコ達が動いた。

チョロ「…。」

ホワイト「…おお!!」

アデクの思いが通じたのか違うのか、チョロネコ達は移動し、大けがをしているチョロネコがみえるようにした。

アデク「さて、治療を始めるとするかの。」

そういい、ゆっくりとアデクは怪我をしているチョロネコの元に近づき、治療を始めた。

ホワイト「…。」

自分を襲った獰猛なチョロネコ達の信頼をその場で得て、アデクさんはその場で治療をしていた。…そんな様子をみて、ホワイトはタダそこで見ていることしかできなった。



…Part3へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。