【ポケモン Beautiful World】第四話 ハーデリア Part1

…ここはヒオウギシティのトレーナーズスクール。ここではポケモントレーナーの基礎知識を教えてくれる場所であり、多くのトレーナーがこの施設を通してトレーナーの基本、ポケモンの基礎を学んでいる。故にこの地は新米トレーナーが多く訪れ、この街から旅立って、イッシュ地方に点在するジムのバッチを目指すのだった。
…そんなこのトレーナーズスクールに、待望の施設が併設された。それは、『ポケモンジム』。…そう、このジム戦をトレーナーズスクールの最終試験にすることで、トレーナーたちは自分たちがトレーナーになったという実感をより深く知り、かみしめるのであった。
そんなジムを任せられたのは、ジムリーダーとしては若いが、実績は十分にあるトレーナー。
『チェレン』であった。


ミネズミ「ズミ!!」

ポカブ「カブ!!」

審判「…ポカブ、先頭不能!!よって勝者、ジムリーダー、チェレン!!」

ホワイト「…あ、あぁ…。」

ミネズミの攻撃を受け、そのまま倒れるポカブ。その様子を見ているのに、トレーナーのホワイトはその場に立ち尽くしていた。
顔を青ざめ、何もできずに。

ヒュウ「…ホワイト。」

チェレン「…。」

その様子をみて、チェレンは静かにミネズミをモンスターボールに戻し、ホワイトに歩み寄った。そしてしゃがみ込み、ホワイトと同じ目線でしっかりと目を合わせるように声をかけた。


チェレン「…ホワイト君、ジムリーダーとして、君に一つ助言しよう…。」

ホワイト「…。」

チェレン「今の君では、僕には絶対に勝てない。…君が大事なことから目をそらす限り…。」



それは、ヒュウとホワイトがジムに挑戦する前、サンギ牧場で対戦をしていたころまで遡る…。

ヒュウ「…流石俺が見込んだトレーナーだけあるぜ!!…めちゃくちゃつええじゃないか!!」

ミジュマル「…ミジュウ…。」

ホワイト「そんなことないですよ。ポカブのおかげです。」

ポカブ「ポカブ!!」

サンギ牧場で再開するなり、ヒュウの提案によりすぐバトルをするが、ホワイトの圧倒的勝利で終わったのだった。

ヒュウ「お疲れ『ミジュルゼ』、戻ってくれ。」

ミジュ「ミジュウ…。」

ヒュウ「そんなことないって!!ちょっと見ない間に、ポカブもレベルッめっちゃ上がってるし、お前の指示は的確で、ポカブもそれにしっかり従ってる感じで、凄くいいぜ!」

ボールにミジュマルを戻し、ホワイトにそういうヒュウの顔は、お世辞でなく本当にそう思っているのがわかり、なんだか照れ臭くなるものがあった。

ホワイト「そ、そんなことないですよ。」

ポカブ「カブカブ~。」

ホワイト「ポカブ、戻って。」

そういい、ボールに戻るポカブもなんだか嬉しそうな顔をしていた。

ヒュウ「…ただな、お前さ、なんていうかさ…。」

ホワイト「…?はい?」

そう改まって、ヒュウはホワイトの方を見て言った。

ヒュウ「…ホワイト、お前、なんかポカブを避けていないか?…なんか、そんな感じな気がするんだ。」

ホワイト「…。」

その言葉に、ホワイトの顔は一転して曇ったものに変化した。

ホワイト「…そんなことないですよ。」

ヒュウ「…そうか、ならいいんだ。」

しかし、そういうホワイトの言葉に力はなく、目はヒュウから逸らされたものだった。
その様子を見て、ヒュウはそれ以上何も言わず、話題を変えた。

ヒュウ「そうそう、お前のポカブ右目を隠しているのに、あんなに動けるのは凄いな!…ちょっと俺に戦いのアドバイスしてくれないか?」

ホワイト「あ、いいですよ、ヒュウさん。まずポケモン図鑑を開いてください」

ヒュウ「図鑑ね、はいはいっと!!」

ホワイト「とりあえずですね、『切り札』っていう技は、5発撃てるんですけど、最後の一発になると凄い威力になるんですよ。だから、大事な戦いの前に4発分使って、威力を底上げしておくといいんですよ。」

ヒュウ「…なるほど。最後の一発の威力が凄いかぁ、かっこいいなそれ!!まさにオレ好みの技だ!!」

そう言いながら、ヒュウはいつものポーズを自然とやった。

ホワイト「…ヒュウさんそのポーズ好きですよね。」

ヒュウ「おう!かっこいいだろ!」

ホワイト「ふふ、」

ヒュウ「あ、笑うことないだろう!!笑うこと!」

そんな様子を見ていると、自然と笑いが出てくる。
…相変わらずヒュウさんは凄い人だ。

???「あのー話の最中、ちょっといいか?」

ヒュウ「…ん?なんだ?」

???「ちょっと、聞きたいことがあるんだがさ・・・。」

気が付くと、近くに牧場の作業着の恰好をしている男女がそこにいた。



…Part2へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR