スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン Beautiful World】第四話 ハーデリア Part4

ヒュウ「…俺とホワイトは、小さいころから幼馴染でな、ホワイトのお父さんは、単身赴任していて、家にはおばさんしかいなかった。だから、昔から家が近いもんで、よく一緒に遊ぶことが多かったんだ。
…そんなホワイトが寂しくないようにと思ってか、いつからかな?ホワイトの家に、ポケモンが来たんだ…。」




小ヒュウ「ホワイト!!ホワイト!!」

小ホワイト「あ、ヒュウさん、おはようございます!!」

小ヒュウ「どうした?なんだかいつもと比べて嬉しそうな顔してるじゃないか?」

小ホワイト「実はですね、ふふふふ!!」

小ヒュウ「なんだよ!勿体ぶってないで早く言えよ!!」

小ホワイト「実はですね…、お父さんから、誕生日プレゼントにって、ポケモンを貰ったんですよ!」

小ヒュウ「本当か!!?すげぇじゃん!!羨ましいぜ!!見せてくれよ!!そのポケモンをよ!!」

小ホワイト「ふふふ、良いですよ!出ておいで!!ハーデリア!!」

ハーデリア「バウバウ!!」


アデク「…そのポケモンが、『ハーデリア』だったのか…。」

ヒュウ「…あぁ。…だからこの前、サンギ牧場でハーデリアに会ったとき、俺とホワイトは色々感じるところがあった…。」

アデク「…なるほど、それで、その後どうなったのじゃ?」

ヒュウ「…その後は…。」


小ヒュウ「おいホワイト!!遊ぼうぜ!!」

小ホワイト「はい、遊びましょう!!おいで、ハーデリア!!」

ハーデリア「バウバウ!!」

小ヒュウ「全く、いつお前に会ってもハーデリアが傍にいるな、お前ら本当に仲がいいな。」

小ホワイト「はい、僕とハーデリアは、最高の友達です!」

ハーデリア「バウ~。」

小ヒュウ「おいおい、俺もその中に入れてくれよ。」

小ホワイト「はい!勿論です!!」

ホワイト母「あらヒュウ君、いらっしゃい!」

小ヒュウ「おう!!おばさん!お邪魔するぜ!」

ホワイト母「ゆっくりしていってね。」

小ヒュウ「なぁ、おばさん。最近ホワイト凄い良い顔してるよな!!そう思うぜ!」

ホワイト母「そう?ヒュウ君凄いわね!ホワイトの事しっかり見ているのね!」

小ヒュウ「おう、だってこいつと俺は、最高の友達だからな!!…まぁ、さっき入れてもらったんだけどさ…。…ってこら、ハーデリア!!やめろ!!べろべろ舐めるのやめろ!!」

ハーデリア「バウバウ!!」

小ホワイト「ハーデリアもヒュウさんのこと気にいったみたいですね!!ハハハハ!!」


ヒュウ「…そんな愉快で人懐っこいポケモンだったんだ…あのハーデリアは…。…だけど、ある日事件が起きたんだ…。そう、それは確か、天気が崩れだした夕方だ。」

アデク「…。」

ヒュウ「…その日の夜、ハーデリアは死んだ…。あの事件によって。」


小ヒュウ「おーい、ホワイト、遊ぼうぜ…あれ?ホワイト?」

ホワイト母「ごめんねヒュウ君、今ホワイトはハーデリアと一緒にお散歩しているのよ…午後から雨降るっていうから、早めに帰ってくるように言ったんだけどね…。」

ヒュウ「そうですか…じゃああいつを探しに行って来よう。おばさん、ありがとうございます!」

ホワイト母「本当…ありがとう。気を付けてね。両親にはちゃんと言ってから行くのよ。」

ヒュウ「大丈夫だっておばさん!!じゃあ、行ってくるわ!!」

ホワイト母「はい、気を付けるのよ!!
…。
…ホワイト…」




…第四話 ハーデリア END
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。