【ポケモン Beautiful World】第八話 それぞれの想い Part3

ホワイト「…『ハチクマンVSリオルガール&キッド&リオルマン』…。『あのリオルガールに相棒参上!その名は、リオルキッド!今二人の真実と理想の使者が、強敵ハチクマンに立ち向かう!それに救援に来たホミカパパ!果たして勝てるのか!?』…これが、あらすじ?」

スタジオでリオルキッドの衣装に着替えた状態で、自分のポケモンたちに囲まれながら台本に目を通すホワイト。しかしその顔は、台本の内容に難色を示していて、えも言えぬ顔になっていた。

メイ「…うん、そう。」

そんな顔しているホワイトに、笑顔でメイは答えた。

ホワイト「…僕、『リオル』持っていないけどいいのかな?」

メイ「こういうのはノリだから、大丈夫だよ。あ、マスク曲がってるよ。」

そういい、メイはホワイトの顔前まで来てホワイトが顔につけている赤のマスクを直した。
…急に顔が近づいてきたので、なんだか緊張してしまった。

ホワイト「あ、ありがとう…。ポ、ポケウッドってさ、衣装着替えなくてもいいって聞いたけど、なんで今回は衣装来ているのかな?」

…そう、今回はホワイトもメイも、なぜかリオルキッド&ガールの服装になっていた。本来であればポケウッドの技術で、衣装を変えることなく撮影後に衣装を変えることができる。…だけどなぜか衣装を今回着ている。

メイ「君のデビュー作だからだって。だから、ハチクさんも、凄い恰好で来るよ。」

ホワイト「…凄い、恰好…。」

ハチク「…待たせた。」

期待と不安を抱いていると、とうとう凄い恰好で、スタジオにハチクさんが来た。

ホワイト「…!!?」

その恰好には、驚くしかなかった…。
いつもの和風っぽい恰好とは180度違う、変な恰好。
ぴちぴちでありながら胸元は開いている紫スーツ。そして手足には、真っ黒のブーツ&手袋。変な杖に、変なマント。
どこの出来の悪い漫画にでてくる悪役だと、思わせるような恰好にホワイトは絶句した…。

メイ「ね、凄いでしょ?撮影になるともっとすごいよ!」

そんなホワイトの気分を知ってか知らないでか、メイはただひたすらに楽しそうだった。
もはやこの撮影には不安しかなかった。

ホワイト「…なんか、凄い作品になりそうだね…。」

ホミカパパ「お待たせしました!!」

…そして、最後の止めがこの人だ。
何だかわからないけど、ジムリーダーホミカさんのお父さんが、一緒にこの映画に出るという。しかもリオルマンの恰好で。
…本人がやる気いっぱいなのは結構なのだが、その恰好はあまりにも自分たちと比べると浮いていて、消してよいものには思えなかった…。

ホワイト「…。」

ちくせう。
こうなったら、もうやけだ。
自分の感覚でこの撮影やっていいと言っていたよな。
…だったら、一回ぐらい今までやったことがないくらい羽目を外して大立ち振る舞いをして見せようじゃないか!もうどうにでもなれだ!

ウッドウ「役者はそろったね!!それでは、撮影を始めます!!みなさん、位置についてぇ!キャー!ホワイトちゃんかっこいい!メイちゃんもかわいいい!!ホミパパ、渋い!!それじゃあ、スタート!」

…こうして、撮影は始まった…。しかし、この間違いだらけの中で撮影したら、当然間違いだらけの結果になるのは目に見えていた…。

~~


~~

ホワイト「…。うぅ…。」

撮影が終わったあと、僕は悲しんでいた。…ただひたすらに、自分とポケモンたちの演技に。

メイ「さ、最初の撮影なんて、こんなもんだよ!気を落とさないで!」

ホミカパパ「…ort。(←こんな状態)」

三人とも撃沈という言葉がふさわしい状態になっていて、唯一ベテランであるメイが慰める役に回っている有様だった。

スカウト「…一応、映像化したけど、みてみるかい?」

ホワイト「…観たくない…。」

そんなスカウトさんの言葉に、本音が出た。…もうこれは黒歴史だよ…。

メイ「…辛くても観ておいた方がいいよ。自分のミスを確認しておいた方がいいしね。」

ホミカパパ「…そうですよね。自分の悪い所と向き合わないといけませんしね。」

ホワイト「そ、そんなぁ…。」

スカウト「…では、スクリーンに行きましょう。…まぁこの出来なら、多分公開はできないので、これ一回きりになると思いますが…。」

そんな自分の気持ちとは逆に、反省会的な意味で皆で映画を視聴するという…。
そんなものを観たくないと駄々をこねたいが、メイにああ言われては行かぬわけにいかず、スクリーンに足を向けるのであった…。




~笑顔の絶えない遊園地。
みんなの理想の遊園地。
だがそんな場所に怪しい影が一つ……
そう、それは事件の幕開け……
だがしかし!!
影あるところに光あり!!
あのヒーローたちが現れた!!
そう!ヒーローたちの名は
 リオルガール!
  リオルキッド!
   リオルマン!~


ハチクマン「ファーファファファ!ゆけ!我がポケモン!この遊園地で暴れるのだ!!
ファーファファファ!!
全てを破壊しつくせ!!」

遊園地に突如現れたハチクマンは、そこで悪さを始めようとした!
…しかし、そんなハチクマンの悪行にすぐに駆けつけた正義の三人がいた!

???「お待ちなさいー!!」

ハチクマン「ヌ…またリオルガールか!?」

メイ「真実と理想の使者!リオルガール!!」

ホワイト「そしてぇ!その相棒!リオルキッドォ!!」

ホミカパパ「更にその親玉!リオルマン!」

メイ&ホワイト&ホミカパパ「「「三人そろって、リオーズ!参上!!」」」



…Part4へ続け!
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR