【ポケモン Beautiful World】第九話 自分らしく Part1

ホワイト&ホミカパパ「「…………………。」」

…スクリーンで出来立ての映画をみた三人の表情は、重かった。
特に男性陣の顔はとても重く、見ているこっちまで胸いっぱいになる顔だった。

スカウト「…おつかれさまでした。どうでしたか?映画は?」

そしてその二人に、スカウトの言葉が突き刺さる。

ホワイト&ホミカパパ「「…………………。」」

スカウト「…どうしたんです?」


2人は黙ったまま下を向いてた。そして何も言葉を語らなかった。
もう、それがすべてを語っていた。

ホミカパパ「…フフフ、フフフ。」

ホワイト「…ホミカのお父さん?」

隣に座っているホワイトが、ホミカパパの様子の変化に気づいて、声をかけた。
そこには立ち上がり、何か吹っ切れた顔のホミカパパがいた。

ホミカパパ「…あこがれの銀幕デビュー…。いい夢見させてもらいました…。」

スカウト「…え?」

ホミカパパ「人には向き不向きがある……そんなことはわかってるのです。
…ですがね、責任あるジムリーダーと本人の夢であるバンドの両立にチャレンジする娘がいるのです…。
そんな娘の姿をみていたら、父である私も長年の夢にチャレンジしたかった……。
だって人間挑戦を止めたらそこで終わりでしょ?」

スカウト「…。」

???「そうだ!ホミホミパパは、凄い良いことを言った!!」

その声と一緒に、劇場のドアを開けヒュウが入ってきてこっちにかけてきた。

ホワイト「…ヒュウさん。」

ヒュウ「挑戦を止めたら、人間でもポケモンでも終わりだ!それは全部の事に言えることだ!その年でそれが言えるホミパパは、すげぇよ!」

ホミカパパ「…あなたは、もしかして娘が言っていた『ヒュウ』とかいう青年ですか?」

ヒュウ「お!俺の事を知っているのか?ホミホミ話してくれていたのか!なんだかうれしいぜ!」

ホミカパパ「ふふ、あの子がそんな変なあだ名で呼ばれても怒らないのは、相当あなたを気にいってるからですね。話には聞いていましたよ。」

そんなホミカパパに駆け寄りヒュウは例のポーズをとっていった。

ヒュウ「いいんだぜおっさん!人生は挑戦だ!何度挑戦しても、負けても、また必ず立ち上がって、最後には勝てばいい!成功すればいい!俺の信条だぜ!」

ホミカパパ「…何度負けてもいい…失敗してもいい…最後に勝てばいい…。ですか…。」

その言葉を噛みしめるように、呟いた。

ホミカパパ「…ひとまず私は自分の本業にもどります。
いつまでも我儘言っているわけにもいかないので。皆が待っています。」

そういい足を出口に向けた。しかし、そこで振り返り宣言した。

ホミカパパ「…だけど、またいつの日か、スクリーンに返り咲くのです!!
それまでの間、君たちにスターの座は預けておきます!では!!」

そう言うと、全力疾走で外に駆け出して行った。
その場に残った4人は顔を見合わせた。

ヒュウ「…なんだか、俺が来なくても解決しそうなことだったじゃん!」

ホワイト「けど最後の背中の一押しをしたのは、間違いなくヒュウさんのその言葉ですよ。意味はありました。」

ヒュウ「そうか、ならよかったよ。」

メイ「ヒュウ君?また会ったね!映画観ていく?すんごい傑作が撮れたんだよ。」

そういい顔をにやけてメイは言った。

ヒュウ「本当か!?じゃあぜひ!」

ホワイト「やめてやめてやめてやめてやめてぇ!!メイやめてぇ!これはもう二度と人に見せちゃダメえええ!!勘弁してくださいお願いします!!」

ヒュウ「うは!お前がそこまで慌てるなんて、珍しいな!こりゃ見るっきゃないだろう!!」

そう言いスクリーンに向かおうとするヒュウを必死に止めようとする、ホワイトがいて、それを楽しそうにみているメイとスカウトがいた。

ホワイト「ヒュウさん!行かないでえええ!!」



…Part2へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR