スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン Beautiful World】第九話 自分らしく Part2

ホワイト「…。」

ホワイトはポケウッドの外のベンチで落ち着きを取戻し、そしてむくれいていた。ガラになく。
そしてその隣に座りながら、必死に弁解をメイがしていた。

メイ「ゴメン、怒った?」

ホワイト「…いや、大丈夫だよ。今回は、自分でもやりすぎたと思ってる…。うん。」

そういい、自分の顔を両手で覆いながら下をうつむいた。

メイ「…あのね、ゼニとイル、撮影から外した方がいいんじゃないかな。二人とも戦える感じじゃないし。」

ホワイト「…うん。だけど、だからこそ撮影に使いたいんだ。」

メイ「…どうして。」

そういわれたホワイトは顔を上げ、メイを見ていった。

ホワイト「…僕がポケモンたちにできることって、限られているんだよね。だけど、チャオブーと一緒にここまで来るだけで、色んなことができるってわかったんだ。…だからあの内気で女好きの『イル』と、臆病者の『ゼニ』とも何かできたら、きっと凄いことができるんじゃなんか…そう思えてさ。この撮影は実際のバトルじゃないから、足がかりにはちょうどいいと思うんだ。」

メイ「ふ~ん。…だけどそれじゃあ、撮影が進まないよ…。」

…正論だった。現にメイはプロのポケウッドの女役だ。このまま何も解決しないでいるのを心配しているのだろう。
だが、ホワイトは何か打開策を思いついたようだった。

ホワイト「僕は間違っていたんだ。さっきの撮影は…。人にもポケモンにも得意不得意がある。その通りだ。…だったら、『イル』には『イル』の。『ゼニ』には『ゼニ』の得意なことをさせればよかっただけなんだ。僕も同じさ。自分がいつもやってるようにやればよかった。」

メイ「…ふふ、あの演技は演技で面白かったけど。ふふふ。」

そう言いメイは思い出し笑いをした。

ホワイト「…やめてくれ…あの演技ははしゃぎすぎたんだ…。」

そういい再び顔を両手で覆い下をうつむいた。…よほどショックだったみたいだ。

メイ「何はともあれ、明日また撮影があるから、それが最後のチャンスだから、一緒に頑張ろうね!…リオルガール&キッド、成功するように!じゃあね!」

そういい、ホワイトの背中をポンとたたき走り出した。
途中立ち止り、こちらを振り返り大きく笑顔で手を振った。
その様子を見ているとなんだかこちらまで元気になるようだった。

ホワイト「じゃあね!…ん?」

そんなメイを目で追っていると、別の所でヒュウさんがポケモンを出して何か特訓をしていた。

ホワイト「ヒュウさん!」

ヒュウに向かって、ホワイトは駆け寄った。

ヒュウ「おおホワイト!どうした?あの二体のポケモンとは仲良くできそうか?」

フタチマル「タチタチ!!」

ホワイト「ヒュウさんとホミカお父さんがさっき言っていた言葉で、わかりました。今度は絶対決めて見せますよ。」

ヒュウ「そうか、俺も次で決めてみせる。…人に言われたやり方を覚えるっていうのは難しいな。」

ホワイト「…ヒュウさんが攻撃しないで、防御に徹して相手の様子を伺って動向を探るとか苦手そうですからね。それを教わった人物に恩返しできそうですか?」

ヒュウ「…ん、どうかな?どうも今気が立ってるみたいだし。まぁなるようになるさ!俺は何度ミスっても立ち上がる、不死身のヒュウ様だぜ!?」

ホワイト「ハリーセンのヒュウの間違いじゃないですか?」

ヒュウ「やめろ!その学校時代のへんなあだ名を持ち出すのは!!」

そういいヒュウはホワイトの背後に回り込み、頭にグリグリ攻撃をした。それを何とか逃れようと笑いながら体をクネクネ動かし、それを笑いながら追っかける。幼馴染だからこそある光景がそこにあった。
…そして一通りじゃれた後、お互いに向き合い視線と言葉を交わした。

ホワイト「…それじゃあ明日、」

ヒュウ「…お互いに頑張ろうな!」



…Part3へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。