スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン Beautiful World】第十話 転機 Part1

…暖かい風はやがて湿気を含み出し、この地方に多くの雨を降らせる
その雨は、この地方の地に実りの力を与え、来るべき季節の為に準備をこなしていく。
そのしてその雨が上がると、空はより広く高くなり、太陽はより輝き、風はよりあり外存在となる。
…そう、イッシュ地方に、夏が訪れたのだ!!

ヒウンシティは、イッシュ地方最大の都市である。その巨大で多くの摩天楼は船や橋の上からみても圧巻の一言で表せる。
その上イッシュの多くの企業、人々がこの街で生き、イッシュを支えている。
…そんなヒウンを支えている、巨大な下水道施設が存在し、人知れず人々の生活を支えている。
…そんな普段人が来ないような所に、二人のトレーナーの声がこだましていた…。


ホワイト「イル!!ソニックブーム!!」

イル「リリリリリ!!!」

コイルの体から、ソニック・ブームがはなたれ、コラッタ(♀)に炸裂した!
コラッタはたまらずその場に倒れた。

ヒュウ「いいソニックブームだ!!いけぇ!!マメるぜ!!エアカッター!!」

ハトーボー「ポっポー!!」

それに負けじと、ヒュウの『ハトーボー』も『エアカッター』をズバットにクリティカルヒットさせた!
それによってヒュウとホワイトは野生のポケモンとの戦闘に勝利した!

…そう、二人はこのヒウンシティの下水道の中で、プラズマ団を探していた。
タチワキシティでプラズマ団が悪事を働いていて、それをホミカのお父さんの船に乗ってここまで追う形で来たのだった。
既に二人は、下水道の奥の方に入っていたが、プラズマ団らしき影を見つけられずにいた。

ホワイト「…ヒュウさんのハトーボーも冴えてますね!!」

ヒュウ「当たり前だ!ホミホミでのジム戦で俺たちは強くなったんだ!!…どこかの誰かみたいに、コイル一体で無双して勝ったのとは違うんだぜ!!」

ホワイト「…タイプ相性を考えれば、あれが最前の策ですよ。それにイルだって、女性トレーナーには異様な強さを発揮しますしね。ははは。」

コイル「リリ!!」

コイルはエッヘンと言わんばかりに、胸を張るような仕草をとった。

ヒュウ「…なるほど。わざわざ俺にホミホミがライブキャスターで、
『あのコイルきめぇ!!
ジム戦でコイル使うやつは山ほどいるけどな!!
あいつはないわー。
まじないわー。』っていうわけだ…。」

コイル「!?…。」

そうヒュウさんがホミカさんの真似をする仕草を見て、コイルは物凄くショックを受けたようで、フラフラ浮遊しながら自分のボールへと帰っていった。

ホワイト「お、おい、イル!!…戻っちゃった。」

ヒュウ「ハハハ!だけど、イル元気になってよかったじゃん!!ゼニも無事にカメールに進化したしよ!絶好調だな!ホワイト!」

ホワイト「お陰様で。進化したらNNが少しかみ合わなくなる寂しさがわかりましたよ。」

ヒュウ「だろ?『カメール』なのに、『ゼニ』。だけど、かえたくないよな。NN。…だが俺は変えるぜ!」

そういいながらヒュウさんもハトーボーを自然にボールに戻し、そのボールを持っていつものポーズを決め顔と一緒に決めた!

ホワイト「え?ここでNNって変えられましたっけ?」

ヒュウ「おお!変えられるぞ!!…おんやぁ!?ホワイトともあろう方が知らないとは!!」

ホワイト「そ、そりゃ僕だって知らないことぐらいありますよ…。」

そう言うホワイトに、ほんのちょっぴりの優越感に浸りながら、ヒュウは言った。

ヒュウ「実はな、この『ヒウンシティ』のどこかのビルに、『姓名判断師』っていう職業の人がいるんだ。その人に頼めば、自分で捕まえたポケモンのNNを変更してくれるんだってよ!」

ホワイト「そうですか…この街にいたんですか…けど、やっぱり人のポケモンの名前は変えられないんですね…。」

そう言うホワイトの目線は、コイルの入ったボールを見ていた。

ヒュウ「まぁ、…それは仕方ないさ。割り切るしかないさ。…だけどよ、それでもイルは幸せだと思うぜ。現に楽しそうに、バトルしてたじゃないか。…それに、イルって名前を呼ばれて、悪い顔してないぜ。あいつ。」

ホワイト「…そうですよね。ヒュウさん、」

ヒュウ「んだんだ。」

ホワイト「これから『イル』っていっぱい読んであげようと思います!」

ヒュウ「そうだ、その意気だ!!」

ホワイト「…あ、ヒュウさん、もしかして『ミジュるぜ』を、『フタチるぜ』とかにするのですか?」

ヒュウ「え?なんでわかったの?」

ホワイト「…いえ、なんとなく。」

そういうホワイトは、ヒュウから顔を逸らして少し笑った。



…Part2へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。