【ポケモン Beautiful World】第十話 転機 Part4

????「すいませんね。アーティさん。協力していただき。」

暗い暗い、下水道の更に奥に位置する暗くも少し明るい部屋、そこにヒウンシティのジムリーダーと、怪しい白衣の男はいて対峙して会話をしていた。

アーティ「…怪しまれないように取り繕うのはめんどくさかったですよ。
アイリスも、心の中では疑っていましたが、しぶしぶ入り口前から帰ってくれましたし…。
…アクロマさん。」
アクロマ「…お蔭で他の団員が退避する時間が取れました。それに、非常に興味深いトレーナーにも会えましたしね。…勿論、あなたがあの子たちとジム戦をするところも、ぜひ見せてくださいね。フフフ…。」

そういい、アクロマと言われた男は笑いながらそう答え更なる要求を出した。

アーティ「…アクロマさん。」

アクロマ「…はい?なんですか?」

アーティ「あまり、不審な動きをしたら、容赦はしませんよ。こう見えても、僕はこの巨大なヒウンシティのジムリーダーであり、市長なのですから…。」

そういい少し閉じた目を開いたときには、うす暗い部屋には、大量のフシデが暗闇の中でも感じ取れるほどにわいて、アクロマを威嚇していた。
アーティ自体の目もアクロマを威嚇していた。

???「フシュ―。」

???「フシュ―。」

その様子を見ながらも余裕の表情を崩さず、少し下がった眼鏡を右手で持ち上げ微笑を浮かべた。

アクロマ「…おやおや。これは失礼。…だが忘れないでください。その巨大なヒウンシティに、莫大な援助金を渡しているのも、我々プラズマ団だということも…。いやいや、市長も大変ですね!表と裏を調整するのは!」

そう言いながら大げさな表現で両手を挙げた。

アーティ「…。」

アーティの表情を見て、アクロマは満足し後ろを向いて言った。

アクロマ「…なに、大丈夫です。あと一年もいりません。そうすれば、この街から完全撤退致します。それまでに私は、恐らく見つけられるでしょう…。フフフ…。」

アーティ「…。」

そう言いながらアクロマは歩き出し、暗闇に消えた。アーティはただそれを冷たい目線で見送るしかなかった。






アイリス「…なんだか、とちゅうでスゴいおこったよーなこえがきこえたけど、だいじょうぶだった?」

下水道の外に出たところで、アイリスが待っていてすぐに近寄って話が始まった。

ヒュウ「な~んだか、色んなことがありすぎて、頭ごっちゃになっちまったなぁ。…ってか、なんだか、頭がコズミックって感じの眼鏡おっさんがでてこなかったか?」

アイリス「あたまがコズミック?…いや、でてきたのはアーティだけだよぉ?…てか、とししたあつかいしないでよ!!もう!!私のほうがおねーさんなんだよ!!」

そう言いながら、小さな体をめい一杯使って講義する姿は、まさに子供にしか見えなかった。

ヒュウ「ん?ああわりいわりい。…でも、なんかこういうのをみるとよ、無償に撫でたくなるんだよ…。」

ホワイト「(だから、ホミカさんも撫でようとしていたのか…。)」

そう言うな否や、アイリスの重量感ある髪ごと頭を撫でまわし始めた。

アイリス「あー!!だめー!!撫でちゃー!!ぜったい!!」

撫でられたとたん、毛を逆なでた猫のように猛講義をするアイリスだが、如何せん迫力がない。
それをいいことに、ヒュウは更なる追撃とばかりに、より一層激しく髪を撫でた。

ヒュウ「えー!なんで!?いいじゃないですか!!先輩さんよぉ!!」

アイリス「撫でちゃダメなものは、だめなんだよー!もー!」

流石にのアイリスの怒り具合に、ヒュウは撫でるのを止めて、両手を前に出した。

ヒュウ「悪い悪い、もうやめるよ。」

アイリス「…まったく、これだからさいきんのわかいものは…。
それより、下水道でアーティと会ったんでしょ?
このあとポケモンジムに行って腕試しをするのもいいかもね!
勝負することでポケモンもトレーナーであるきみのこと、もっとわかってくれるだろうし!」

まだ怒ってはいるが、許してくれたようだった。

ヒュウ「そう…だな。」

ホワイト「一休みしたら行きましょう。ヒウンジムへ。」

ヒュウ「ああ!俺たちは今から戦うぜ!!」

アイリス「うん!がんばってね!!わたしもみにいくから!!」

そういうや否や、三人はポケモンセンターに駆け出した。



…Part5へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR