スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン Beautiful World】第十七話 シャベッタ Part4

ヤーコン「…ほう。前来た時よりずっといい目をしているじゃないか!」

前と同じようにヒュウとホワイトはホドモエジムに訪れた。
…が、その表情は前来た時とは違うものになっていた。

ホワイト「今度は負けませんよ!」

ヒュウ「ヤーコンさん!対戦お願いします!」

突如、ヒュウが90度のお辞儀をヤーコンさんに向かってやったのに、ホワイトは驚いた。

ホワイト「え?ヒュウさん!?急にどうしたんですか!?」

ヒュウ「何をやっているんだホワイト!?
お前もあいさつをしないか!!」

お辞儀の姿勢を維持したままそんなことを言われたホワイトは、言われるがままに反応した。

ホワイト「え!?
…あ、はい。
ヤーコンさん、対戦お願いします。」

ヒュウまでとはいかないが、きちんとしたお辞儀でヤーコンさんに挨拶をした。
その滑稽かつ唐突な行動に、ヤーコンさんは前を丸くし、そして笑い出した。

ヤーコン「はっはっはっは!あの毒娘、なかなかやるじゃねぇか!
…それじゃあ、礼には礼で。
よろしくお願いします。」

そういいヤーコンさんも礼をして二人に返した。
一瞬の沈黙が流れた後、お互いに顔を上げた。

ヤーコン「…それじゃあ、始めるぞ。
ルールは前と一緒だ。どっちか一体でも残って俺に勝てたら、二人にバッジをやるよ。」

ホワイト「はい、よろしく、」
 ヒュウ「よろしくお願いします!」

ホワイトが言うより早く、元気にあいさつを言った。
…そのいつもと違う感じのヒュウに、ホワイトはどうも戸惑った。

ホワイト「ヒュ、ヒュウさん気合の入れ方が違いますね…。」

ヒュウ「バーロー!
ホミホミと約束したんだ!ヤーコンさんを尊敬しろって!」

ホワイト「…そういうことですか。さすがヒュウさんです。」

ヤーコン「行って来い!
ドリュウズ!
ヒポポタス!」

ドリュウズ「ドリュドリュ!」
ヒポポタス「ポポポ!!」

ヒュウ「頼むぜ!『ケンキるぜ』!」

ダイケンキ「シャアアア!」

ホワイト「頼むよ!『ゼニ』!」

カメックス「ガメェエエエ!」

それぞれのトレーナーの手持ちポケモンが場に出そろい、砂嵐が巻き荒れ、戦いが始まった!

審・判員「それでは、ジム戦開始!」

ヤーコン「ヒポポタス!『ステルスロック』!
ドリュウズ!『ドリルライナー』!」

ヒュウ「そうはさせない!
ケンキるぜ!『アクアジェット』!」

ダイケンキ「シャアアアアア!」

審判員の開始の宣言とともに、ヤーコンが速攻で場を整えに動き出した。
…が、それを阻止すべく、ヒュウのダイケンキはアクアジェットで仕掛けた!
水流をまとったダイケンキは、両手を合わせてドリル状態を作ったドリュウズを流すように動き、その動きを完全に殺した。
失速したドリュウズはその場に倒れこんだ。

ドリュウズ「!?ドリュ!?」

ヒュウ「よしゼニいけ!」

ホワイト「ゼニ!『水の波動』!」

カメックス「ガメェ!」

ヒュウの合図に応じてゼニがフィールド全体に水の波動を放った。
地面で倒れこんだドリュウズ、そしてステルスロックを設置しているヒポポタス全体を包み込むように波動は広がり地面タイプポケモンたちに襲い掛かった!

ヒポポタス「ポポポ!!」

ドリュウズ「ドリュウ!!」

ヒュウ「よし!ナイスゼニ!先制パンチ成功!」

ヤーコン「…なるほどな。前よりはよさそうだな。だが、このステルスロックの布陣をどうする?」

ヒュウ「ホワイト!」

ホワイト「はい!ゼニ!
『高速スピン』!」

ヒュウはホワイトの顔をみず呼んだ。それに反応しすぐにゼニに対ジム戦用の技を支持した!
それは、ここに設置された岩を総べて吹き飛ばす技!

ヤーコン「させねぇ!『ドリルライナー』
そしてヒポポタスは急いで、『穴を掘る』!」

ヒュウ「させねぇ!…のはこっちです…。
ケンキるぜ!『冷凍ビーム』!」

ケンキるぜ「シャアアアアアアア!!」

ダイケンキは二体の周りを覆うように冷凍ビームを放った。
…威力を考えるなら、どちらかに直撃させた方がよかっただろう。
だがそれは、サポートに徹するためにはなったもので、効力は十分にあった!
ヒポポタスは穴を掘るのに時間がかかり、ドリルライナーも初動が鈍った。

ドリュウズ「ドリュ!?」

ヒポポタス「ポポポ!?」

それだけで、カメックスが高速スピンをするのには十分すぎる時間が稼げた!

ヒュウ「どうだ!やれぇ!ゼニ!」

カメックス「ガメメメメメ!」

カメックスは甲羅にこもり、高速回転をしてフィールド上にある大きな岩を総べて破壊した!
…これでフィールドは、元の状態に戻った!

ヤーコン「ほう、やるな…だが、もう一度まけばいい…。」

ヒュウ「それはどうですかね!」

ヤーコン「…何ぃ?」

ヒュウ「今あなたのヒポポタスは、穴を掘っている!
この最大のチャンスを、俺たちは待っていたんですよ!」

ホワイト「ヒュウさん、いけぇ!!」

この時を待ちわびたような顔で、ヒュウはダイケンキに指示を出した!

ヒュウ「ケンキるぜ!『シェルブレード』!ドリュウズとタイマンだぁ!!」



…Part5へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。