【ポケモン Beautiful World】第十九話 ルッコ Part5

トウコさんは凄い人だ。
こうやって隣で一緒に話しているだけで、自分の心の中の、モヤモヤした気持ちが、段々と晴れていくようだった。
自然と、自然な笑顔が作れるようにもなっていた。

メイ「はい!ちゃんと話します!
…ところで、トウコさん?」

トウコ「ん?何?」

メイ「…いつの間にか、デンチュラの『チュー』さん、いなくなってますよ?」

トウコ「ハハハ!まさかそんなことがあるわけが、…あれ?
おーい、チュー!!」

そういわれたトウコは立ち上がり、両手を口にあて、洞窟に響き渡るように大声で自分のポケモンを呼んだ。
…しかし返事はなく、あったのは洞窟の静寂だけだった。
トウコは顔を真っ青にして振返り、いままでの元気な声からは想像できないような震えた声で言った。

トウコ「…ハハハ、ハハハ。
どうしよう。私今手持ちあの子一体だけだったのよねー。
ハハハハハ…。」


メイ「…えぇ…。えー!」

モグリュー「モグモグ!!」

モグリュー「モグモグ!!」

その時だった。
気が付くと周りには一匹、十匹どころではないモグリューの群れが次々と現れていた。
どのモグリューもこちらに敵意をむき出しにして睨んでいた。

トウコ「あ、あれ?なんで『モグリュー』がこんなこっちにきているんだろうねーアハハハハ…。」

モグリュー「…モグ。」

モグリュー「…モグモグ。」

モグリュー「モグモグモグ。」

トウコ「こりゃやばい数だねぇ…。
…もしかして、私が岩ぶつけちゃったの、そんなに怒っちゃったのかな?
ごめんねぇ…ハハハハ。」

メイはすぅっと立ち上がり、流れるような動作で腰のホルダーにつけた5つのボールを取り出し、アクションボタンを押しボールの大きさを戻してそれを構えながら、トウコの前に立った。

メイ「…私が相手します。
トウコさんは下がってください。」

トウコ「え?」

メイはにこっと笑顔を浮かべて言った。

メイ「私もトウコさんに会う前に、半場八つ当たりでモグリューを倒したりしていたんで、私のせいでもあるんです。
それに、こう見えても、私、強いんですよ?まぁ見てください!
タージャ、
リオ、
バニー、
ヤード、
ララ!!」

そういい5つのボールを華麗に宙に投げ、5体のポケモンが姿を現した!

ジャローダ「シュー!」

ルカリオ「カウカウ!」

バニリッチ「バニバニ!」

ヤドン「…ヤァ!」

タブラン「ランラン!!」

5匹それぞれが闘志を持った顔だちをし、モグリューの前に立ちはだかった!

トウコ「…ヒュ、やるじゃない。」

メイ「さあみんな、行くよ!」

その合図とともに、5体のポケモンと大勢のモグリューとの戦闘が始まった。




ホワイト「『イル』が、イルが…。」

レアコイル「「「リリリリ…リリリリ…!!」

…野生のポケモンを一体倒し、レベルアップした後だった。
レアコイルの体からは、急に眩い光を放ち、そしてその光がはじけた瞬間にその場にいたのは、最早レアコイルではなく、別のポケモン、『ジバコイル』だった。

ジバコイル『『『リリリリリ!』』』

ルッコ「凄い!進化しましたね!って、こら、やめなさい、イルちゃん!」

ジバコイル『『『リリリリリリ!!!!!!!』』』

コアルヒー「ク、クパァ!」

ジバコイルに進化するや否や、とても嬉しそうな顔でルッコに突進して体を優しく摺り寄せた。
…その様子に、胸に抱きかかえられているコアルヒーは驚いて泣き出してしまった。

ホワイト「ハハハハ、何はともあれ、おめでとう。『イル』。
あとルッコにそうするのやめなさい。
コルルも嫌がっているでしょ?」

ジバコイル『『『リリリリリ!!!』』』

そういわれると同時に、ジバコイルはルッコから離れたが、何を思いついたか、
薄い、本当に薄い電気をコアルヒーに飛ばすようにしてからかいだした。
当然、コアルヒーはもっと驚いた。

コアルヒー「!?
クパアアアアアアア!!」

ホワイト「…はぁ。とりあえず、イル、コルル、戻って。」

二体のポケモンをボールに戻した後、もう一度思わずため息をついてしまった。
…だけど、あのコイルがとうとうジバコイルに進化した…。
そう思うととても感慨深いものがあった。

ルッコ「ホワイトさん、あとどれくらいでこの洞窟抜けられますかね?」

ホワイト「そうだね…前に調べてきたマップによると、あと少しで抜けられるはずだよ。」

ルッコ「はい!頑張って抜けましょう!二人で!」

ホワイト「ハハハ…ん?」

苦笑を浮かべたホワイトだったが、急にまじめな顔になり耳を澄まし始めた。

ルッコ「?どうしました?」

ホワイト「…何か聞こえないかい?誰かが話しているのが。」



…Part6へ続く
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック2・ホワイト2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR