【遊戯王ZEXAL CN5】第一話登場カード紹介 ~最強カードはどれだ?~ 【第一話】

小鳥「私にもデュエルの内容、わかるかな?
『遊戯王ZEXAL CN5 最強カードはどれだ?』コーナー!」

遊馬「わー!」

六子「わー!」

小鳥「このコーナーでは、この遊戯王小説のお話で出てきたカードについて、私たちが解説と紹介をしていくコーナーです!
今回は、デュエルをした『六子ちゃん』と『遊馬』にしてもらいまーす!」

六子「よろしくお願いいたしますわ。」

遊馬「おう!まかせておけ!」


小鳥「遊馬、アストラルいないでちゃんと紹介できるの?」

遊馬「大丈夫だって!俺だってデュエル強くなったんだから、紹介ぐらいできるって!」

六子「そうですわ小鳥さん、遊馬でしたら大丈夫ですわよ!」

小鳥「六子ちゃんがそういうなら、大丈夫よね!
あ、あと、何々…(渡されたメモを読みながら、)
『時々メタ発言も含まれますが、ご了承ください』…だって?」

遊馬「まぁいいから始めようぜ!」

小鳥「じゃあ、二人ともお願いね!」

六子「お任せ下さい!」


~一枚目~
おもちゃ箱 (OCG)
効果モンスター
星1/光属性/機械族/攻 0/守 0
このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
デッキから攻撃力または守備力が0の、
カード名が異なる通常モンスター2体を表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはシンクロ素材にできず、
次の自分のエンドフェイズ時に破壊される。
「おもちゃ箱」のこの効果は1ターンに1度しか発動できない。


六子「漫画版遊戯王ですと、『プリンセスコロン』ちゃんが使っていましたカードですわね。
あの子、とってもかわいくて私好きなんですの!」

遊馬「おう!あっちの俺がかわいがるのが分かるぜ!
…んで、このカードはどういうカードなんだ六子?」

六子「破壊される必要がありますが、破壊することでデッキから
ステータスの低い通常モンスターを二体持ってくることのできるカードですわ。
条件として、
・攻撃力か守備力が0である必要
・カードの名前が二枚とも違う必要
・シンクロ素材にできず、表側守備表示かつ、エンドフェイズに破壊される
がありますが、すぐにエクシーズ召喚に使う分には、申し分ないカードですわ。
Vジャンプ等々で紹介されていたり、考察されているとおり、
ジェムナイトとは結構相性が良いとされ、『ジェムコロン』というジャンルのデッキも存在するらしいですよ!」

遊馬「でもよ、このカードを破壊するのってちょっと手間じゃないか?」

六子「コロンちゃんもやっていた通り、自分のカードを破壊するカードを用意しないといけないのは、確かに手間ですわね。そういう意味では、アニメ遊戯王5D’sで登場した、イリアステルの三人と、アポリアさんはいいカードを使いましたわね。例えば、私が使ったこれも、アポリアさんが使ったカードですわ。」


~二枚目~

カオス・ブルーム (遊戯王5D’sアニメ)
通常魔法
このカードは自分の墓地に存在する同名カードの数によって以下の効果を得る。
●0枚の場合:フィールド上に存在する攻撃力1000以下のモンスター1体を破壊する
●1枚の場合:魔法&罠ゾーンに存在するカード1枚を破壊する
●2枚の場合:フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。


六子「序盤はおもちゃ箱等々の始動に、後半になればこのカードの後半の効果も使用できるチャンスが出てくるので、悪くないカードですわ!
ただし、適用するなので、どんどん効果が重複していきますので、0枚の効果は必ず適用されてしまいますので、専用デッキでないと少し厳しい所もありますが。」

遊馬「へぇ…六子はなかなかテクニカルなカードも使うな。」

六子「遊馬のガガガマジシャンも、自由度はかなり高いと思いますわよ?」

遊馬「いや、けど『クレイジーボックス』みたいなギャンブル性の強いNo.なんて、普通使いこないぜ。」


~三枚目~

No.85 クレイジー・ボックス (OCG+耐性付加)
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300
レベル4モンスター×2
このカードは、No.と名の付くモンスターとの戦闘以外では戦闘破壊されない。
このカードは攻撃できない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
サイコロを1回振り、出た目の効果を適用する。
1・自分のライフポイントを半分にする。
2・自分はデッキからカードを1枚ドローする。
3・相手は手札を1枚選んで捨てる。
4・フィールド上のカード1枚を選び、その効果をターン終了時まで無効にする。
5・フィールド上のカード1枚を選んで破壊する。
6・このカードを破壊する。



遊馬「話の中だと、No.の破壊耐性もあるうえ、レベル4が二体で出せるし、
しかも六子はこのカードの目を自分自身の力でほぼ出したい目を出せるから、本当に強いよな!」

六子「ありがとうございますわ。
現実世界のOCGですと、丁度時期的に、『魔導書の神判』をいれた『魔導デッキ』がはやっていたときですから、
先攻でこのNo.をエクシーズ召喚、そして『闇のデッキ破壊ウイルス』というのが戦術としてありましたわね。
ですが、私はこのカードで戦うデッキを組んだので、ちょっとそういうデッキとは違うデッキになりましたわ。
例えば、このカード。」


~四枚目~

クイック・エクシーズ・フォース(オリジナルカード)
永続罠
相手ターンに一度、自分のエクシーズモンスターは効果を発動することができる。
(自分フィールド上に表側表示で存在する一体のエクシーズモンスターの起動効果を、相手ターンに一度だけ誘発即時効果として発動することができる)


六子「とてもややこしいカードテキストですけど、ようは私のターンにしか発動できないエクシーズモンスター効果を、このカードさえ発動していれば相手ターンにでも発動できるということですわ。」

遊馬「何の前触れもなく、発動しておくのはちょっとせこいと思ったぜ。」

六子「お約束の展開ですから、そこは許してくださいませ。
例えばですが、『ラヴァルバル・チェイン』の効果を、自分のターン、相手のターン、合計二回発動できるようになったり、発動さえしておければ相手の行動を大きく制限できたりしますわ。…ただ、永続なので、サイクロンなどに弱いのは仕方ありませんが、
あともう一枚、このフィールドカードも外せませんわ。」


~五枚目~

No.クレイジー・ルーム(オリジナルカード)
フィールド魔法
このカードは、自分フィールド上に闇属性、攻撃力3000以上の『No.』と名の付いたモンスターが表側表示で存在しない場合、発動できない。
このカードが表側表示で存在する限り、お互いのプレイヤーは『No.』と名の付くモンスターを特殊召喚することはできず、『No.』と名の付くモンスターの戦闘で破壊されない効果は無効になる。
このカードを発動したターンの次のターンから、以下の効果を適応する。
・一ターンに一度、自分フィールド上に存在する表側表示モンスターを選択して発動する。そのモンスターの効果をバトルフェイズ終了まで無効にする。


六子「闇属性、攻撃力3000以上のNoは、同じくコロンちゃんが使った、フランケンと、このクレイジーボックスしかいない!
…と、この文章を作った当時の柴戦士は思ってこういうテキストにしたそうですけど、当時からギミック・パペットエクシーズいましたわよね?
という突っ込みは避けてほしいそうです。
No.エクシーズの一切の特殊召喚を無効にするので、制圧力はかなり高いですわ。
その上、発動した次のターンから自分のモンスター効果を無効にできますので、クレイジーボックスを戦闘に参加させられるという利点も存在しますわ!
クレイジーボックスが持っている3000という高打点で戦えるのは結構嬉しいことですわ!」

遊馬「なるほど!他にも使えるNoはいるけど、クレイジーボックスと相性がいいんだな!!」

六子「そうなのですわ!
一応、クレイジーボックスの効果には、それぞれ名前がありまして、
1つめの自分のライフが半分になる効果は、『クレイジーカーズ』
大きな赤い眼が現れますわ。
2つめの一枚ドローする効果は、『クレイジーギフト』
沢山の金貨が見えますわ。
3つめの相手の手札を捨てる効果は、『クレイジー・ロスト』
沢山の西洋風のお墓のオブジェクトが見えますわ。
4つめの無効にする効果は、『エフェクト・キャンセル』
無数の触手が見えますわ。
5つめの破壊する効果は、『クレイジー・ブレイク』
奇怪なチューブや歯車がいくつも見えますわ。
6つめの自壊する効果は『グッバイ』
そのまま自爆しますわ。
攻撃名は、『クレイジー・フォース』。全身からオーラを一気に放出して、相手にぶつけますわ。」

遊馬「これだけ難しいNo.を、自分の思いのままにこのカードを操るなんて、やっぱり六子はすげーよ!」

六子「ありがとうございますですわ!
ですけど、遊馬だって十分凄いと思いますわ!
地味に『マエストローク』は辛かったですわ。」

遊馬「あ!あのエクシーズモンスターか!」


~六枚目~

交響魔人マエストローク (OCG)
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻1800/守2300
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを裏側守備表示にする。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分フィールド上の「魔人」と名のついたエクシーズモンスターが破壊される場合、
代わりにそのモンスターのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。


遊馬「デュエル庵で六十郎じいちゃんからもらった魔人モンスターの一体なんだけど、いつもホープ呼ぶから中々呼ぶタイミングがねーんだよなー。
だけど出してみると、やっぱりつえーよな!
裏側守備にしちゃえば、効果も発動できないし、大体のモンスターは守備力のほうが低いからマエストロークでも倒せちゃうことあるし、
しかもマエストローク自身が、オーバーレイユニットがあれば破壊から免れるっていうのは強いよな!
効果名は、『エコーズ・マーチ』
攻撃名は、『音響剣一閃』…どっかの特撮みたいな名前だよな。
なにはともあれ。小鳥に勧めようと思える、デュエルが始めやすいエクシーズモンスターだぜ!」

六子「あと、あの魔法カードが面白いと思いましたわ。」


~七枚目~

レベルアップ・サモン(オリジナルカード)
通常魔法
自分フィールド上のモンスターを一体選択し発動する。
そのモンスターのレベルを一つ上げる。
このターン自分は一度だけ、レベルを上げたモンスターと同じ種族のレベル4以下のモンスターを手札から特殊召喚することができる。
『レベルアップ・サモン』は一ターンに一度しか発動できない。


遊馬「『レベルアップ・サモン』か!?
あれは強いんだぜ!!
例えば、場に『ガガガガール』がいるだろ!?
そこでこのカードを使えば、『ガガガガール』のレベルを1つ上げ、手札から『ガガガマジシャン』をよんで、『ホープ』が呼べるんだぜ!!」

※アニメのガガガガールにはレベル調整効果ありません。

六子「それは強そうですね!
あととある満足さんも喜ぶカードかもと、聞きますわ。」

小鳥「盛り上がっている所ごめんね。二人とも。そろそろ終わりの時間だって…。」

遊馬「おお!もうそんな時間か。じゃあ今日はこんなものか。」

六子「やっぱりカードの考察のお話はしていると楽しいですわね!また機会がありましたらお願いしますわ。」

小鳥「ということで、今回はここまで!今日は観てくれてありがとう!」

遊馬「じゃあな!」

六子「御機嫌ようですわ!」

小鳥「あなたは、どれが、最強カードだと思う?」
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR