スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王ZEXAL CN5】覚悟の剣!照来する希望を輝きに変える使者! Part5 【第五話】

~前回までに出来上がった場~
現在 剣裂のメインフェイズ1

遊馬LP3600
手札0枚
伏せ1枚
フィールド

希望皇ホープ     攻撃表示 ORU一つ

~~~~~~~~~~~~~~~~~

剣裂LP3300
手札5枚
伏せ0枚
フィールド

ミッシング・ソード  攻撃表示 ORU二つ





No.74 マジカル・クラウン-ミッシング・ソード (OCG+耐性付加)
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/地属性/サイキック族/攻2700/守2300
レベル7モンスター×2
このカードは、No.と名の付くモンスターとの戦闘以外では戦闘破壊されない。
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードを対象とする魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。
その後、フィールド上のカード1枚を選んで破壊できる。


遊馬01「これが、奴のNo!」

アストラル『警戒しろ!遊馬!』


剣裂のNo.が、とうとうその姿を現した!
そのNo.の中でも、特段巨大というわけではない大きさだったが、その体から放たれる威圧感はクレイジーボックス以上のものだった!
その威圧感に遊馬とアストラルは自然と構えた。


剣裂50「そして私は、墓地に存在する『サブ・ランス』の効果を発動!
このカードは自分フィールド上に存在する『マジカル・クラウン』に装備カードとして装備する効果を持つ!
装備されたマジカル・クラウンの攻撃力は800上がり、貫通効果をもつ!」

遊馬01「だが、いくら攻撃力をあげたって、ホープには『ムーン・バリア』がある!
お前の攻撃を二回までは防げる!」

剣裂50「それが君の甘さなのだよ!遊馬!
私はここで、『マジカル・クラウン―ミッシング・ソード―』の効果を発動!
オーバーレイユニットを一つ使うことで、このカードを対象とするカード効果の発動を無効にし、破壊する!
その後、フィールド上のカードを一枚破壊できる!」

…その発言にアストラルは驚愕し、遊馬は戸惑った。

アストラル『!!なるほど!そういうことか!』

遊馬01「え?どういうことだってばよ、アストラル!?」

アストラル『彼は自分のNoを対象に墓地のモンスターの装備効果を発動した!
そうすることで、自身のカード効果の発動を無効にして、更にフィールド上のカードを破壊する効果を発動させたんだ!
攻撃では突破できない私たちのホープを破壊するために!』

遊馬01「!?
なんだって!?」


剣裂50「私は、装備された『サブ・ランス』の効果発動を無効にして破壊!
この時、『サブ・ランス』はゲームから除外される!
『ソード・ガード!』」

墓地から浮上した黄金の槍を、ミッシング・ソードは自分の周りに突然大量の水晶の短剣を召喚し、それを自分の周りを回るように動かし、次元のかなたまで弾いた!

剣裂50「そして、フィールド上のカードを一枚選び、破壊できる!
私は『希望皇ホープ』を選ぶ!
君たちの甘い希望とやらも、これでおしまいだ!私の覚悟の一撃、受けるがいい!
『アンブッシュ・ソード』!」


そしてその水晶の短剣は、一斉にホープに向かい襲い掛かり、その無慈悲な一撃にホープはなすすべもなく爆煙とともに破壊された!

ホープ「!?うわああああああああああ!!」

遊馬01「く!
…。」

アストラル『今だ遊馬!トラップカードを!』

アストラルはそう遊馬に助言した。
…しかし、遊馬は黙り、伏せカードを発動しようとはしなかった。

遊馬01「…。」

アストラル『どうしたんだ遊馬!ここでトラップカードを発動しなければ、ダイレクトアタックを食らうだけだ!』

…遊馬はアストラルを見た後、剣裂の顔を悲しそうな表情で見て言った。

遊馬01「…アストラル。俺思ったんだ。
俺たちは、剣裂に俺たちの思いをぶつけるだけだったって。
そうすれば、その思いが届いて奴が改心してくるって!
…だけどそれじゃあダメなんだ。あいつの思いを、受け止めなきゃいけないんだ!
アイツは今言っていた!
『私の覚悟の一撃、受けるがいい!』って!
…だけどそう言っているアイツの表情は、いいものじゃなかった。」

アストラル『…遊馬。』

遊馬01「今あいつのダイレクトアタックをうけても、負けるわけじゃない!
それに、俺は受け止めなきゃいけないんと思うんだ!そうでないと、アイツのほんとうの腹の底に抱えた気持ちは、わかりっこないって!」

…こんな状態でも、No.をかけた本気の決闘のさなかでも、遊馬は剣裂と分かり合い、別の道を模索していた。そんな遊馬の行動に、アストラルは尋ねずにはいられなかった。

アストラル『そこまでして君は、剣裂を救おうと考えるのか?』

遊馬01「…ああ。俺思うんだ。あの人を救えなきゃ、小夜は絶対救えないって!
…間違ってるかな?アストラル?」

小鳥「遊馬…。」

真剣な表情で語る遊馬の言葉を聞いた後、アストラルは微笑を浮かべ言った。

アストラル『…君らしい考えだ。私は君のそういうところが嫌いじゃない。
…だがやるからには、全力で行くぞ。』

遊馬01「ありがとう、アストラル。」

剣裂50「…話はすんだかい?遊馬!
だったら行かせてもらう!
バトル!『ミッシング・ソード』で、君にダイレクトアタック!
『レソルーション・ストライク』!!」


剣裂の一声とともに、ミッシングソードは舞った。
それに伴い湧き出るように大量の水晶の剣が現れた!
そしてその剣たちは剣先を全て遊馬に向け、流れる川のように、一瞬で遊馬に襲い掛かった!
遊馬達は、それを抵抗することなくもろに受けた!
その攻撃に、遊馬とアストラルは吹き飛ばずにはいられなかった…。

ミッシング・ソード攻撃力2700
遊馬LP3600-2700=900

遊馬01「うわああああああああああ!!!」

小鳥「遊馬ぁ!」

バリアン『ハハ!もろに入りやがった!』

悲痛な叫び声をあげ口元を抑える小鳥、楽しそうに笑うバリアン、それをただ傍観するかのような表情で見る剣裂がそこにいた。

剣裂41「ふ、私は更に、墓地に存在する『バックアップ・ソルジャー』の効果を発動する!
デュエル中に一度、自分のモンスターのオーバーレイユニットのなることができる!
…これで私のNoは、二回まで対象をとる効果に反撃できるようになった!
私はカードを一枚伏せて、ターンエンドだ。
さあ、これで私にNo.を渡す気になったか!遊馬!」


マジカル・クラウン―バックアップ・ソルジャー―
効果モンスター
レベル4/地属性/サイキック族/攻1600/守1600
自分フィールド上に『マジカル・クラウン』と名の付くモンスターが存在する時、発動することができる。
手札また墓地に存在するこのカードを、自分フィールド上のエクシーズモンスターのエクシーズ素材にすることができる。
『マジカル・クラウン―バックアップ・ソルジャー』の効果は、デュエル中に一度しか発動できない。


倒れている遊馬に、剣裂はそんな言葉をぶつけた!
…しかし遊馬は、何とか立ちあがり、熱のこもった言葉で言った。

遊馬01「…まだだ!」

剣裂41「何?」

遊馬00「まだ俺たちの希望は、潰えていねぇ!!トラップカード発動!『エクシーズ・リボーン』!!
墓地に存在するエクシーズモンスターを復活させ、このカードをオーバーレイユニットとして復活できる!
復活しろ!希望皇ホープ!」

ホープ『ホープ!』

遊馬00「そして、このトラップカードをホープのオーバーレイユニットにする!」

再び遊馬の場に、ホープがよみがえった!
…しかしこのタイミングでのホープの蘇生に、剣裂は心底驚いた!

剣裂41「…なぜだ?なぜ先ほどダイレクトアタックを仕掛けた時、そのモンスターをそのカードを復活させなかった?
そうすれば、そのモンスターの効果で、攻撃を防ぐことができたはずだ!」

遊馬00「…あんたのその心の叫び、それを直に聞くには、あのダイレクトアタックを受けるしかないって思ってさ。
おかげで少しわかったぜ。あんたがどれだけ小夜のために苦しんで、そんな辛い選択をしてきたかってことが!」

遊馬はあくまで真っ直ぐな眼で剣裂を見つめ、そう訴えた。
剣裂は、何も言わず、何か言いたそうな表情でそれをみていた。

剣裂41「…。」

遊馬00「だからこそ俺は、もう説得の言葉なんてかけねぇ!
このデュエル全力でお前に立ち向かって、その心の叫びを聞いて、勝つ!
そうすることで、お前と分かり合えるはずなんだ!
それが俺のかっとビングだ!
ここからは全力で行かせてもらうぜ!!」


剣裂40「…遊馬。」

遊馬00「行くぜ!俺のターン!
ドロー!
…よし!引いたぜ!俺は、魔法カード『ガガガドロー』を発動!このカードは、墓地に存在するガガガモンスターを三枚除外して、デッキからカードを二枚ドローする!
俺は、墓地に存在する『マジシャン』、『クラーク』『カイザー』を除外!」

アストラル『…このドローに我々の未来がかかっている。遊馬。』

遊馬00「ああ!絶対にこの状況を打破するカードを引いて見せるぜ!!
…ドロー!!」

遊馬はそう叫び、この逆境時にこの二枚のドローに全てを託し、ドローした!
…そのカードは…!?

小鳥「…。」

バリアン『…。』

遊馬20「引いたぜぇ!」

アストラル『君があえてダイレクトアタックを受けたことで、一つの活路が見いだせた!
ホープレイだ!遊馬!』

遊馬20「おう!俺のライフが1000以下の時、『希望皇ホープ』をエクシーズ素材としてカオスエクシーズチェンジ!
現れよ!
混沌を光に変える使者!
『CNo.39 希望皇ホープレイ』!!」


ホープレイ「ホープ!」

ホープは一度、元の形に戻り、そのあとオーバーレイネットワークに沈んだ!
そこから新たなホープが現れ、変形しその荒々しい姿をフィールドに知らしめた!

遊馬10「そして、装備カード『エクシーズ・シャイニングシールド』を、ホープに装備する!
この装備カードは、装備したエクシーズモンスターとこのカードを4回まで効果破壊から守る!」

カードを発動すると、ホープレイの周りに四つの薄く透き通り光り輝く盾が現れた!

剣裂41「巨大な盾を4つ装備したか!!」

遊馬10「行くぜぇ!ホープレイの効果発動!
オーバーレイユニットを一つ使うことで、相手モンスターの攻撃力を1000ポイント下げ、自分の攻撃力を500ポイントアップする!
『オーバーレイチャージ』!」

ホープレイはオーバーレイユニットを一つ吸収し、第三、第四の腕を展開し、背中に抱える大剣を握り、力を放出した!
…だが、

剣裂41「だが、『ミッシング・ソード』の前では無力だ!
『ミッシング・ソード』はオーバーレイユニットを一つ使うことで、このカードを対象とした効果を無効にし破壊し、更にカードを一枚破壊できる!
ホープレイのカード効果の対象になったことで、オーバーレイユニットを一つ使い発動!
やれ!『ミッシング・ソード』!
『ソード・ガード』!」


再びミッシング・ソードの周りに大量の剣が展開され、それがホープレイの効果を防いだ!
そしてホープレイにあった四つの盾のうち一枚は破壊された!

剣裂41「そして、君のフィールド上の『ホープレイ』を破壊対象に選ぶ!
いけぇ!『アンブッシュ・ソード』!」

遊馬10「だが、ホープレイに装備された『エクシーズ・シャイニングシールド』の効果で、破壊から免れる!」

再びホープレイの周りにある三つの盾のうち、一枚が飛んできた剣を受け破壊された!

遊馬10「『シャイニング・シールド』は後二回破壊を無効にできる!
俺は再び、『ホープレイ』の効果を、『ミッシング・ソード』に対して発動!
『オーバーレイチャージ』!」

剣裂41「何度やっても無駄だ!『ミッシング・ソード』にはまだもう一つオーバーレイユニットが残っている!
再びその効果を防ぎ、反撃の剣を叩きこめ!
『ミッシング・ソード』!!」


バリアン『け!何がしたいんだあいつは!!』

再び先ほどと同じやり取りが繰り返され、ホープの周りを守る4つの盾は、全て破壊されてしまった!
…だが、遊馬とアストラルは笑っていた!

遊馬10「4回破壊効果を無効にした『シャイニングシールド』は破壊され、墓地に送られる!
しかしこの瞬間!
『シャイニングシールド』のもう一つの効果発動!
このカードがフィールド上から墓地に送られた時、装備していたモンスターの攻撃力を、自分のターンのエンドフェイズまで3000ポイントアップする!
『シャイニング・チャージ』!!」


エクシーズ・シャイニングシールド
装備魔法
自分フィールド上に存在する光属性エクシーズモンスターにのみ装備可能。
発動時、このカードに『シャイニングカウンター』を4つのせる。
装備モンスターとこのカードがカード効果で破壊されるとき、かわりに『シャイニング・カウンター』を一つ取り除くことができる。
『シャイニングカウンター』がこのカードからなくなったとき、このカードを破壊して装備していたモンスターの攻撃力を、自分のターンのエンドフェイズまで3000ポイントアップする。


ホープレイ2500+3000=5500

破壊されたはずの4つの盾がうっすらと浮かび、ホープレイの周りを光で囲んだ!
その光はホープレイに力を与え、その攻撃力を5500にまで高めた!

剣裂41「攻撃力5500のホープレイだと!?」

バリアン『奴はこれを狙っていたのか!?』

小鳥「凄い!これなら『ミッシング・ソード』を倒せる!」

アストラル『行くぞ遊馬!この一撃で反撃だ!』

遊馬10「ああ!
行くぜ剣裂!
攻撃力5500のホープレイで、ミッシング・ソードを攻撃!
『ホープ剣・シャイニング・スラッシュ』!!」

ホープレイは全ての剣を引き抜き、ミッシング・ソードに向かって駆けた!
そして全ての剣を振り上げ、ミッシング・ソードを力一杯斬りかかった!
ミッシング・ソードは、その一撃をもろに受けた!
その体から光があふれ出し、ミッシング・ソードは爆発した!

ホープレイ5500-ミッシング2700=2800
剣裂LP3300-2800=500



…Part6に続く
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。