スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【劇場版遊戯王】劇場版遊戯王『THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』の感想と考察【ネタバレ注意】

お久しぶりです皆さん。
しばせんしです。
最近ブログを完全放置プレイして、それについて何一つダメだって気持ちはわいてこないしばせんしです。
だってさらっと何か情報を言うであれば、今は本当Twitterっていうものがあって便利ですからね。
ブログの出番ではない。
しかし、ブログだからこそできることがある。
それは、沢山の文章を提示すること。
今回は、ひっさしぶりにそれをやろうと思います。
それは、タイトルからわかるように、遊戯王の映画に対する感想と考察です。
基本文しかなく、画像は一切ない上、映画観ていない人にとってはネタバレしかないので、それを了承して観てください。

続きは↓から






☆海馬と藍神と遊戯
…この映画は、主に三人の主役が軸となり進んでいく。
海馬のアテム復活への思いの行動
遊戯のアテムへの割り切れ切れていない思いと仲間を助けるという思い
藍神の獏良への復讐心とプラナの為にという思い
映画のポスター文句のとおり、この三人の信じるものをもとに動いている。
 一番思いが強く行動していると思うのは、海馬だろう。彼はアニメの展開と違い、原作の展開のとおり闘いの儀に参加することができなかった。彼の人生は常に敵がいて、それと戦うことでエネルギーを生み出していた。(それがまさに映画の演説で語られている)アニメの海馬は、闘いの儀にいたことにより、三体の神を一人で倒す遊戯を見ているため、アテムが冥界に送られることに対してある程度納得し別れることができたが、原作ではそうはいかず、心のどこかで後悔が残ってしまった。その後彼の人生に(まだそんなにたっていないが)敵と言えるほどの存在は現れなかった。それ故に彼の順風満帆に歩み始めた人生に一番最初に浮かんだ敵が、皮肉にもこの世に、この次元に存在しない『アテム』だったのだ。
故に海馬は、あの手この手でアテムと決着をつけようとするのだが、そのどれも自分自身が納得いくものではなかった(最初の映画のデュエルの感じから)ゆえにやはりアテムとの直接対決にこだわり、その為にパズルを復元することに尽力注ぐことになる。
 遊戯は、ある意味一番受け身で一番落ち着いているといえるだろう。自分で何かしよと思った時は、自分の仲間や大切な人が大変な目にあった時や、自分の思った思いを伝えなければならないと思った時だけだ。しかし、それゆえに、彼が信じるものに対して動いたときは、だれよりも強い。
新キャラ藍神の思いは、一番後ろ向きだ。獏良への復讐と、アテムの復活阻止。自分の恩人であるシャーディー・シンを殺した(のは千年リングに宿る邪念だが)獏良への復讐をしようとする。そして一度はそれをやめようとするも、その邪な思いがリングによって利用され、最悪の結末を招いてしまう。アテムの復活の阻止も、思った以上に海馬に負ける形になってしまい、どうにもならなかった。
 その中でそれぞれが最後どうなっていったかというと、海馬は、アテムとの決着を諦めず、藍神の残した粒子キューブと宇宙ステーションとパイプを全て犠牲にしたうえで、その目的を達成して見せた。
 遊戯は、その変わらない強さの末に、海馬の助言もあり、アテムと再会を果たすことができ、自分が抱え得ていたわずかな不安を自身に変えることができた。
 藍神は復讐と、プラナという呪縛から解放され、これからは兄妹で新たな道を探し歩くことができるようになるという、各々が良き結末を迎えることができた。

☆遊戯の心境の変化
…闘いの儀のあと、遊戯はアテムとの折り合いをつけ、強くなった心をもって、日常を送っていた…のだが、実はどこか心の底でアテムのことを思っている所があった。
その為デッキの中のブラック・マジシャンやその他の多くのカードを外すことができずにいたりした。今の自分で良いのだろうか、頑張れているのだろうか?
そういう、だれもが心の奥底でおもう不安、それをもちろん遊戯も持っていた。それは当たり前の事。それを察してか城之内もその感情を否定することはしなかった。それは長い時間をかけて、ゆっくりと折り合いをつけていくこと。それが普通だから。なぜなら会えない人のことを考えても、しょうがないからだ。だけど、遊戯とアテムが一緒にいた高校生活はあまりにも濃く長い時間だった。だが彼は強く、こんなことがおきても自分がいろんな経験からできた心で思う通りに行動していった。
そしてそれをきっと観ていたアテムは、それを短い再会の時なんとなくほめたり背中を後押ししたんだろう。
だから、映画の最後には遊戯の心には、確固たる自信が生まれ、後悔もなくなった。
そこでいう、「海馬君、本当にありがとう。」は何よりも感謝の言葉だったのだと思う。

☆遊戯がアテムと会った時、一体何を語り合ったのだろう?
…おそらく、多くは語らなかったのだろう。ただ、アテムは強くなった相棒を見て安心し、遊戯はアテムの元気そうな顔と安心した顔をみて、今の自分が何も間違っていなかったことを確認することができた。これによりアテムのほうはわからないが、遊戯に関しては映画の初期から描かれていた僅かな不安と、アテムとの記憶を無理しても忘れさる必要のなさを思ったのだろう。それは遊戯がどこか心の底で臨んでいたことであり、自分一人では実現不可能だったことであり、最後海馬に感謝の言葉を漏らしている。

☆なぜ藍神は可愛いのか?
…ツイッターや人々の話を聞くと、多くの人が「藍神は可愛い」という結論をつけているような気がする。それは勿論映画の百木さんの言葉であるネタな意味や、本人の見た目が実際に可愛いのもあるが、別の意味もあると自分は思う。
それは藍神の生き方にあると思う。
藍神は、今の遊戯や海馬みたいに、芯が出来上がっている人間ではなく、まだ成長途中の子供の心と言ってもいい。(むしろこの二人の心が、高校生離れしているといっていいのだが。)
純粋で、自分の感情に素直で、どこか人間臭い反応をする。嫌いな人間の前(獏良)の前では棒読みになったり、セラのことを兄妹として大切にしたり、マニのことも仲間として信頼し大切にしていたり、力(暴力を振る(拳銃、拳諸々))を行使するような奴には容赦がない。それゆえに最後は憎しみの感情が爆発し、制御できなくなり、千年リングの傀儡と化してしまうわけだが。
(あと幼少時代から何かとうまくいかず、割としっかり者の妹に色々と助けられていたりするうっかり属性ももちろん入れてよい、妹にお水もらっているシーンとかなんか可愛いよね)
…つまり、それを見抜いて5人の藍神ファンクラブを結成した百済木さんは神。プロデューサーの素質がある。

☆粒子キューブをなぜ藍神が持っているのか?
…簡単に言うと、シャーディーシンが藍神に託したからなのだが、おそらく他に粒子キューブを扱うことのできるプラナが存在しなかったことからなのだと思う。仮に、セラかマニが粒子キューブを扱うことができれば、シャーディーシンは幼き頃から藍神の持っている恐れに対して残酷な判断を下していたと思うし、藍神にキューブは託さないと思う。もし、藍神以外の誰かが、セラかマニが使うことができたなら、おそらく物語は今のようにはならなかっただろう。

☆クリムゾン・ノヴァとクリムゾン・ノヴァ・トリニティの意味
…主に、クリムゾン・ノヴァは粒子キューブの暗黒化、トリニティは千年リングの暗黒化と言って問題ないだろう。そういう見た目をしている。
そしてどちらも非常に攻撃的で、殺意に満ちた効果を持っている。

☆藍神の生き方と、遊戯の生き方
…藍神と遊戯が決闘で戦うとき、お互いの思いをぶつけ合うところがある。
遊戯は自分の力と自分の将来をしっかりと見据え、仲間と離れてもこれからを生きていくと語る。
藍神は、プラナとしていろんなものを憎み、そしていろんなものを罵りながら別の新たな場所にプラナのみんなで行くと語る。
この考え方の違いに、二人の思いの違いが出ている。遊戯は、仲間を大事にするが、仲間に常に依存するわけでなく、自分の力で前に進む覚悟を持っている。
一方藍神は、現状に文句しか言わず、それに対して後ろ向きな考えで仲間に依存し、進もうとする。
と、書けばいいのだろうか。こう書けば、どちらが本当に強いか、一目でわかると思う。そして現実の成功者(ここでの成功者は人生の幸福の意味での)の多くは、海馬社長も含め、遊戯の考えの方になる。それを伝えたかったんじゃなかったのかと、私は思う。
この当たり前だけど、中々できないことをしっかりできるからこそ、遊戯は本当に強い優しさがあるのだと思う。

☆方界のコンセプトは?
方界は、どこかのブログでたまごっちと例えていたが、あれは割と的確だと思っている。
ヴィジャムたちは、プラナを表しているのだと思う。一体一体は非力だがどんなに優れている相手であろうと、それを無力化し、そのプラナを複数組み込むことで方界モンスターは進化し姿を変える。そしてどんどん進化していく。それはプラナたちが集合して生まれたプラナーズマインドがドンドン集合していくとどんどんと姿を変え強くなっていくのを表しているのだと思う。そしてどの方界モンスターも非常に攻撃的な面を持っているが、それこそプラナーズマインドは守る力ではなく、人に干渉して攻める力であるともいえるのではないであろうか。
暗黒系は本当バグであり、また別のコンセプトがある。

☆遊戯の強さはとは
…当たり前のことを当たり前に、だれよりも強い言葉で言うことができる。そしてその言葉通り動くことができる。そこだと思う。未来を信じる、それは人が生きていく上でどうしても必要になっていくこと。だけど世の中そんなにうまくいかないことも多く、どうしても自分の未来を信じられず、現状を変えるための努力を怠り、何か別のものにすがりたくなるもの。それはそれに依存すぎなければ悪いことじゃないが、相棒はアテムとの過去との経験で自立の道を選び、そして今もそれをする力を持っている。それこそ強いといえるのだろう。

☆城之内の町内大会勝てないのは、なぜ?
…これには二つの理由があると思われる。一つは、城之内は何かとてつもなく懸けるものや何かがないと、割と本気が出ないタイプの決闘者であるのと、そもそもドミノ町は決闘者が異常に強い街とされているからだと思う。なぜなら天下のKCのおひざ元。住民登録にもデッキが必要な街。そんな街の決闘者が弱いわけがなく、城之内が120パーセントの力を出せなければ勝てなくても仕方ないだろう。

☆作画監督の加々美さんが書いた神の海馬絵は何を表している?
…おそらく、映画のラストシーンのあとに、海馬が遊戯に決闘をも仕込んでいる様の様子であろう。ただあの絵が映画のストーリーの本筋にしっかりかかわっているかと言われると、それはわからないが、見ているだけで色々と妄想してしまうよい絵であることには変わりないであろう。
恐らく、海馬が遊戯に勝とうが負けようが、生きて生還はかなうと確信できるのが、社長の良い所。

☆それぞれのカードのリメイク
・真究極竜…めちゃくちゃかっこいい。そして等々原作同様三連続攻撃が可能に。おめでとう!
・黒魔導のヴェール…簡易黒魔術のカーテン。魔法陣のエフェクトのかっこよさとお手軽さで今のブラマジデッキにも十分入る性能、素晴らしい!
・身代わりの闇・闇道化師サギー…お前まだデッキに入ってたんかわれぇ!
・エルフの剣士・エルフの聖剣士…ちょい役だけど、昔好きなカードだったからうれしかった。ただやはりやられ役。
・カイザー・ブラットヴォルス…パワーアップして帰ってきたはずなのに、いまいちパッとしなかった子。
・ディメンション・リフレクター…魔法の筒のリメイク…?だと厳しいか…。いずれにせよ面白いカード。
・クリスタル・ドラゴン…おそらくダイヤモンド・ドラゴンのリメイク。その性能は攻撃的に。めちゃくちゃふつくしい。
・オベリスクの巨神兵…めちゃくちゃかっこいい!これCG作った人はまさに神!モンスターではないしね
・岩石の番兵…CGめっちゃかっこよかったのに、やられ役だった子。俺は好きよ。
・運命の発掘…ご都合ドローだけど、遊戯の前に進むという意志が現れたカードだったと思う。
・暗黒騎士ガイヤロード…唯一の人のCG…だと思われる。原作とは違い、めちゃくちゃかっこよく、フィニッシャーにもなった。ドラゴンモードと手抜きモードどちらもよい。登場シーンの動きは好き。一番喜んだのは、外野が好きな高橋先生じゃないのかな?
・マシュマカロン…だれやこれをピンクのんんこっていったやつは!こっちは生贄を二体そろえるようで、マシュマロンとは使い方が違う子だけど、遊戯っぽいカード。
・アサルト・ワイバーン…これはリメイクカードなのだろうか…?わからないが、時代が時代だったらこんな効果は許されないだろうから、それなりに優遇されている子。怒りは夏時も出てくるしね。
・カオスMAX・ディープアイズ…非常によいカードたち。カオスMAXは海馬を表し、ディープアイズはキサラを表すという考察は好きだ。攻撃かつ最強の風格を出すが、青眼の生贄がなければ出てこれないカオスMAXと、仲間がやられたとき守るように力を受け継ぎ神々しく出てき、歯向かうものには容赦しないディープアイズ。
カオスの攻撃力4000は、どこかしらオベリスクも意識しているだろう。カードの色も青だしね。ディープアイズの攻撃力が0なのも、なんかキサラっぽい。
この二つのカードをデザインした高橋先生はやっぱり偉大だ。

・メタモル・クレイ・フォートレス…リメイクは思いつかないが、このカードは遊戯が使うカードだなって一発で説得できるそんな効果と力を持ったよいカード。演出好きよこれ。

・マジシャンガールたち…先生が華が映画の先頭に足らないとのことで、5種類かきたしたカードたち。だけど、それを海馬の象徴たるカオスMAXに対してまるで手のひらで転がすかのように使うのはマジ相棒鬼畜だなぁと思う。
性能もコンボ向けで、むっつりな体をしていることからぽっきんパラダイス大好きな遊戯さんが使うのにふさわしいカードと言えるだろう。

・破滅竜ガンドラX・魔導契約の扉…まさかのリメイクで登場したガンドラ君。その力はやはり豪快かつ力で、まさに相棒の覚悟や思いを出すといった場面で出すのにふさわしい効果と見た目をしている。原作のガンドラと同じくその殺意に満ちたデストロイギガレイズは周りのものを全て焼き払い力にする。本当かっこいい、CGも重量感たっぷりでたまらなかった。特に今回は魔導契約の扉から解き放たれるシーンが本当よかった。

・パンデミック・ドラゴン…おそらく、おそらく!海馬のウイルスカードリメイクの一枚。効果はとても面白く、現実のカードにも多くの可能性を残してくれる一枚となっている。

・ゴールド&シルバー・ガジェット…相棒の使うガジェットのリメイク。非常に強く攻めに使える効果で、現実のカードでもガジェットの新たな希望として使えるだろう…使えますよね…?

・メタルホールド…ストロング・ホールドのリメイク。こちらの方が使いやすく、もっとお手軽な火力が出せるようになっている(ただし守備はあっちの上)攻撃も肩からのビームとより強そうなものになっている。

・光の護封霊剣…光の護封剣のリメイク。護封剣とちがい、ライフを1000払うことで一回のダイレクトを無効にする効果。…うーむ正直…。

・クリスタル・アバター…まさかの社長が使用したカード。攻撃誘導アーマーに近い効果を持っているが、うーむ

・クリアクリボー…一瞬だけ登場。この映画にクリボーはそれほど求められていなかった。俺はクリボー好きだったのになぁ(´・ω・)

・神官マハード…まさかの登場。最後の魔法陣展開は燃える。

…結局海馬にある意味一番期待していた、『エネミー・コントローラー』のリメイクは出なかった。おそらく高橋先生自体はそれになにもこだわりを持っていなかったからだろう。
まぁそうだよな。

☆あの局面でマハードが出てきた理由
…おそらく、千年リングの因縁だろう。インフィニティはリングの権化みたいな話はもうしたかと思うが、それをマハード自身の手で決着をつけるのは、至極妥当で熱い展開ともいえるだろ。そして早くこのカードいっぱい売ってくださいコナミさん。

☆遊戯と海馬の戦い、最後の攻防
…最後の攻防で遊戯は、海馬に死者蘇生を渡した上でガンドラで場を一掃し、『ファイナル・ギアス』を伏せたうえで、死者蘇生を使わせる局面に誘導した。しかしそれは闘いの儀の封印の黄金櫃に死者蘇生を入れたのと同じで強いメッセージを持った一手だった。
パズルを組み立てても、アテムの魂はこの次元には絶対に現れない。どうあがいても、その事実は変わらない。それを認識させたうえで海馬にどうするかと問う一手だった。
海馬は、当然の事ながら断じて認めようとせず、それでも死者を冥界からよみがえらせようとしたあたり、社長らしいというのでしょうか。
ただそれが遊戯のファイナル・ギアスによって打ち砕かれ、そこからの攻撃で敗北するとき、伏せカードが一枚残っているのに何もせず、ただ笑みを浮かべ攻撃を受けたあたり、海馬も満足できたのだと思います。そして、ファラオを冥界からこの世界に呼ぶことについては、強情な自分の中でも、一応の区切りをつけることができた。それで、笑うことができたのだと思います。
海馬の周りには、海馬を肯定してくれる人こそいるが、真っ向から立ち向かい、間違ったことをしている時に否定してくれる人は少ないはずです。それを、あのクラスで小心ものだったアテムがいなければ何もできなかった奴がちゃんと前を向いてやってくれたことに、少なからず感じるものがあったはずです。それが、あの笑みに繋がっているのだと思います。

☆次元領域デュエル
…凄く良いシステムだと思います。原作の遊戯王では、バトルシティから生贄を用意しなければ強いモンスターが出せなくなるルールに変更されました。これによりレベルが低いモンスターにも焦点が当たるようになり、王国編の時みたいにただでかいのをドーンと出すだけじゃなくなり、戦略が増えました
が、同時にそれは生贄召喚自体がやりづらく、上級モンスターたちの出番を何となしに減らしてしまうことに繋がりました。
けどこの次元領域デュエルではいきなりでかいモンスターをバンバン気合次第でいくらでも出せるので、海馬社長が最初やったようにでかいモンスターでガンガン攻める非常に見ごたえのある戦いになり、その代わりやられたモンスターのステータスがそのままダメージになるから、守備があまり意味をなさなくなりよりスリリングで楽しめる。正直このルールで公式でデュエルしてくれないかなぁってちょっと思ったりもします。
一番このルールと相性がいいのは、海馬社長で、次にラスボス藍神。逆に普通の藍神の方界デッキだと、ヴィジャムは相性がいいけど他の方界とはあまり相性が良くないのが残念なところでしょう。
そして何より、意志の強さがモンスターのステータスを決めるという、次元領域を現したのもさすが高橋先生だなぁと思いました。

☆なぜ海馬はあの状況でオベリスクを出せた?
…だいたいの理由はマニが言った通りなんでしょう。それを海馬は負けるわけにはいかないという意志の強さのみで本能的に無意識でやったことが本当凄いことだと思います。
つまりあの次元領域というのは、現実とは違う空間であり、現実の常識より人の持つ意志の強さみたいなものが大きく関係しているんでしょう。

☆どうしてあの状況でアテムが遊戯を助けにこれた?
…アテムは蘇らないはずなのに、なぜ来れたんでしょう?それは、あのデュエルをしている空間が、『暗黒次元領域』だったことと、社長と遊戯の思いが二つ合わさった上に媒体となる相棒と完成された千年パズルがそこにあったからなんだと思います。オベリスクの時と同じで強い意識があったからこそできた奇跡なんだと思います。
そこに来たアテムが、たとえ本物のアテムでも、海馬や遊戯の思いが作り出した偽物のアテムだとしても、そこに来てくれたことが何よりも大事だったんだと思います。

☆遊戯の 『ぼく は いけない』
…藍神が仲間に誘った時、『憎しみの先には何もないよ』も心に残りましたが、あの相棒の「ぼくはいけない」といういい方が、どうも心に残っています。
あの言い方ひとつに、遊戯の優しさと、何となさと、悲しさがみんな詰まっているような気がするんですよ。自分にはそれを感じさせるだけの力のあるセリフに思えてしょうがなかったんですよね。それだけ遊戯が今までしてきたことがにじみ出ているといいますか、それがなんとなしに思い出してしまえるといいますか、とにかくすごい好きな場面です。

☆海馬の演説の意味
…海馬はなぜ、あの局面であのような演説をしたんでしょう?
それはやはりこれから起きるデュエルは、彼にとって人生の区切りの一つとなることだと思っていたからだと思うんです。海馬は、バトルシティでアルカトラズに到着する前にも、自分の胸の内、つまり剛三郎との過去の因縁をここで断ち切りたいと何となしに言っています。この演説にもそういう面が、つまりデモンストレーションだけでなく、自分自身を鼓舞しやる気にさせる意味もあったのだと思います。
あの演説で言ったことは、デモであると同時に彼の人生体験が入っています。
「…貴様らに問う!戦いとはなにかを!」←彼の人生は常に戦いの人生
「人間はこの世界に生を受けた瞬間、この肉体という器に魂を宿す!
言わば肉体とは魂の牢獄!やがて肉体はこの魂を守るために武器を持つ!」←まさに海馬の人生そのもの。幼い頃は何も当てがなく、そこに縛られるしかない現状を打破するために海馬は剛三郎とチェス勝負を挑み勝ち、そこから自分の武器を手に入れるために死に物狂いになる。
「…己の敵は肉親か!己の敵は他の者か!!己の敵は他の国か!!!」←剛三郎←ペガサス←最後のは添えたんだと思う
「我々は守るものの為に戦う!我々は思想の異なる者と戦う!愚かな戦争という殺し合いによって、戦いの歴史は繰り返されてきた!」←海馬も自分の大切なもの、弟を守るため、そして今の立場を守るために、常に攻めの姿勢で戦いをしてきた
「…だが皮肉にも勝者は牢獄から出ることはない」←そして勝ち続けてきた海馬だからこそいえる言葉。まさにシャーディーが言っていた皮肉と一緒。
「…しかし諸君、この次世代デュエルディスクによって魂は解放されるのだ!
我々は牢獄から抜け出して世界のネットワークで共に共存する時代を迎えた!
国境!人種!思想!ワード!あらゆる異なるものを超え、次世代デュエルディスクは闘いの魂を宿す肉体の一部となる。
武器は、諸君らのカードだぁ!!!」←半分はデモ。残りの半分は自分がこのディスクに寄せる希望と期待。
…この後熱狂が入り、パズルを取り出し王の魂が復活すると、事実っぽいことをデモっぽくいう社長。この演説は、彼なりの決意表明なのだ。

☆住民登録にデッキ登録が必要な童実野町
…これは本当面白かった。ずるい、シュールな笑いを誘うシーンだったw
ただ、これデュエルにあまり興味を持たない人達はどんなカードを登録しているかは気になった。例えば、自分が気に入ったデザインのカードばかりを集めた紙束デッキみたいなものか、それともそれなりに安く売っている、ストラクチャーデッキみたいなものを適当に買って登録しているのか、はてまたカードショップとかで特売で売っている安いデッキをそのまま登録しているのか、何にせよそれを海馬はリストとしてのぞいている姿は楽しいだろうなぁと思った。

☆御伽と城之内と犬
…これもある意味ファンサービスに感じましたw アニメでは城之内は御伽にデュエルで負けてそのあと犬の着ぐるみをされてぼっこぼこに馬鹿にされるのですが、まさかそれを映画でもやって、しかも御伽親子のもとでのバイト衣装というところに、スタッフの悪意ある善意を見てしまった気分になって楽しかったですw

☆藍神にとっての痛み
…藍神の人生は、おそらくシンに会うまでは痛みの人生だったのでしょう。親もいないで、ひたすらに痛い、辛い思いをしてきた彼にとって、痛みというのは相当デリケートな部分になるのだと思います。だからこそ、百済木さんが『今日のテーマは、痛みだぁ!』とか言い出したとき、思わず笑うしかなかったんでしょう。
こんな平和ボケした安全なところで弱者にチンピラ同然の事をしないと生きていけないお前たちが、よりによって『痛み』という単語を放つ。その言葉の本当の意味も知らないこの
屑野郎が!面白い!だったら本当の痛みの断片ってものを味あわせてやろう…ぐらいのことはきっと思ったんでしょう。
そのあと、すぅっと百済木軍団を消滅させてしまった藍神、藍神にとって人を消すことなんて大したことではない位、もうこの行為には慣れてしまったのだと思うと、痛みが彼に与えた影響は大きい。

☆マニはなぜ千年リングを拾ってしまったのか?そしてマニはなぜ消えた?
…マニはあの中では思量深く、セラの次に変なことをしなさそうなきゃらなのに、どうして千年リングを拾ってしまったのか?マニもあの夜にいたはずだから、リングは危険だと知っていたはずなのに。…恐らくなんとなしにリングに操られ、リングを持ってしまったのだと思う。こうは考えられないだろうか?ショタ獏良(いいやすいのでこういいます)は恐らく千年リングの適合者でありそれをおびき出すために獏良父は利用されてあそこに誘導されたと…。なぜならあそこに獏良父が怪しい挙動で行こうとしなければ、決してショタ獏良はあんな場所に行く理由がないからである。それと同じで、マニも獏良父と同じように、藍神の近くに千年リングを移動するために利用されただけなのではないかと…?そしてその力にマニはあらがえず、千年リングを藍神の近くにもっていってしまったと…。それに気づいたマニは、最後の力を振り絞り、千年リングと心中するつもりで力を使って、自分だけ倒れてしまったのではないでしょうか?

☆よく見ると藍神の近くに行きたがる獏良
藍神が獏良と接触を図るとき、藍神は常に獏良の近くにいる。しかし、これは見ていると藍神が獏良の近くに行っているのではなく、獏良が藍神の近くに行っているように見えるのは気のせいだろうか?なぜなら藍神は獏良を監視するだけなら別にそんな手がつなげるぐらいの距離に近づく必要は全くないし、現に獏良を殺したいぐらい憎んでいた。だからあの距離は獏良が自ら近づいた距離だと推測できる。彼はメンバーの中では色々と内気気味で優しい性格でちょっと天然っぽい所がある。そんな彼が、今まで自分とあまり関わってこなかった子が、仲良くなりたいと近づいてきたなら、じゃあ気を使って自分から積極的に関わって仲良く楽しくしよう!と考えていたなら…残念ながら、全部逆効果です。(´・ω・)藍神は獏良君を殺☆害しようとしていたぐらいだからね…そりゃ内心穏やかじゃなかっただろうに…。

☆獏良が藍神に襲われたとき、獏良ファンクラブの女子たちはどこに行っていたのだ!?
…これだけは本当に謎なところである。なぜなら獏良ファンクラブは割とアクティブに動く団体なはずだったのに、あの状況下で一人もその手の女の子たちがいなかったのは、自分には正直理由がわからない。

☆海馬が宇宙ステーションに行って、パズルを組み立てている時…!
…機械は6時間でパズルは完成するといっていましたが、つまり海馬はあの場所で椅子にも座らず飲み食いもせず、ただひたすら立ってパズルが完成するまで待っていたということにもなるといえるでしょう…?!それはそれですごいことで流石社長と言えることなんですが、なんとなくかわいさを感じてしまう自分ですw

☆シャーディーとは結局何者なのか?
…これは一番考察される場所なんでしょう。しかし、自分なりの解釈をここに書いていきます。
まずシャーディーは、過去のファラオ、つまりアテムかその側近に仕えていた僧である。そしてそれに冥界の王の魂を送るために七つの千年アイテムを回収して集める命を受けたものである。それに粒子キューブを持っている。そして流星の民である。いろんな場所にいる。殺されたはずなのにいろんな場面に出てくる。
これらをまとめると、
1. 過去で冥界の王(昔の王)の魂をちゃんと別次元に送る必要があると判断され、その為には千年アイテムを七つ葬祭殿に収める必要があった。恐らくその指揮にあたったのは、アテムに少なからず因縁や恩があったセト。
2. それを行うために粒子キューブを与えられ、寿命と時間というの概念がないシャーディーシンが選ばれた。(彼自身ファラオに対して絶対的な忠誠もあった)
3. シャーディーは自身の持つ時間を渡る力を使い様々な時代を見ながら、千年アイテムが一同に集まるタイミングを計っていた。(故にマリクの一家から千年アイテムを奪うようなこともせず(イシュタールに持っていてもらうことで安全にかつ来るべき時にファラオの魂とぶつかり合うがそのあと確実に強くアイテムと記憶とカードを返してくれるとわかっていたから)ペガサスの眼に千年眼を埋め込んだりして(彼に目をあのタイミングで渡すことで神のカードを作ってもらいつつ、素早く千年アイテムが集まるような決闘者王国という大会が開かれた)いた。(他にも王の器や、王自身と接触してみたり、気に食わない魂を持つものを裁いてみたりもした)
4. …が、どう動いても、恐らく千年リングをショタ獏良が所持した時に死ぬ未来は買えられなかった。ので、それをされる前に自身の力を使いできる限りのことをして、あとは自分自身の肉体が消えようとも魂が残っていれば何とかなるようにと思って最後のことに臨み、逝った。その際、粒子キューブは恐らく一番必要とされつつ、一番力を使うことのできるディーバに託した。きっと君たちなら、ファラオを正しく冥界に送ってくれる力助けになるだろうと思って!

…のだと思います!一応これなら全部のことに説明がつくとは思います(震え)
ただし、『時を渡る力』とか、『寿命がない』とか色々意味☆不明な言葉が出ていますが、それはシャーディーが自分を流星の民とか語っていたことからそういうことだと、今回は決めつけています。

☆プラナって、って結局何なの?
…プラナとは、シャーディーが作った団体で、恐らくファラオの魂が出てくるタイミングでそれを助ける的な存在になるように作った青少年少女中心に組まれた団体でしょう。世界中からプラナーズマインドが高い子を中心に選んで自分の教育を施し、いずれアテムが冥界に帰るとき、そのチートな力を使って手助けしてやれるようにしてやるつもりだったのでしょう。(その割には、なーんにも助けることしていませんでしたけどね(´・ω・))
そして自分の時渡りと瞬間移動的な力を使って子供たちを選別していく過程で、そういう子供たちは、本当に過酷な環境にいる子たちが多い。そういう子たちこそ、集合意識、プラナーズマインドの力は必然と強くなっていくと知ったのでしょう。
それゆえに建前として、「冥界の王の魂が無事に帰ったら、素晴らしい高次の世界に私たちはいけるんだよ」という、救済てきな教えは必須だったんでしょう。人間は弱い生き物で、目の前に嘘でもいいから希望がなければ前に進むこともできません。そしてシャーディーにとってファラオの魂がちゃんと旅立つことは絶対であり、それが失敗してこっちに戻ってきてしまうことなど、断じてあってはいけないことです。だからこそ、失敗したら、プラナの力を失い、高次の世界に行けないという脅しや枷は必要だったのだと思います。そう教えれば、この子たちはきっと自分がいなくなった後もファラオの魂を冥界に送るために尽くしてくれるに違いないと、するために!(実際にプラナの力があのタイミングでなくなったのは、本当にプラナの力を失ったのか、プラナたち自身がプラナであることをやめたいと思いああなったのか、シャーディーが失敗した時本当に力がなくなるように仕向けたのかは、わかりませんが)
…しかし結果は失敗。シャーディーがなくなった後プラナはファラオの魂を冥界に返すために動かず、リーダーとなった?藍神は自分自身の復讐心、恐れの心に従い行動するという、原作本編に全くかかわらないというシャーディー様もビックリな展開になってしまうのでした…。
ちなみに、海馬社長は読み切りで卵のデュエルディスクを使い、疑似的にプラナを形成し、その力でアテムに会いに行こうとしたあたり、あながちオカルト倫理を社長的に科学的に解明してしまったあたり本当さすがこの男は違うなぁと思ってしまいます。

☆読み切りででた流星方界器デューサって?
…ああ!
ではなく、あれこそ、シャーディーの使っていた力に近いものなんではないでしょうか?名前に流星も入っていますし。そんな気がするんです。

☆セラはどうしてちっさいままなのか?
…私は最初セラのビジュアルを見た時、「ああ、この子はきっと小学生くらいなんだろうなぁ」と思っていましたが、どうやら違うみたいで、少なくとも年的には中学校後半から高校前半くらいあると感じました。つまりこの子は元から身長が、身体的成長が遅い子なんだと思いました。思考自体は藍神よりも大人び、中の人的にもとてもかわいらしいく出来上がっています。現に読み切りの時も、「このアバター、スタイル良くて気に入っていたのに」みたいなことも言っています。なんで小さいか、それは理由は、
全く分かりませんが、高橋先生がボンキュボンの女の子ばかり書いていた反動では…?

☆どうして城之内は別次元から戻ってこれたか?
…これはきっと彼の意識の強さから、現実とは別の次元ということで、アテムを召喚、または想像することに成功し、それによって戻ってこれた、のだと思います。…非科学的だぁ!と言われそうですが、、、


…とまぁ、順不同、自分が映画で感じたことをとにかく手あたり次第言葉として記事として出させてもらいました!
少しでもこの言葉に反応してもらえたら幸いです。
しかし、
本当に素晴らしい映画であり、本当に何回観ても飽きない映画であり、映画のどの部分に関してもけちのつけようがない(暗黒邪神藍神の作画は目をつぶろう)、遊戯王が好きでよかったと思える作品でした!
これだけ考察してもまだ足りず、気になっている部分や考察が甘々なのは承知ですが、この胸の奥のもやもやがこうして文章として変化できただけでも、今は良しとしたいです!
早くこの映像を自宅でみたく、サントラは待ちきれなく今毎日流している様ですw(好きなのはやはり相棒が藍神に逆転の一手をするシーンのBGMで、曲のタイトルと映画のそのシーンを比べると、もうそれだけで楽しいですw 海馬の演説シーンが超新星爆発とかw)
ココイチブラマジが一枚も手に入れることができなかったことだけが心残りですが、本当、この作品のおかげで、様々な人と感動を共有し、語ることもできました!
この作品を作ってくださった全ての人に感謝の言葉を示し、この記事はとりあえず終わろうと思います!
本当に、素晴らしい作品をありがとうございました!
(次、期待していいですか?)
では、ララバイ(=゚ω゚)ノ






~~~~~~~~~~~~~~~ここから映画感想次元~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あっという間の130分だった。
この中にデュエルが四本入っていると思うと、本当すごい、ぎゅっと詰め込まれていると思う。

ポケモンの映画予告が割と好きで、そこで見るたびに泣いていたりしていた。
YUKIさんの歌がまたずるい マギマナが倒れるあたりで涙がじわっと出てきた…
ポストに声を投げ入れて いい歌だ。あとで買おう。
それとムサシとコジロウの水着姿という奇跡のカットを見れたよ!

黄金の光の中を球が消されながらも突き進むイメージ
その球はいくつもの数があり、螺旋となり進んでいく。
その球は実は一つの世界の宇宙であり、その中をのぞくと、そこには一つの銀河があり、一つの地球があり、そして地球から延びる巨大な宇宙ステーション(KC)が伸びていた。
その中には海馬社長がいて、宙に浮いている2ピースかけた専念パズルを見ている。
(この時点で実は映画中盤を示唆していた)

闇次元 というタイトル…?

エジプトで闘いの儀があった墓を荒らしているKC
ここにタラコもいる

ドミノ町 遊戯の家から遊戯出る
「Gちゃん、いってきまー!」
Gちゃんはいつも通り掃き掃除
可愛い犬が横切る。飼いたい
Gちゃん「最近杏子ちゃん迎えにこないのぉ」
遊戯「そういうのはやらないよ」

そのまま横断歩道を昔GXでエドが階段を走ったような感じを匂わせる走り方で走る。

ぬ こ 降臨!
かわいい

杏子登場 めっちゃかわいい めっちゃかわいい
これぞヒロインといった感じ
階段を軽快に降りてきて、肩ドン 遊戯がうらやましい
仲良く歩き出す。Gちゃん、なにも孫に心配する必要なかったよ。
多分Gちゃんが杏子に会いたかっただけだろうけど。
遊戯と杏子が学校行くと、学校前で獏良君が獏良ファンクラブの女の子たち(かわいい子5人以上位)に囲まれ、貢物を渡されている(獏良君は苦笑い)
獏良君はトイレ行かないもん!
声はもちろん我らがサトシ。

城之内遅刻しそうな勢いでチャリこぐ。
八百屋のさんぺえ爺さん凄い色の髪してる
一発で顔覚えられそうな感じ
水を城之内にぶち当てる
城之内警察をあと少しでひき逃げ。
いつの間にか本田君と合流し、ぎりぎり登校。

お昼パートへ
屋上で
遊戯 杏子は隣り合わせに座って本田と城之内は近くに
獏良君はバケツに座って バケツに座って ご飯

城之内のおにぎり男らしく食べる
ほっぺにおべんとう三粒
本田焼きそばパン
他お弁当 杏子のお弁当にはタコさんウィンナー4匹いて可愛い(小並感)
遊戯は何食っていたかよくわからない

みんなの将来の話
杏子は海外にミュージカルの挑戦 原作通り
本田 は親父の工場を継いで働く
城之内はまだ何も決まってない プロ決闘者にはならない?お前まだ町内大会優勝できていないのかよw
遊戯の夢は、Gちゃんの店を手伝いながら、自分でゲームを開発したい。
そして毎年ドイツで行われるゲームの祭典で優勝したい
…あれ?獏良は!?遊戯と同じでゲーム作るのかな?

もしそれがかなったら、みんなで集まってそのゲームをやろうと約束
この日常的なのいいね

ここまで出てきた女子モブに凄い加々美さんのこだわりを感じた。
特にスカートのライン、太もも、お尻、胸の見せ方が凄い。
特に杏子が、原作っぽさを出しながらも今風に可愛いのは本当凄いと思った。

ここで教室に移動して、隅に藍神初登場
だが誰も藍神が分からない…。
正に遊戯王GXの藤原の時のノリ ドァークネェ~ス

帰り道
城之内、遊戯、杏子で夕やけの河川敷の近くを歩く。
デッキの話になって、遊戯は
「というか、もう一人の僕が…」とつぶやく。
城之内「無理にあいつの記憶、消す必要ないんじゃないか」

過去の闘いの儀の回想
新作画(おそらく蛯名さん辺りの超絶作画?) ドジリスはCG サイレントマジシャンふつくしい
※ちなみにここでは闘いの儀で海馬の姿はありません 完全に原作世界です ここで再認識です
遊戯「彼はもう、僕の心にいない。僕たちは新しい道を歩き出した。」

ここでゲストゲスイモブ声優 声もいい 百済木さん くだらぎさん
それにモブがⅣ人いる 一人レベル100(本田レベル100を思い出す)や、スマイルワールドの呪いを受けた奴もいたりレベル高い
藍神河川敷の下の橋の下で虐められている 藍神の棒っぽい声で虐められている感じがいい
そこに上から城之内君が当然のようにデュエルディスクをつけて飛び込んでくる。
モブ達帰る。
藍神の元に三人来る。
藍神ちょっと棒読み まさきさん 呼びが新鮮。
藍神帰る。(実は夜三時に呼び出されてる)
城之内が「仲間の記憶は絶対になくしたくないよな」

夜KC建設 青眼が減る眼被っていて可愛いロゴ!
藍神廃ビル入ると、モブ5人いる。
「こいつでお前を世界の人気者にしてやるよ」ホモっぽい
「今回のテーマは痛みだ」
それを聞いて藍神笑う
藍神「君たちの記憶に、僕は存在してるかい?」
そういうと、幼女少女少年青年等々なんかいっぱい出てくる
ホモはジョジョっぽく消える
そして残りも消える
(藍神にはやりなれた光景なのか?)

ATMが聖堂を歩く。
その先には海馬がいる(左腕には新型デュエルディスク搭載)
※ここから先しゃべる闇遊戯が、唯一闇遊戯がしゃべる場面。
海馬の眼の青さが映える
そのままデュエル
ライフは8000 先攻ドローあり
先攻は海馬。
手札の青眼×3と融合で、真青眼の究極龍 一伏せエンド 残り手札1枚
青眼の究極めっちゃかっこいい!
まるで出来のよいフィギュアが動いているよう

遊戯 黒のヴェールでライフ1000払ってブラマジ
千本ナイフで青眼破壊
海馬罠「身代わりの闇」デッキから闇属性モンスター一枚墓地に送って、効果きかない。
「闇道化師 サギー」を送る。…ってか、まだサギーデッキに入れとるんかい!
闇遊戯「殺るな(サギーを)…!海馬!」
遊戯二伏せエンド
海馬のターン青眼攻撃 次回ブラマジ死す!デュエルスタンバイ!
遊戯「タイムチェーン」 ブラマジと青眼を場にいないものとする(攻撃できず、効果も発動できないうえいないものとなる)
海馬終わり。
遊戯、エルフの剣士と、エルフの聖剣士を手札から出して、どっちも直接攻撃
そして社長のドローだが、社長のカードを触るしぐさが一々かっこよすぎるw
カイザーブラットヴぉルスをよんで剣士の方をぶっ倒して一伏せエンド。
タイムチェーンの効果終わって、遊戯のターン。
ディメンションマジックで、聖剣士爆殺して、カイザーブラット爆殺して、ブラマジガールをよぶ。
ブラマジガールの召喚時の動きにめっちゃこだわりと懐かしさを感じる…あれ!?声もしかして一緒じゃないか!?
その時海馬の罠「誘爆」が発動。究極竜がいるものとして帰ってくる。
そして海馬の究極攻撃
遊戯「それはどうかな?」
トラップモンスター「ディメンション・リフレクター」
魔法使い二体リリースで発動。攻撃力は究極と同じになり、その分のダメージを海馬に通す
遊戯「俺の勝ちだ!海馬ぁ!」

跳ね返った攻撃が海馬に当たり、砂埃。
そこには静かに立ち尽くす社長
罠「エアハンスドカウンター」 効果ダメージを無効にしてその分究極の攻撃力をあげる。
海馬「所詮わが記憶の道化にすぎないか」
「ハイパーアルティメットバースト!」
遊戯やられて、シュミレーション終了
元の部屋に戻る。
沢山来る科学者、年齢層は広い。女性科学者が、謎の容器に入った水を社長に渡す。
なにこれ?ペットボトルでもないし、トマトソースが入っている紙パック見たい。

新型デュエルディスクのちょっとした説明
・カードは実際にはない
・クリスタルクラウド社にあるネットワークデータで処理する。
・脳内映像としてカードが見える。もちろん相手も。
そんな当たりなんとなくわかっていればよい

つまりこの闇遊戯は、海馬の記憶を頼りに作り出したホログラムで、偽物。
海馬「人の神経を逆なでする態度までそっくり」
海馬「だがこのヴィジョンに勝つことに、何の意味がある!」
水たたきつける。水の容器痛そう…。
怒りを吐きつけるように言うと、そこから急に冷静になり新型ディスクの開発を急げと指示。
海馬の口から復活という言葉が…
やっぱり闇遊戯を復活させるつもり。

ショッピングモールで遊戯、本田、杏子、獏良、御伽、がいる。
城之内の姿見えないが、どこにいる?
ちらっと映った紫色の女の子可愛い…!
どうやらここは御伽と御伽のおやじがやっている軽食を販売するお店らしい
そこにみんな(城之内以外)が集まって楽しんでいるみたい…と思ったら本田はなんかいじってる
デュエルディスク?
御伽イメチェンしているけど、声はアニメと一緒でなんか安心する。やっぱり君はイケメンだね。
そして御伽のお父さんいるのが驚き。やはりここは原作次元。
獏良はハーゲンダッツの高いクッキーサンドアイスみたいなの食べてる。その食べかけ俺にも一口くれ。
そして獏良の近くにはやっぱり可愛い女の子たち(獏良ファンクラブ)が近くにいる。
そしてここの杏子のかっこうと作画が死ぬほどふつくしい 加々美さんありがとう
その時モールのディスプレイに社長がでる
どうやら近々新型デュエルディスクを発表するらしい。
それに犬が反応して、頭をとると・・・じょうのうちぃ!?
御伽の前で犬の着ぐるみぃ!? このシチュエーション面白すぎるw
そこからの城之内の暴走www
御伽パパ「城之内ぃ!貴様は首だぁ!」
ここ完全に原作のノリww
楽しい(=゚ω゚)ノ
そんな様子を藍神は冷たい目で見ている。
髪の感じが、完全にレ
ここで別世界の話 セラの声
セラ「…邪悪なる魂さえも、光となり…高次の世界より訪れる…うんちゃらかんチャラ」
なぞの場所
凄い高い場所にいる
岩の上で、上意外霧で見えない。そこに謎の石板があってそこに多くの人たちが集合していて、その中心に、セラがいる感じ?
シン様ってだれ?
「やられたことは消して許せないが、行っちゃいけない。」
TARAKO唇の奴がいる。マニというらしいが、私は以降タラコと呼ぶ。
藍神の意志は同調を乱すらしい…?
そこで過去映像がぱぁとでる。
藍神「奴はドミノ町に、そこにいるんだ!」
視線の先には遊戯と獏良が。
藍神の本名は「ディーバ」というらしい
タラコ「復讐、ダメ、絶対。」
藍神「これは復讐ではない、われらの世界を脅かす、悪しき者への分離だ!」 と大人がよく使う感じの言い訳

場面変わってエジプト?
磯野ぉ!がいる!
磯野ぉ「お越しになられた!」
社長の嫁ジェットがくる。
止まろうとする前に社長が当然のように運転席から飛び降りる
そしてパズルは謎の機械によって守られている
解除するのに13分かかるらしいぞ磯野ぉ!
しかし海馬の気持ちは別のものをとらえている模様。
侵入者に気づく。
藍神いやディーバ でてこい!
社長いわく藍神は3分ちょい前はドミノ町にいたらしい んじゃどうやってここに?
藍神「君は独裁者だ。そのうえドミノ町ではデッキがないと住民登録もできない。」
シークレットサービスしてそうな人が藍神の背中に拳銃を向ける
藍神「う、やられた、…なーんてね♡」
箱だす。
そうすると、箱持つ人が消え始める。
「うわああああああああああああああ(;_;)」

藍神「人を殺めるものすべてを消し去りたいと思ってる」
藍神が「人間の集合意識」について、説明する。
詰る所、GXの三沢がいるかいないかはこれで証明される。
見えないと判断された人は、別の次元(つまりジョジョのヴァニラアイスの暗黒空間みたいなもの)に飛ばされる

プラナ と それによって形成される プラナーズマインド
つまり…えっと、ジャンプの海馬のニューロンと同じ原理
こっちは物質次元で、藍神たちは高次元といいたいらしい へぇ~

その力で、海馬を消そうとする
が、流石社長!
かっこいいポーズと新型デュエルディスクで無効化
プラナたち逃げる。

藍神「ならば魔術の札で裁きを与えるまで」
藍神「僕たちのフィールドに招待してあげるよ、次元領域デュエルにね!」

当たり前のように海馬と藍神デュエル

次元領域デュエル追加ルール
・モンスターの召喚、特殊召喚は全て「次元召喚」「次元特殊召喚」になる。
・召喚モンスターには、レベルがいくつだろうがリリースは必要ない
・ただ、次元召喚、次元特殊召喚するモンスターの攻撃力は、そのプレイヤーの気の込め方(フィールみたいなもの?)によって変化する その時の値は、モンスターにもともと記載されている攻撃力が最大で、最少は0
・モンスターが戦闘するとき、お互いのプレイヤーに発生する戦闘ダメージは0
・その代わりモンスターが破壊されたプレイヤーはそのモンスターが破壊されたときの表示形式の(攻撃表示ならその時の攻撃力、守備表示ならその時の守備力)のダメージがプレイヤーを襲う

という感じのルール
まぁ見てればわかる。

先攻は海馬馬
社長「これが貴様らの領域というのなら、この俺が土足で踏み込んでやる!」
クリスタル・ドラゴン レベル6 攻撃力2500
社長は普通にマックスステータスで召喚 気合の込め方は流石社長
そしてクリスタルドラゴンふつくしい ダイヤモンドドラゴンのリメイク?
2伏せエンド

藍神のターン
ヴィジャム召喚 ぐろいたまごっち
4伏せエンド
藍神「じきにわかるさ、じきにね!」

社長のターン
二体目のクリスタルドラゴン召喚。
クリスタル・ドラゴンでヴィジャムに攻撃。
社長「まずはその目障りなモンスターだぁ!」
クリスタル・ドラゴンは攻撃すると、デッキから青眼の白竜を持ってこれる。
そしたら攻撃したクリスタル・ドラゴンはアンディメンション化された
めげずにもう一体でダイレクトアタック
藍神「方界合成」
デッキからヴィジャムを場に出し、攻撃してきたクリスタルと強制戦闘させアンディメンション化。
そして再びデッキから青眼の白竜を持ってくる。
社長罠「ドラゴンズ・オーブ」自分の場のドラゴン族の効果は無効化されない?
社長は復活って言っていたけど。
「青眼の亜白竜」を出す。そして攻撃「滅びのバーストリーム!」
これでダイレクト届く…!?

藍神「『方界輪廻』を発動していた!」
攻撃は無効 そしてヴィジャムを出して、ついでに海馬の手札の青眼の白竜も全部特殊召喚しつつアンディメンション化。
…盛りすぎだろ

海馬はさりげなく一伏せエンド。

藍神のターン ヴィジャム三体をさっそく使って(組み込んで)次元特殊召喚
ダークガネックス
変な感じ、こん棒もってる?
攻撃して、海馬のモンスター5体のうち一体倒す。
そしてそれをバトル中に分解し、さらに組み込み、次元特殊召喚
方界獣 ブレードガルディア
オッPみたい!
両脇についている高速で動くグラインダーで刀を研いで、それを海馬のモンスターに投げる。
二体破壊 残り二体。
そして再び、分離 そして組み込み次元特殊召喚
方界超獣 バスターガンダイル
おお!これはかっこいい!三つの部位に分かれていて、箱がいっぱいあって、CGが映えるかっこいい!
そしてこいつが攻撃両脇がワキワキワキと動きまわり、そこから強力そうなビームが残り二体のモンスターを破壊する!

木馬「ニーソマ!」

BGMかっけぇ!

海馬『カウンターゲート』発動
一枚引いて、そのカードがモンスターなら召喚できるよ!

藍神それ見てすかさず「方界曼荼羅」!
海馬の墓地から今やられたモンスターを5体全部アンディメンション化して特殊召喚して、しかもそのモンスターが一体でも海馬の場にいるとモンスター効果が発動できません。

海馬はこんなところで敗北するつもりもないし、敗北はできない
なぜなら自分がアテムを葬れなかったから、自分は今もアテムの亡霊に捕らわれている。
だから負けられない。
おもむろに地面に手を置く。
そしてぇえええええええええええええ!
どろぉおおおおおおおおおおおおお!!

ま さ か の 地 面 か ら の ド ロ ー !

BGM 神の怒り

からの超強そうな『オベリスクの巨神兵』
オベリスクの特殊能力
モンスター二体を生贄に、攻撃力分のダメージを藍神に

タラコ「ここにあるファラオの記憶を読み取ったのか!?」

藍神「モンスター効果は無効なはず!」
社長「モンスターではない、神だ!」

ゴットハンドインパクトォ!

藍神はベクターみたいな顔芸をして後ろに吹っ飛ぶ!
バスターガンダイルもやられる!

藍神「まだ勝負は終わってない」

そこでパズルのロックが解け、それをすかさずヘリで運ぶ手はずをする木馬と磯野ぉ!

ここまでほぼ13分ちょうど!

そのパズル補完ケースに木馬乗ってヘリで引っ張り移動

木馬「あばよぉ!」

そこで藍神忍者化 木馬のすぐ横に現れ、ケースを素手で破壊し、パズルのピースを二つほどパクるが、木馬の頭突きをくらい、落ちる。

社長「藍神、勝負は預けた」

社長も迅速に嫁ジェットに乗り、速攻で飛び立っていく。
藍神は握りしめたパズルのピースを見る。
そして誰もいなくなった後、タラコはそこに千年リングを見つける。


城之内は寝ていて、起きる。
そこは起きるとKCの飛行艇
バトルシップですね。
の、気球部分の一番上。そこで城之内を見下すように社長が見ている。
そしてめちゃくちゃ煽られる。よい作画で。
「くくく、城之内ぃ!ほしいか、これがほしいかぁ!」
新型デュエルディスクを見せびらかす社長。
城之内、そこから落ちていく。
「そ、そんなの、ほしかねぇやーい!」

落ちるとそこは学校の体育館。卒業式の練習中。遊戯が卒業生の言葉をよんでいる。
本田に至っては泣いている。

そんな様子を藍神ディーバとセラは見ている。
セラ「もし海馬馬がパズルのピースを全部そろえたら、ファラオの魂が復活し、私たちはこの世界に固定化される。それがシン様の予言。」
藍神「そんなことはさせないからねセラ」
セラ「違うの兄さん!取り返しのつかない何かが起きると思うの!」
藍神パズルをセラに渡す。
セラ「兄さん信じて、この世界にも、味方になってくれる人がいる。」
藍神(海馬がだめでも、最悪器としての遊戯を消せば復活できないなぁ。よしそうしようかぁ)

体育館から教室に戻ると、藍神に合う。
一所に遊ぶことになる。
(この時でてくる女性のモブの気合の入れ方がやばい。ふつくしく、太ももがやばい。)
5人で遊ぶ ボーリングしたり、一緒にハンバーガー食べたり、
獏良君おいしそうにポテト食べてる。獏良君が食べ物食べる姿可愛いな。隣には藍神
隣には藍神。
そして遊戯の隣は当然杏子。
城之内は藍神に近づきレッドアイズを見せびらかす。
藍神「へー凄いなぁ」(棒)
そして帰り道。
藍神「あ、でももしよかったら、遊戯君と、デュエルしてみたいなぁ。」
そして遊戯の家で日曜日 デュエル大会をやることに。

所変わって、多分ガラパゴス・・・?でかいのいるから ズートピアはいいぞぉ…!
すげぇへんなタワーある。
その中でたくさんの人がパソコン画面を見てキーボード入力をしている。
そこの中央をパズルを入れたケースをもって歩く社長
厳重な扉が開かれ、そこに座る社長。
社長「磯野は新型デュエルディスクの発表を急げ」
そして扉が閉じ、パイプをとおって宇宙にGO!・・・ ってええええええええええええええええ!?
宇宙ステーション(形がKC)の中央に行き、パズルの入ったケースをセットする。
そこで機械がめっちゃ頑張ってシュミレーションしてパズルを組み立てだす。
スキャン作業がムズイから、地上でできない。 宇宙空間で無重力だからこそ、この装置が使える。一万通りだかなんだかをすぐシュミレーションできる。
6時間以内にパズルができる予定。

ナビゲーション機械「さすがです。Mr海馬」
海馬「せじはいい」
ナビ「失礼しました。」

藍神と城之内と獏良が歩いて遊戯の家に向かう。
城之内の旧型デュエルディスクには、「新型」と書かれている(城之内の字)
獏良が藍神のキューブに興味を持つ。
藍神いわくこれがデッキケースみたいなものという。
獏良「骨董品か何か?僕の父さんは骨董商でね、」
藍神「聞きたいなーその話。」
藍神の眼が光り、獏良が苦しみだす。

遊戯の家からGちゃんが出ていく。
遊戯はデッキ調整中。
ブラマジ、 ブラマジガール アップル レモン 死者蘇生が見える。
気が付いたら、セラがいる。
セラ「きれい…すごくきれい!」
黄金櫃をみて。
遊戯「ごめん、これ、売り物じゃないんだ。これはぼくの大切な」
セラ「知ってる。かつて千年パズルが収められていた。そして今はあなたの大切なカードが入っていて、そのカードは、ファラオが愛したカード。」
セラ説明をする
「七つの千年アイテムを石板に収め、ファラオの魂を冥界に返す。それがシャーディーシンの役目。」
遊戯もセラ達と同じ、プラナと告げられる。
パズルの現状の説明をする。

藍神は獏良に精神攻撃をかけ続ける。
獏良はしぶしぶ少しずつ語りだす。
獏良のパパンはエジプトに、どうしても昔からほしかったものを買いにエジプトに向かった。ちっさい獏良はこっそりばれないようについていった。

獏良は倒れかける。
城之内は藍神にやめるように言うが、やめない
ので胸倉掴んで殴る体勢をとる。
(多分ここでデュエルシーンを入れるつもりじゃなかったのかな?)
藍神「この世界の真実を見せてやろう」
語りだす。
君は本当に本当の君かい?
そして別次元に飛ばされる。

そして5時になっても誰も来ない遊戯の家
そしたら本田来る。
本田が遊戯とにけつして走り出し、城之内を捜しに行く
これ下手に見ると遊戯さんが彼女役でバイクに乗っているように見えなくもない。

そして城之内は別次元で出口を求めて走り出す
藍神「走れ走れ!これはゲームだ!脳内映像脱出ゲームだ!
生き残るには、君の記憶のみが頼りだ 存在が認められなければ、存在できない。」

獏良は藍神の前で語る
あの夜、葬祭殿のところで藍神とセラとタラコは子供で、シャーディー・シンの話を聞いていた。
どうして人々は争うの? 人の心に争う心があるからだろ?
シン「誰の心にも恐れがあるから」
藍神「世界の支配者には、恐れなんてないんじゃね?」
シン「奪われる恐れがあるんだよ。」
藍神「僕に恐れなどありません。シン様や、タラコやセラ、みんながいてくれるならそれだけで」
シン「それが恐れ」
シャーディーは、この葬祭殿に七つの千年アイテムを収めるのが使命。
それが果たされたとき、ファラオの魂は冥界に召され、我々プラナは素晴らしい世界にいける。
ただ、またファラオがこっちに戻ってくるようなことがあったら、それはできなくなっちゃうよっていう話
シン「恐れが全てを無とする」から、きをつけようねっていう話だが…

そこで獏良パパが襲来☆
大量の金を用意し、
「どうか私にそのリングをお譲りください!」
子供たち藍神含め超ドン引き
シン様何とも言えない顔で、
「リングの所有者になるには、リングの試練を受けなければならない」といい、リングを首から下げろという…あ!…。

リングから闇いっぱい出てパパ死ぬ。リング吹っ飛ぶ
ショタ獏良駆け寄る。
獏良パパに従いリングを拾ってくるが…

リング「やったぜ」

獏良を宿主にする。

 闇 シ ョ タ 獏 良 降 臨 ☆

 こ れ ぞ 本 当 に 闇 サ ト シ

闇獏良うれしそうにシャーディーを吹き飛ばしさつがいしてしまう。
吹っ飛び方がやばいうえ、かなり吹き飛んだ。
(ここでシャーディーが死んでいるため、闇獏良がシャーディーの話をしたとき難色をしめす)

シャーディーが粒子キューブを藍神に渡す。



には邪悪が宿るよ。
ついでにガキどもを闇獏良が蹴散らす。
闇獏良「俺様がこの世界を暗黒に染めてやるよ」←完全に闇サトシ

藍神は復讐を今こそ晴らすときと獏良に近づく。
獏良「操られていただけなんだ。」
藍神「本当の姿を見せろぉ!」
獏良「本当の姿なんてない!」
獏良「でも、でも僕は、君の大切なひとに取り返しのつかないことをしてしまった。
藍神君。ごめんなさい。」

涙して獏良は、藍神に謝罪をした。

城之内「この世界は、互いにつながっていなきゃ、全て消えちまう(じゃあつながっていない存在は?)」

藍神はその言葉と態度をみて、迷う。

そこに闇タラコ(声優闇ベクター)めっちゃ胸倉猫みたいに掴んで持ち上げる
よく見ると千年リングもっているタラコ

しかしここでタラコが正気に戻りかける
タラコ「憎しみの感情は…己をも飲み込み…そして自らも…うわあああああああああああああ!!!」

藍神「マニー!」

藍神「憎しみ…復讐…恐れ…」
空が青く、白い砂浜空間に行き、マ、タラコが消える。千年リングだけが残る。
藍神は悲しみ、そして落ちている千年リングに手をのば…すが手に取らない。

杏子の私服はカーボーイ風でミニ。可愛い。
公園?の噴水みたいなところに遊戯と本田と杏子がいる。
そこに藍神が現れ、またプラナを呼び寄せる。
(おい!アークファイブの真澄ちゃんみたいなプラナがいるぞ!)

藍神「魔術の札にて裁きを下す」 デュエルがはじまるのか!!!(*‘∀‘)
と思ったら、
城之内が別次元で消えそうになったとき、ATMが見えてなんか助かって元の世界に戻ってくる。
次回、城之内生きる!デュエルスタンバイ!
城之内「俺たちの絆は、次元を超えて繋がっているのさ!」
藍神超ビビる。
集合意識が乱れてプラナーズマインドはうまくいかなくなる。
藍神いなくなる
そして再び藍神と獏良を探すようにみんな散る
その時、城之内が、遊戯に声かけ、ATMのこと言おうとするが、言わないで探し出す
雨が降り出す。
藍神はビルの上だった。
…と思ったら、いきなりヘリ三台が藍神の前に現れ、パワースーツを着た屈強な男たちが藍神を取り囲み、キューブを抑え、目に何かかぶせた。
海馬もいる。
海馬「またどこからか仲間をぞろぞろ増やされたら面倒だからな。」
そのまま藍神はKCに連れていかれる。
海馬はビルから下を見る。

遊戯はスクランブル交差点みたいな場所にいる。
そして気が付くと、その真ん中に、海馬がいる!?
四方向から車のライトで照らされとてもイケメンな社長。
遊戯「海馬君!」
海馬「遊戯、貴様の宝箱に、今も宝は入っているか?」
三日後海馬コーポレーションで新型デュエルディスクの発表会をするから、お前も宝をもって来い。
その手にはあと2ピースで完成する千年パズルが。
いいタイミングで雷が落ちる。
海馬「お前もどこかでATMの復活を望んでいるんじゃないのか?」
木馬「店の戸締りしておいてやったぜ!」
海馬「その時、王の魂と対峙する未来が解き放たれる!」

海馬は木馬の乗っているヘリに自分もノリ退散。
そして車が動き出す。遊戯危ない。ひかれそうに。海馬てめぇ!
その時、セラが助けてくれる。
セラ「暴走するディーバを止めて。」
車と雨の演出いい。
どうか兄を助けて。
パズルを遊戯に預けるよ。

とらえられてエロ同人みたいに…とはいかないけど捕獲されている藍神。
木馬と交渉という名の会話。
藍神「海馬に次元領域は無理―。」
木馬「残り一つのピースは俺たちがもう手に入れたに等しいのに馬鹿だなぁ」
藍神「!?(セラ!?)」
こうして藍神も海馬の大会に出ざるえない状況に。

KCのスタジアム
水曜日!
何とも懐かしいBGM
スタジアム内に杏子、城之内、本田がいる。スタジアムめっちゃ満員
杏子にメールがくる。遊戯から。
スタジアム上空に飛行機が飛んでくる。
…と思ったら、飛行機がスタジアムにめがけて真直ぐ落ちてきた!!?
…と思ったら真究極龍が出てきて、飛行機を迎撃した!?
すんごい爆発!
大惨事じゃねぇか!!
…と思ったら、全部ソリッドヴィジョン!?
社長すげぇ…。

ここから社長のすんばらしい演説
「世界中のデュエリストの諸君!これが次世代型デュエルディスクだ!
…貴様らに問う!戦いとはなにかを!
人間はこの世界に生を受けた瞬間、この肉体という器に魂を宿す!
言わば肉体とは魂の牢獄!やがて肉体はこの魂を守るために武器を持つ!
…己の敵は肉親か!己の敵は他の者か!!己の敵は他の国か!!!
我々は守るものの為に戦う!
我々は思想の異なる者と戦う!
愚かな戦争という殺し合いによって、戦いの歴史は繰り返されてきた!
…だが皮肉にも勝者は牢獄から出ることはない

…しかし諸君、この次世代デュエルディスクによって魂は解放されるのだ!
我々は牢獄から抜け出して世界のネットワークで共に共存する時代を迎えた!
国境!人種!思想!ワード!あらゆる異なるものを超え、次世代デュエルディスクは闘いの魂を宿す肉体の一部となる。
武器は、諸君らのカードだぁ!!!

わぁあああああああああああああああああああああ!!
一斉の歓声!
凄い!この演説は凄い! かっこいい!

海馬がパズルを取り出す!
二ピース足りないパズル。
そしてその二ピースを持つのは、俺が選んだ最強デュエリスト二人!
藍神 と 遊戯
遊戯はわかるとして、藍神はどうなのだろう?けど海馬が最強というなら問題ないのか
そして最終的な勝者が、全てのピースをはめたパズルを手にする!
この言い方だと完全にデモンストレーションにしか見えないさすが社長。
最初は、藍神VS海馬 のような感じに…
と思ったら、遊戯が口をさす。
遊戯「僕の友達が、彼にとらえられた!僕は獏良君を救わなきゃいけない!
これは僕のデュエルなんだ!僕は必ず、大切な仲間を取り戻す!」

海馬「よかろう。」

そうして戦いが始まる。
藍神「ファラオの器。」

海馬から新型デュエルディスクを投げ渡される。
そしてそれをつける遊戯。
…これきっと高橋先生の作画だぁ!

そしてカメラがぐるぐる回るように藍神を回す
そして次元領域になる。
みんなルールを見る

そしてデュエルが始まる
遊戯先攻 ドローカード ディメンション・ミラージュ 眼が強くなる。
岩石の番兵 守備表示 CGでめっちゃかっこい!
伏せ二枚エンド。

藍神のターン ヴィジャム召喚 そのときちょっとソーラン節
方界獣 ゲイラガイル 召喚 見た目、ヌメロニアス、ヌメロニアに似てる。
800のバーンダメージ。
方界業発動。
ヴィジャムを更に二つ組み込み攻撃力あげ、番兵を軽く蹴散らす!
遊戯「運命の発掘」で一枚ドロー
ヴィジャムを解体し、更に次元特殊召喚
方界獣 ヴァルカンドラグニー! なんか風起こしそう。
遊戯に効果ダメージ
遊戯変な恰好でこける
そして攻撃から分離、そして
藍神「紡ぎし光よ、漆黒の闇よ、世界をあるべくき姿にするためにうんちゃらかんチャラ!」
インディオラ・デス・ボルト
映画館で見ると圧巻の一言のインディオラ!かっけぇ!
効果ダメージからのダイレクトアタック…
なんだが、ここの攻撃ギミックの変化が、めちゃくちゃかっこいい!
腕で殴るとかじゃなくて、そこの銃でやるのかよww

遊戯罠「戦士の健身」サイレントソードマン送って、その分ダメージ減らす。
ここで、サイレントソードマン送るのが実は超重要
なんとか遊戯のターン
ガイヤロードを何とか呼ぶ。
インディオラを攻撃! 槍を二本投げる! 倒した!
…と思ったら、組み込んだヴィジャムを再度召喚し、インディオラは手札に戻った!?
そして業を墓地に送って遊戯のライフが半分に…。
遊戯3伏せエンド

遊戯「僕たちは未来を諦めない。」
藍神「僕たちの世界は歪んでいて未来などない。一緒に来い。争いも憎しみも恐れもない素晴らしい世界に」
手をさし伸ばす藍神

遊戯「…藍神君、僕はいけない。…藍神君、憎しみの先には何もないよ。」

日常は何かの犠牲で成り立っていることを、お前はわかっていないみたいなことを藍神は云う。

物乞いのころのセラと藍神 藍神はヘタレ 妹に水をもらうくらいヘタレ
家に戻るとどきゅんが物乞いで手に入れた金を握りしめカレーを汚く食べて怒りをまき散らす
子供たちはみなお腹減って、だれも怒らない。
そして空腹を紛らわすため枕をぎゅっとする
セラ「全然きかない」
少しの暖笑
それにカレーゲス切れる
殴りに来る
その時流星が流れ、シン様がくる。
シン「転生するプラナは過酷な環境を望む。」
シン「次元を旅するもの」
そしてみんなシンの手によって消される。
最後にゲスカレーも消える。

みたいな過去

藍神のターン デスボㇽトを再び次元特殊召喚 効果ダメージ
それに応じてガイヤロードも攻撃力上昇 竜に乗って
藍神「方界波紋」攻撃力の差を広げる。
そして攻撃 再びガトリング

その時、
遊戯「まっていた。…まっていた。
トラップカード、ディメンション・スフィンクス!」

差分のダメージ

遊戯「ダブルトラップ!ディメンション・ガーディアン!」
ガイヤロードは破壊されない…つまり次元領域デュエルではダメージを受けない!

遊戯「トリプルトラップ!ディメンション・ピラミッド!
再び君のモンスターは攻撃しなければならない!(その度墓地のモンスターを一枚除外しないといけない)」

藍神「これじゃあ、無限ループじゃないか!!?」

遊戯「僕たちの世界は、未来がある。大切な仲間たちがいる。
…僕たちは、僕たちの未来を、信じているんだ!」
凄い相棒らしい強い言葉だと思う。

そして最後のダメージが通り、遊戯のかち

城之内&本田「「やったぁ!」」
AGOの顔芸wwwwww
そして獏良も帰ってくる。
そして藍神は、パズルのピースを残して消える。

海馬「遊戯、ピーシュはきぃしゃまの手の中か。」

そして、遊戯VS海馬が始まる!

遊戯の先攻、
マシュマカロンを守備表示 二伏せエンド
海馬のターン
行くぞ、器の遊戯!
アサルト・ワイバーン召喚 攻撃 奴のモンスターを切り刻め?みたいなこと言う
実際マカロンがポケットに入ったビスケットを粉々にしたようになる
この時、マシュマカロンは分裂召喚される で、デッキから二体のマシュマカロンを出す。
海馬「ならば俺は、アサルト・ワイバーン」の効果発動!でアサルト・ワイバーンが青眼の白竜になる。そして『竜の闘志』青眼は合計このターン三回攻撃できる
滅びの爆裂疾風弾でマシュマカロンはもろくも消え去り、遊戯に閃光が当たる。
和太鼓の待機姿勢?っていうのか?それで遊戯は後ずさりしてそこから右手を前にしてトラップ発動!『ダーク・ホライズン』効果でブラマジデッキから出す。
海馬一伏せエンド。伏せる仕草が一々恰好いい。
遊戯のターン、一伏せ出しただけで終わり。
海馬ターン、青眼で攻撃!その瞬間、遊戯の罠『メタモル・クレイ・フォートレス』
遊戯が城に幽閉されるような感じで守られる でかい 青眼思わず驚くような仕草で攻撃止める。
攻撃力3500
そして間髪入れず、「僕のターン!」「メタモル・クレイ・フォートレス、攻撃態勢に!」
その瞬間変形し、なんとなくロボットに、青眼に猫パンチみたいな攻撃をして倒す。
その後再び守備に
海馬めちゃくちゃかっこいいセリフを言いながらカードを引き、流れるように『カオス・フォーム』を発動させる(めちゃくちゃ強い一撃でなければ、王の足枷は外れぬらしいみたいなこと?を言う。)
海馬「遊戯、どうやら貴様には、完全なる敗北という名の鞭を振るわねば、王の足枷は外れぬらしいな!」
儀式召喚! 青眼のカオス・MAX・ドラゴン!!
混沌のマキシマム・ヴァーストォ!!
ガンドラと同じように、全身から青の光線が四方八方に発射され、そのうえ口から青い閃光が砦に発射される!
ブラマジ「うわあああああああああああああ!!(声の感じが完全によくMADとかで見かける「ファラオー!!」っていう感じに似てる)」
海馬「カオス・MAXが守備表示モンスターを破壊した時、倍の貫通ダメージを与える!」
遊戯は砦の中にいたので、ソリッド・ヴィジョンの崩れた砦に押しつぶされる形になる

遊戯「…約束したんだ、彼と…!」「負けるわけには…いかない!」だったはず。
遊戯のターン アップル・マジシャン・ガールを召喚!
リンゴに羽が生えたものが飛んできて、それがマジシャンに!
動きがブラマジガール同様よい。そしておっぱいが今までの中で一番大きいんじゃないかコレ!?
一伏せ(おそらくマジシャンズ・プロテクション)エンド。
海馬のターン、容赦なく攻撃を仕掛ける!
遊戯「アップル・マジシャン・ガールの効果発動!攻撃されるとき、仲間を呼ぶ!」ガールが大きめの手袋をつけた両手でリンゴの魔法を作る (声はブラマジガールに似ている)
レモンが出る!
足のタイツがきれい!
レモンがカオスの前に立ちはだかる 振り返ってウィンクする余裕も見せる(声はやはりブラマジガールに似ている)
そして杖からビームを出し、青眼の攻撃力を半分にする
そして更に、ブラマジガールでる!ここの足を見せるような動きにスタッフのサティスファクションを感じる。
そして再びビームが出て、青眼の攻撃力を下げ、ブラマジガールが迎撃に行く!
多数の光線の間を潜り抜け、(その間のガールの足とスカートの鉄壁っぷりが本当すごい)
きょとんとした表情が可愛い!
野球の右打ちの要領でビームをうつ!(ブラック・バーニングって感じじゃない)
それでとうとうカオスマックスが倒れる!

海馬「だがこれで、究極のドラゴンが出せる…!」
海馬の手にあるカードが高らかに掲げられ、光る
海馬「悠久の時がうんちゃらかんチャラ、 ディープ・アイズ・ホワイト・ドラゴン!」
宇宙の奥から円をかたどった竜が出てきて、場にその神々しい姿を現す!
海馬「そしてこのカードが場に出た時、お前は墓地のどぉらごんたちの、怒りを受ける!」
龍たちが怒りを遊戯に次々に放つ!
海馬「更にディープアイズよ、カオス・MAXの力を受け継ぐがよい!」攻撃力が4000に。
海馬「さぁ幕を引いてやろう!このデュエルの!!」一番攻撃力の低いレモンが無残にも無抵抗なままやられる
遊戯「トラップ発動!マジシャンズプロテクション!これで僕の受けるダメージは…半分になる!」
ブラマジガールとアップルが力を合わせ、ダメージを減らしてくれた
海馬「くぅ!」
投げ捨てるように一枚カードを伏せる エンド

遊戯カードを引く。「あっ!」って顔になる。
遊戯「僕はこのカードを、海馬君、君に渡す!そして手札から魔法カード「魔導契約の扉」を発動!これにより僕は、モンスターを手札に加え、そして召喚する!」
海馬にあるカードを投げて渡す。海馬「ふぅん」といって受け取り、そしてみて驚き、何かを悟る。
そしてディープアイズのように、特殊演出に
鉄の暴竜よ 現世の狭間を閉ざす鎖状を破り我が敵に滅びをもたらせ!
破滅竜!ガンドラX(クロス)!!
脚気ぇ!本当にへんな封印されている十字架みたいなのが火花をあげてそこから出てきたイメージ!?
この一大局面で遊戯の決意のカードであるガンドラが出てくるのは本当燃える
ガンドラから多数の赤い光線がはなたれ、それが町を、海馬のモンスターを容赦なく破壊していく…!
フィールドのモンスター全てを破壊して、攻撃力の一番高いやつのダメージを与え、そしてその攻撃力を得る!?インチキ効果もいい加減にしろ!!
海馬「く、ならば、貴様のモンスターも道連れだぁ!」
ガンドラもディープアイズの反撃でやられる…!
そしてフィールドがきれいになる…。
そこで遊戯は静かに語りだす。
「海馬君、僕がここに来たのは、どうしても君に伝えなきゃいけないことがあるからだ・・。」
そしてそっと千年パズルを手に取り、全てのピースをハメ、最後に中央のパーツをしっかりハメる…!
音が響き渡るが…何も…起きない…!?
セラ達も驚く
何よりも海馬が驚いている
遊戯「最後のピースを手に持った時から気づいていたよ。このパズルに、もうアテムの心はない。」
その時、白い砂浜で藍神は千年リングの邪念に捕らわれる!
食われる!
藍神「助けて、セラ、しゃーでぃーさまぁー!!」
藍神ぃ、お前本当に可愛いなぁ

海馬「…認めんぞ…。」
遊戯「え?」
海馬「手札の魔法カードを、墓地ぃに送り、トラップカード発動!」
高速詠唱 おそらく墓地に送った魔法を、即座に発動するカード
海馬「俺が発動するのは、貴様が渡したこのカード、「死者蘇生」冥界の扉を突き破り、再び舞い戻れ!『ディープアイズホワイトドラゴン!』みたいなこと言った
海馬「これで、貴様の、負けだぁ!」
この言い方に、このセリフに、海馬の認めようとしない、確固たる意志を感じる

が、遊戯の表情は依然強いままで、その強い瞳と声で最後の手を下す
それを見て海馬は怯む、そう、ひるむ

遊戯「トラップ発動!「ファイナル・ギアス」!
お互いの墓地のモンスターを全て除外して、「そしてその中から僕は、このモンスターをよぶ!」ブラマジが、確固たる顔でフィールドに立つ
遊戯「いけぇ!ブラック・マジシャン!」気合の入った杖さばきで、ブラックマジックを海馬に放つ!それはまるで、黒い稲妻…!
海馬の手元には、伏せカードが一枚そしてライフはちょうど2500
…だが海馬は、何もせずその攻撃を、ただ笑みを浮かべうけ、敗北…
と思ったら、負ける直前、会場のデュエルシステムがダウン。
海馬も驚いている所から、海馬のせいではない…!?

空を見上げると、赤く染まり、粒子キューブがいっぱいある感じに…

「人間ってやつは、何度も繰り返すな!」
藍神の声…?!
粒子キューブが赤黒く染まっていき(千年リングが埋まっていて)、それが巨大になり、中から謎生物、クリムゾン藍神が…!?
人々が阿鼻叫喚しながら、首から血を吹きだすみたいな感じで、シャレにならない感じで粒子になって消えていっている…!?
セラ「シン様はああいっていたけど、まさかあの粒子キューブは、8つ目の千年アイテム!?」
藍神「そら真っ白なふつくしい穢れを知らないミルクに、超絶こいコーヒーを一滴でもたらしたらめっちゃやばいことになるわな。」
現実世界がすでに地獄絵図
みんな赤黒く、みんな粒子になって消えていく。
そして何より、このラスボス藍神の作画が一番しょぼい!!
そんな中社長は冷静に「まだ戦う力はあるか?」と闘志を宿らせた眼で相手を見据える。
遊戯はそれを見て、海馬と共闘し、最後の戦いを挑む!

クリムゾン藍神「さぁ!暗黒次元領域デュエルの始まるだぁ!
闇よ、闇よ!うんちゃらかんチャラ!「クリムゾン・ノヴァ!」 ハーハッハッハッハ!!」
何も言わず二伏せし、クリムゾンノヴァの効果ビームが遊戯海馬、そしてなぜかクリムゾン藍神にもあたる…!?みんな3000ダメージ!?
その様子に驚く!?
そして海馬と遊戯の体が…!?
クリムゾン藍神「ダメージを受けた分、体を暗黒粒子に食われる!」
えー(´・ω・)
海馬「こい!パンデミック・ドラゴン!」
強そう
効果使いライフを500払いパンデミックが緑色の毒液らしいものをクリムゾンノヴァにあてる(毒の中にはウイルスっぽいものがいっぱい)そして効果で破壊しようとするが、無傷
海馬「く、(伏せカードを出す)自分の攻撃力以下のモンスター効果は、受けないということか!」
遊戯「僕のターン!僕は、ゴールド・ガジェットを次元召喚!はああああああああああああ!!
更にシルバー・ガジェットを召喚!ふううううううううううううううううう!!」
二枚伏せてエンド。
藍神は、遊戯のモンスターに攻撃
遊戯「メタル・ホールド」発動!」
そして効果で、ゴールドガジェットと、シルバーガジェットを、球にして取り込む!
もっとホールドにシルバーつけるとかさぁ☆
遊戯「迎え撃て!メタルホールド!」両肩のキャノンが火を噴く!
藍神『無駄だ!』「方界防陣」
反撃を防がれ、なぜかクリムゾンノヴァが二体増える。
そして増えたクリムゾン・ノヴァが、海馬馬のパンデミックを倒す!
海馬「パンデミック・ドラゴンは破壊されたとき、全てのモンスターの攻撃力を、下げてしまう!」
藍神「仲間の首を絞めることになったなぁ!」
メタルホールドの攻撃力が、3000をきる!!
出てきたもう一体のノヴァが、容赦なくメタル・ホールドを破壊する!
そしてクリムゾン・ノヴァは、相手を破壊した時、もう一度苦痛を与える(攻撃できる)らしい
二人にダイレクトアタックが襲い掛かる!
遊戯「光の護封霊剣」!!このカードの効果で、ダイレクトアタックを、無効にする!ただし僕は、ライフを2000払う!
うわあああああああああああああああ!!」 電撃を受ける遊戯この流れものすごいゼアルっぽい!
遊戯と海馬がちょっとやり取りするが、間髪入れず藍神の「方界合神」!!!無慈悲!
藍神「邪悪なる意識よ集え!世界をうんちゃらかんチャラ!」
クリムゾンノヴァインフィニティが画面いっぱい出てくる!
藍神「邪神の攻めには生贄がとう。それは…お前たちのライフだぁ!」
まさかの攻撃前に全身の眼からビームを照射し、遊戯と海馬のライフを半分にする効果!
これで遊戯はもう「護封霊剣」を使えない…!
海馬「お前の相手はこの俺だ…!来い!トラップモンスター「クリスタル・アバター」!
遊戯「海馬君!そんなことしたら君が!」
今思うと海馬はすでにこの時、いろんな決意を固め、自分に似合わない遊戯に託すという選択をとることを選んだなぁと思う。
つまり藍神に最後の悪あがきダメージを与え、自分は散るということ。
海馬にもクリスタルアバターの破片が容赦なく、いくつも高速で突き刺さる…!
遊戯「海馬君!」
駆け寄る遊戯、そこには一切ひるまず仁王立ちし、手に千年パズルを握る海馬が…
海馬「遊戯…やつをよべ…やつを…!」
そういい千年パズルを渡したとたんその場に崩れたおれ、暗黒粒子に食われる海馬
遊戯「海馬クーン!」
んでもってクリムゾンノヴァはそのうえダメージを遊戯に与えるらしい。
俺が受けた痛みを、お前に与える!」みたいなこと
遊戯「手札のクリアクリボーの効果発動!このカードを墓地に送って、ダメージを0にする!」
一瞬でて終わる超融合ほど優遇されていないクリボーさん。
藍神「光なき暗黒の絶望の世界へぇ!」

遊戯は何とか立ち上がり藍神をみてドローを力なくしようとする
が…できず、崩れる…
遊戯「みんな…ごめん…。」
正に倒れるその時、空からまばゆい黄金が遊戯に降り注ぎ、
なんか手書きで光の激流があらぶり、そこからATMが出てくる様が手書きで書かれる。
神々しいBGM
これには藍神もビックリ
復活したファラオは、何も語らずただ敵をにらみ、カードを引く
そしてそれを確認するまでもなく、召喚する
そこには、膝をつき王に忠誠を誓った神官マハードがいた。
振り返り邪神に対峙し、上空高く飛び上がり魔法陣を展開し、攻撃する。
その魔法は邪神を貫き、藍神にあたり、邪神は爆発四散する…!
この爆発するまでの邪神の作画とCGがやばい

そして藍神が負けた
そして全てが戻っていく ここで流れるBGMが、遊戯王っぽくないといえばいいのか…?
そして遊戯とアテムはお互いに顔を合わし、そしてアテムは消える。
遊戯がもつ千年パズルも、一緒に…

そして藍神も、セラ達のもとに。
セラ達、そして藍神の額の逆ピラミッド、力のしるしが…消える。
タラコ「よかったんだ…これで、よかったんだ。」

そしてよる、みんな魔ぁいろいろあったけど、ぼちぼちスタジアムから帰りだす。
城之内「実はよ、オレオあったんだ(ATMに)
遊戯「やっぱりぃ」
手負いの海馬が木馬と一緒に遊戯たちのところに来る
「海馬君、君はずっと、信じていたんだね。」
海馬「ふ、そいつはどうかな。」
海馬「さらばだ遊戯、貴様もまた、誇り高き決闘者だった…!」
そういい、海馬はその場を去る。
遊戯「海馬君…本当に、ありがとう。」
そしてミニエンディング。
遊戯たちは無事卒業
杏子は海外に旅立つ。仲間たちはそれを笑顔で手を振って見送る。そう、遊戯も。

海馬は謎の乗り物に乗っている…?
傍らにはあの、藍神が使っていた粒子キューブが・・!?
木馬の話だと、「次元領域エミュレーター」とのこと…!?
それは危険すぎるとのこと。
海馬「木馬、後は頼んだぞ。」
海馬「デュエルディメンションシステム、作動!」
その掛け声とともに、乗り物は真下を向き、加速する。
それは例の宇宙ステーション
パイプを通って宇宙から地球に急降下
その際、ステーションとパイプは、黄金の粒子となって消えていく…!?
そして全てが消える。
海馬は新型デュエルディスクを左腕につけ古代エジプトを歩く。
体からはところどころ暗黒粒子みたいなものが漏れ出す。
そして、宮殿に入り、ATMにディスクを構え、対峙する。

アテムは、静かに笑う

終わり!
最後のサプライズとファンサービスはマジ素晴らしかったです!

感想終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しばせんし

Author:しばせんし
↑の犬の飼い主が柴戦士
いーぬは喜びゆきかけまわりー



Hyper-和食見習い小僧の20代が、遊戯王、ポケモン、その他生活の雑談を上げていくブログです。(^O^)/
何か変なところがありましたら、いつでも書いてください。迷惑コメントは容赦なくスパム

現在遊戯王でよく使うデッキは、
・スクラップ
・EMオッドアイズ魔術師
・サイフレーム
・ブラマジ
               です(^O^)/


どうしたらスクラップの良さを残し戦えるかを考えています。
スカイプデュエルも、ツイッターか、コメントで相談してもらえればできる予定。

ポケモンは、とある人の動画をきっかけにやり始めました=^_^=
ウルガモスと、カメックスを
対戦でこよなく愛して使ってます。
いつか対戦実況動画とかとってみたいなとおもっていたら取れました。
ニコニコ対戦実況動画
ダブルバトルもできるよ!!…弱いけど
だけど第六世代になってから、色々と時間が足らない様子。

再現料理も、やりたい年頃。
こう見えても現役調理師なので、
料理スキルはあるはず。
何かしてほしい再現料理がありましたら、コメントお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。